【近畿大学サッカー部】大麻の部員は誰で名前(実名)は?SNS顔写真

事件・事故
スポンサーリンク

近畿大学(近大)のサッカー部員5名が大麻を使用していたことが分かったと近畿大学が報告しました。

今回は、近大サッカー部で大麻を使用した5人の部員が誰なのか?名前や顔画像を調査したいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

近畿大(大阪府東大阪市)は5日、サッカー部の男子学生5人が学外で大麻を使用した疑いがあることを明らかにした。大学は午後に会見を開き、概要を公表する。大阪府警も大学からの相談を受け、捜査している。

近畿大によると、同じ部に所属する別の男子学生から松井清隆監督に、「部員の中で大麻を使っている人がいる」と通報があった。大学が調査したところ、5人が使用を認めたという。

Yahooニュース

大学が調査する前に警察の報告すべきだと思うとの声がありますが、教員が聞き取り警察へ突き出すのは、自然な流れでしょうね。

警察に「〜らしいよ」と通報したところでどれだけ力を入れて捜査するか分かりません。警察にとっては利用者を逮捕する事より販売ルートを叩く事が重要でしょうしね。

大学の聞き取り調査でちゃんと大麻の使用を認めており、反省はしているみたいですね。ちゃんと大麻の入手ルートを明らかにして欲しいですね。

近畿大学サッカー部


近畿大学は、大阪府東大阪市小若江3-4-1にあります。

サッカー部は強豪校として知られていますが、昨季のリーグで8位と近年は低迷していました。

今シーズンは、実力者揃いであるため飛躍を誓っていましたが、コロナの影響をもろに受けてしまいます。そして今回の大麻使用で近畿大学サッカー部は無期限の活動停止となってしまいました。

大麻の部員は誰で名前(実名)は?

現在大麻を使用した部員はの名前(実名)は報道されていません。

関西学生サッカー連盟の公式HPによれば、以下の選手が近大サッカー部に所属しているみたいです。

南井 嘉彦
大黒 昂志
足立 裕紀
大野 千亜利
河内 剛
山口 惇也
金田 英之
平原 研
苅田 亮
馬場 賢治
江口 正輝
岡本 健太郎
小笠原 宏樹
小野 浩次
小倉 悠史
山梨 洋希
岡本 和晃
中村 丈夫
島田 諭
前原 正太郎
井上 幸祐
野尾 良太郎
川畑 尚志
平石 竜真
眞砂 公一
西田 康人
梅景 一平
六車 直樹
森 和也
甲谷 卓也

30名の名前が確認できますが、部員は63名いるということでこの他にも部員がいます。

ここで挙げた名前は春季のメンバーです。

SNS顔写真

現在近大サッカー部のメンバーを確認できる画像は以下のものだけです。

サッカーの情報サイトである「ゲキサカ」には、2020シーズンの近畿大学のサッカー部のメンバーの顔画像が公表されていました。

しかし、27名の部員しか確認できません。

 

大麻騒動を受けて近大サッカー部は公式TwitterとFacebookを削除しているため、部員の顔、名前が確認できません。

Twitterでは「近大麻」と揶揄されてしまっています。


現在は削除済みのツイッターアカウントです。キャッシュが残っているので一部確認できますが、大麻を使用した学生の特定は難しそうです。

世間の反応

まとめ

最近大麻がらみの事件が多いですね。中毒性、依存性も低いことから大麻を認めてもいいのではという声も上がっていますが、法律で禁止されているので大麻はダメです。

それに反社会勢力にお金が入ってしまい入ってしまいますからね。

今回の件で近畿大学サッカー部は無期限の活動停止、廃部に追い込まれるかもしれません。ちゃんと頑張ってきた部員は可哀そうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました