金歓喜容疑者の顔画像|八ツ田和夫社長への傷害で逮捕【会社役員】

スポンサーリンク

10月2日に大阪市中央区にあるマンション9階の一室でコンピューター関連会社社長:八ツ田和夫さん(67)が殺害される事件が発生。

大阪府警捜査1課は13日、第一発見者で韓国籍の自称会社役員、金歓喜容疑者(65)を八ツ田和夫さんに対する別の傷害容疑で逮捕しました。

大阪府警捜査1課は金容疑者が、八ツ田和夫社長死亡の経緯も知っている可能性があるとみて調べています。

スポンサーリンク

事件概要

事件が起きたのは大阪市中央区北久宝寺町のマンションです。

マンションの9回の一室で八ツ田和夫さんが亡くなっているのを同僚男性が発見します。

同僚男性は2日午前10時45分ごろ、「2日前から連絡が取れない」と八ツ田和夫さんの部屋を訪れたそうです。

司法解剖の結果、八ツ田さんの死因は「出血性ショック」で殺人事件として捜査が開始されており、9月下旬に死亡したと推定されていました。

10月13日に第一発見者が金歓喜容疑者と報じられ、2021年4月と5月に大阪市中央区のビルで八ツ田和夫さんの顔を殴るなどしてケガをさせた疑いで逮捕されました。

警察は金容疑者が殺害に関与しているとみて捜査していますが、金容疑者は調べに対し黙秘。

事件現場のマンションはどこ?

事件が起きたのは大阪市中央区北久宝寺町にあるマンションと報じられています。

また、ニュース映像にもマンション名が映っていました。

 

マンション名も特定されていますが、念のため詳しい住所は伏せます。

八ツ田和夫社長は現場となったマンションで一人暮らしをしていました。

府警は亡くなった男性の遺体は八ツ田和夫さん(67)とみているが、海外で暮らす家族と連絡が取れず、確認に至っていないそうです。

また、金容疑者は数年前から八ツ田和夫さんに暴行を加えていたとも報道されており、謎が多い事件となっています。

 

数年前から暴行って理解に苦しむが、この韓国籍の輩は日本で何してんだろうね。
自称会社役員って、謎だけど。

金歓喜容疑者の顔画像

逮捕されたのは韓国籍の自称会社役員、金歓喜容疑者(65)です。

自称会社役員と報じられており、八ツ田和夫社長とは仕事仲間だったということです。

第一発見者が犯人だったわけですが、詳しい動機は不明。

八ツ田和夫さんが経営していた会社の名前は報じられていませんが、ネットでは同姓同名が社長を務めているコンピューターソフト開発会社の名前が噂になっています。

亡くなった八ツ田和夫さんが経営していた会社と確定したわけではないので、会社名は伏せますが、公式ホームページなどに金歓喜容疑者の名前はありませんでした。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました