片山虎之助の息子や娘・嫁(妻)|現在の病気や病状は?重篤な状態【画像】

スポンサーリンク

11月26日、「日本維新の会」の片山虎之助共同代表(86)が体調不良を理由に共同代表を辞任する意向を固めたことが明らかになりました。

続報で片山虎之助参議院議員(86)が、重篤な状態であるとMBSが報じました。

11月27日開かれる党の執行役員会で息子の片山大介参院議員が詳しく報告するそうです。

スポンサーリンク

片山虎之助の息子

片山虎之助氏には息子さんが2人います。

長男は「こうたろう」さんという名前らしいですが、詳しい素性などは不明でしたが、片山虎之助さんの第1秘書を務めていたそうです。

ネット上では長男の名前として『広太郎』や『光太郎』とあげられいました。

次男は片山大介参院議員です。


1966年10月6日生まれの55歳。

学歴は、

1992年に慶応大学理工学部卒業卒業。
2012年に早稲田大学大学院公共経営研究科修了※仕事の傍ら1年間大学院に通う

慶応大学卒業後にはNHK入局。

2015年11月にNHKを退職し、

2016年7月の参議院選挙(兵庫県選挙区)で初当選を果たします。

片山大介参院議員の公式プロフィールには、『片山虎之助の次男として生まれた』と記載されているため、兄(長男)がいることは確かです。

結婚されていて、子供は3人の息子さんがいます。

片山虎之助の娘と嫁(妻)

片山虎之助さんには娘さんが1人おり、お子さんは3人います。

娘さんの名前は泰子さんです。

泰子さんの顔画像については見つかりませんでしたが、ある財務官僚の妻になっているという情報がありましたが、真偽不明でした。

 

奥さんの名前はゆり子さんで、旧姓は木村さんだそうです。

こちらが奥様の画像です。

結婚時期や奥様のプロフィールは不明でしたが、早稲田大学出身という情報がありました。

性格は優しいということで、2007年の参院選夫では、全国を飛び回る片山虎之助氏の代わりに選挙カーに乗り、真庭市や美咲町など県北を中心に支持を訴えて、夫を支えていました。

 

以上が片山虎之助の家族ですが、次男の片山大介参院議員以外の家族については、詳しいことは不明でした。

 

お孫さんとの仲も良好で、おじいちゃんとして遊ばれているようです。

現在の病気や病状は?重篤な状態

生年月日:1935年8月2日
年齢:86歳
出生地:岡山県笠岡市
出身大学:東京大学法学部
前職:岡山県副知事
現職:参議院議員
   日本消防協会最高顧問
   日本居合道連盟会長
   日本維新の会共同代表・国会議員団代表
 

片山氏は1989年参院選で自民党から出馬し、初当選。

初代の総務相や自民党参院幹事長などを歴任し、2010年参院選を機に同党を離党。

日本維新の会の前身の「おおさか維新の会」が発足した2015年から共同代表を務め、松井代表(大阪市長)らと党運営を担ってきました。

 

片山氏は今月中旬以降、党の会合などを欠席していましたが、1週間ほど前に心臓が止まった状態で見つかり病院に搬送されていたと報じられています。

1週間前ということは11月19に前後ということになります。

病院に搬送されていたため、党の会合を欠席されていたようです。

 

党幹部によると、片山氏は現在も意識不明で重篤な状態が続いているそうです。

詳しい病名や病状については、現時点では報じられていませんでした。

片山虎之助氏の病歴について調査しましたが、詳しいことは不明でした。

 

更新中

タイトルとURLをコピーしました