川内谷幸恵の年収や旦那と子供は?高校・大学は?ウニの購入方法・wiki経歴

トレンド
スポンサーリンク

9月22日に放送される『セブンルール』に漁師の川内谷幸恵(かわうちや さちえ)さんが出演されます。

北海道では有名な漁師でたびたびメディアに出演しています。

川内谷幸恵さんの
・年収
・家族(旦那や子供)
・wiki経歴・学歴

についてまとめていきます。

スポンサーリンク

川内谷幸恵のwiki経歴・学歴(高校・大学)


名前:川内谷幸恵(かわうちや さちえ)
生年月日:1978年生まれ 42歳
出身:北海道余市町
高校:小樽双葉高等学校
大学:北翔大学短期大学部(旧:北海道女子短期大学)
職業:漁師

 

北海道余市町で漁師の父親である川内谷藤一さんの3人姉妹の長女として生まれます。

現在は漁師の傍ら3人の子を持つシングルマザーとして子育てをしています。

川内谷幸恵さんは最初から漁師をしていたわけではありません。

 

小樽双葉高等学校、北海道女子短期大学保健体育を経て、会社員として働いていました。

結婚もされて、3人の子宝に恵まれます。しかし、川内谷幸恵さんが36歳の頃に離婚されます。

離婚をきっかけに実家に戻り、3人の子供を引き取ります。実家に帰ってからは福祉施設の事務員として働いていましたが、1年後に転機が訪れます。

 

離婚して実家に戻ってから1年後、川内谷幸恵さんの父親川内谷藤一さんが心筋梗塞で倒れてしまいます。幸いにも命は助かりましたが、「体の調子が戻ったら、また漁に出る」と言い出します。

川内谷幸恵さんは父親の体調を考えた結果、「父親を1人で漁に行かせられない」と自分も漁師になることを決意します。

2017年に船舶免許を習得して、実家の「川内谷漁業部」を継いで、父親と2人で漁をすることになりました。

川内谷幸恵さんが得意とするのが「ウニ漁」です。彼女が獲るウニは品質が良く、専門店から指名買いされるほどです。業界内では一目置かれる漁師となっています。

川内谷幸恵の年収

一般的な沿岸漁業〜沖合漁業の漁師の平均年収は200万円~400万円です。

しかし、川内谷幸恵さんは業界では有名な漁師で、メディア出演もしています。さらに専門店から指名買いされるほどの漁の腕前があります。そのため年収は一般的な漁師さんよりも高いと考えられます。

インタビューで「OL時代と違い給料は安定しないがOLに戻りたくない」と語っているので満足できる給料を頂いているみたいです。

3人のお子さんを抱えていますが、それでも満足できる収入を得ているのはすごいですね。

川内谷幸恵が獲ったウニや魚の購入方法・評判

川内谷幸恵の獲ったウニ・カレイさので海産物はネットで購入できます。

ポケットマルシェ」という漁師や農家の方が直接出品しているサイトで購入することができます。新鮮な食材が、簡単に生産地から購入できるサイトです。

時期や収穫量などによっては商品が受付停止になっていることもあるため、いつでも川内谷幸恵さんが獲った鮮魚を購入できるわけではありません。注意してください。

こちらから購入できます


川内谷幸恵さんの商品の評判は好評みたいです。

旦那とは離婚、子供は3人!

旦那さんとは36歳の頃に離婚して、3人の子供を引き取りました。

お子さんは息子2人と娘が1人です。川内谷幸恵さんは小学生の末っ子遥泰(はるや)君と暮らしています。

長男は大学生、長女の萌々郁(ももか)さんは高校生で2人とも家を出ています。北海道余市町には高校・大学が少なく、町外の遠くの学校に通っているみたいです。

まとめ

川内谷幸恵さんの
・年収
・家族(旦那や子供)
・wiki経歴・学歴

についてまとめました。

30歳後半で漁師に転職した川内谷幸恵さん。

いきなりOLから漁師なので、不安や苦労もたくさんあったと思います。しかし、努力の結果、漁師として成功して現在は有名になり多くのメディアに出演しています。今回も『セブンルール』で特集が組まれていますからね、すごいことです。

インタビューで自身の原動力は「すべて愛」と答えており、自分の子供への愛、両親への愛が力となり努力してこられたのだと思います。

現在はじぶんが獲った魚を多くの人にtベてもらいたい思いから加工商品の研究にも取り組んでいます。

これからもどんどん有名になっていくかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました