川田広幸容疑者の顔画像公開!本名麻里さんとの出会いや動機は?

事件・事故
スポンサーリンク

8月12日にコンビニエンスストアの女性店員が店内で刺され死亡した事件が起きました。

亡くなったのはシングルマザーの本名麻里(ほんな まり)さん。

刺した犯人は川田広幸容疑者41歳。

本名さんを刺したあと自分も自殺を図り亡くなられました。

川田広幸容疑者の顔画像が公開されたので、動機や2人の出会い、事件のあったコンビニについてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要

栃木・宇都宮市のコンビニで女性店員が殺害された事件は、刺した男が入店してから、わずか十数秒の犯行だったことがわかった。

この事件は12日、宇都宮市のコンビニエンスストアで、従業員の本名麻里さん(45)が包丁で刺され死亡し、川田広幸容疑者(41)も自分の腹を刺して死亡した。

その後の調べで、川田容疑者が入店してから、カウンターで接客中の本名さんを刺すまでに数秒、さらに自分を刺すまでにも、わずか十数秒の犯行だったことが新たにわかった。

川田容疑者は、精算中の女性客を押しのけ、カウンターから身を乗り出して本名さんを刺していて、警察は、強い殺意があったとみて調べている。

引用元:Yahooニュース

コンビニで入店してからいきなり本名麻里さんを刺したみたいなので、話し合うつもりもなく、最初から殺すつもりで、そして自殺するつもりだったようです。

川田広幸容疑者の顔画像

名前:川田 広幸(かわだ ひろゆき)
年齢:41歳
職業:不祥
住所:栃木県宇都宮市中央5

職業不詳でこのような顔写真しか用意できない男性ということで、ちゃんとした人ではないようですね。

マスコミがあえてこの写真を選んだのかもしれませんが、正直あまり関わりたくない人ですね。

 

 

被害者の本名麻里(ほんな まり)さんです。美人な方ですね。

シングルマザーとして4人のお子さんを育てられていました。

川田広幸容疑者と本名麻里さんがどうやって知り合ったのだろうと思ていましたが、どうやら共通の知人を通じて知り合い、2019年5月から交際していたそうです。

共通の知人の方もこんな結果になるとは思いもしなかったでしょうね。

犯行の動機は?

犯行の動機は別れ話による痴情のもつれだったようです。

本名さんが2度にわたって警察に「男と別れ話で口論になった」、「これから家に来ると言っていて怖い」と相談をしていたことがわかった。

2人の間に別れ話が持ち上がると、川田容疑者は本名さんに意味不明なメールをおよそ15通送信。

恐怖を感じた本名さんは、8月9日と11日の2度、警察に相談。

しかし本名さんは、川田容疑者への警告など具体的な対処は望まなかったという。

守り切れなかったシングルマザーの命。

警察は、本名さんからの相談の対応に問題はなかったとしていて、事件に至るくわしい経緯を調べている。

引用元:Yahooニュース

事前に2回も相談しているんだから警察が何とかしてほしかったと思いますが、何か起こってからじゃないと警察も動くのが難しいですよね。

それに警察が川田容疑者に警告したら逆上して何かされるかもしれませんからね。

そう思って本名さんは、川田容疑者への警告など具体的な対処は望まなかったかもしれませんね。

結果、最悪な事態になってしまいましたが。

事件のあったコンビニは?

事件のあったコンビニは川田容疑者の自宅から、車でおよそ10分の距離にあったようです。

 

早くに仕事場を変えて、引っ越すべきだったかもしれませんね。

現在コロナの影響で、新しい仕事や引っ越し先を見つけるのも難しかったかもしれませんね。

お子さんも4人おられて環境を変えにくいこともあったでしょうし。

残されたお子さんが可哀そうですね。

まとめ

被害者、加害者両名亡くなるという最悪の事態になりました。

こうした事件の裏側には、男女関係のもつれの他にも、歪んだ愛情やその表現の仕方などが関わっているように感じられますね。

川田容疑者が本名さんに一方的に好意を寄せられていたなら、なおのことお気の毒です。

亡くなった本名麻里さんのご冥福をお祈り申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました