片桐朱璃(帯広農業高校)の顔画像やfacebook|経歴・学歴

スポンサーリンク

北海道帯広市の帯広農業高校に勤務する35歳の男性教諭が死体遺棄の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは片桐朱璃(しゅり)容疑者です。

雑木林に成人女性の遺体を遺棄したとして、6月2日午前2時40分頃に緊急逮捕されました。

そこで今回は片桐朱璃についてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要

5月30日に雑木林で見つかった遺体となって発見された女性の夫が「妻が帰って来ない。もう一晩帰って来なかったら行方不明届けを出す」などと警察に相談。

夫から片桐容疑者の話が出たため、警察が31日、片桐容疑者に事情を聴くと、関与を否定。

しかし、6月1日になって女性の遺棄を認め「車で運んだ」などと関与を認める。

片桐容疑者の供述に基づき、雑木林の土を掘り起こしたところ、2日午前2時半ごろ、女性の遺体が発見されました。

片桐容疑者は「女性の死体を、雑木林の中に穴を掘って埋めた」などと話し、容疑を認めています。

遺体が見つかった現場は陸上自衛隊十勝飛行場の近くということです。

片桐朱璃(帯広農業高校)の顔画像やfacebook

死体遺棄の疑いで逮捕された片桐朱璃(35)は帯広農業高校に勤務する教諭です。

 

ちなみに帯広農業高校のホームページを確認しましたが、片桐教諭と思われる画像は発見できませんでした。

facebook・インスタ・ツイッターなどのSNSも調査しましたが、同姓同名のアカウントすらヒットしませんでした。

片桐朱璃の経歴・学歴

SNSが特定できなかったため、片桐朱璃の学歴は不明でしたが、教員異動人事リストから北海道ニセコ高校→美幌高校→帯広農業高校に勤務していたことが判明しました。

農業について生徒に教えていたみたいですね。

 

(片桐容疑者の元教え子)「普通に生徒を笑わせるようなことを言ってくれたり、怒るようなことはそんなになかった。まさかあの先生がやるとは思わなくて」
(片桐容疑者の知人)「(前の高校では)野球部の顧問をやっていた。僕からみると温厚な人で、生徒にも優しかったと思う」

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました