反日垂れ幕?虎が降りてくるの意味は何?【韓国選手村:画像】

スポンサーリンク

東京五輪の選手村の居住棟で、韓国選手団が李氏朝鮮時代の英雄とされる李舜臣(イ・スンシン)にまつわる標語を一部改変した横断幕を掲げたことが、反日横断幕として物議になりました。

7月17日横断幕は撤去されましたが、韓国選手団が新たに「垂れ幕」を掲げたことが判明しました。

垂れ幕には「チーム・コリア」「虎が降りてくる」と書かれ、虎の絵が描かれています。

そこで今回は『反日垂れ幕?虎が降りてくるの意味は何?【韓国選手村:画像】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

韓国選手村に反日垂れ幕?【画像】

こちらが垂れ幕の画像です。

垂れ幕には『범 내려온다』と書かれいています。

これは『범 내려온다(ボム ネリョオンダ)』と読み、虎が降りてくるという意味です。

『범 내려온다』の下には虎の絵と周りに人と花が描かれているみたいです。

虎は韓半島(朝鮮半島)の形を表しているみたいですね。

虎が降りてくるの意味は何?

「虎が降りてくる」とはパンソリ(伝統芸能)「水宮歌」の一節で、パンソリをポップスタイルで再解釈するバンド「イナルチ(이날치)」の曲名でもあります。

現在イナルチが歌う曲名「범 내려온다(虎が降りてくる)」がYoutubeで人気となっているそうです。

韓国観光公社が作ったPR映像が話題になったきっかけだったみたいです。

先述の通り、元々この歌はパンソリという伝統芸能の歌だったそうです。

イナルチが歌う「범 내려온다(虎が降りてくる)」が人気という事で、韓国メディアは垂れ幕について『われわれ選手団の力に火を付ける意図が込められている』と説明しているそうです。

垂れ幕には反日の意味がある?

現在、この虎が降りてくるの垂れ幕について、反日の意味が込められているのではと、日本のネットユーザーたちの間で話題になっています。

掲げられた垂れ幕は「虎狩り」の絵が描かれ、朝鮮出兵時に秀吉が加藤清正に命じた「虎狩り」を根に持っていることが表現されているとの見方がある。韓国の一部では「日本が朝鮮虎を絶滅させた」と言う人も多いことから、 それと関係があるとの指摘もされている。

さらには、「虎の形をした朝鮮半島」の東側には「竹島(韓国名:独島)」も描かれており、「垂れ幕の中で、どさくさに紛れて”独島主張”もしている」と見る人もいる。

Yahooニュース

本当に反日の意味が込められているか分かりませんが、無視するのが一番いいかもしれませんね。

いちいち気にしているとキリがないです。

仮にこの垂れ幕が反日の意味が込められ、撤去されたとしても、また新たな横断幕や垂れ幕が出てくるかもしれません。

世間の反応

本当に面倒くさい人たち
そんなに嫌いならこなきゃいいしボイコットしてくれて結構なんだけど

 

前回も五輪憲章違反、厳重注意。
今回は2度目なので、退去命令を出してもいいのでは?

 

 

荷物になるような大きな物を、色々と持ち込んでるんだね~~。こういうのに対する情熱は、世界でもトップクラスだと思う。

 

ナゼこんな短期間にまたこのような垂れ幕を用意できるのでしょう? 事前にばっちり用意していたのでしょうか、やはり最初から喧嘩売る気満々だったのですね。

タイトルとURLをコピーしました