神田笑花(山田笑花)のインスタと望月めるの死因やwiki経歴

スポンサーリンク

文春オンラインが、

今年の10月に報じられた東京都杉並区の投資関連サービス会社「Rawbiz」社長・山田大紀容疑者(26)と妻の山田笑花容疑者(30)ら23~30歳の男女6人を、国に無登録で仮想通貨の交換業を営んだとして資金決済法違反容疑で逮捕された件について詳細を報じました。

山田笑花容疑者の旧姓が神田で、元モデルで実業家の神田笑花(かんだ えみか)さんだったことが判明しました。

そこで今回は『神田笑花(山田笑花)のインスタと望月めるの死因やwiki経歴』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

2021年10月18日に山田大紀容疑者ら6人が資金決済法違反容疑で逮捕

国に無登録で暗号資産が販売された事件で、大阪府警などは18日、投資関連サービス会社「Rawbiz」(東京都杉並区)代表取締役の山田大紀容疑者(26)ら6人を資金決済法違反容疑で逮捕したと発表した。山田容疑者らは、声を機械的に変換する「ボイスチェンジャー」を使って女性になりすまして勧誘していたという。

ほかの逮捕者は、山田容疑者の妻 笑花容疑者(30)ら同社の関係者4人と、暗号資産の開発者の辻川 結良容疑者(24)。府警は認否を明らかにしていない。

大阪府警察本部
発表では、6人は2019年12月~20年3月の計18回、金融庁に登録せずに、30~50歳代の男性5人に、独自の暗号資産「アークキャッシュ」「バイオメックス」(計1億1100万円相当)を販売した疑い。代金は一般的に流通している既存の暗号資産で受け取り、その後に換金していたという。

捜査関係者によると、山田容疑者は勧誘役の男らに指示し、知人女性の身分証明書などを悪用したり、顔写真を他人のSNSから流用したりしてマッチングアプリなどに登録。通話時にボイスチェンジャーアプリで女性を装い、「上場すれば、価値が10倍以上に上がる」などと近く取引所での売買が実現すると示唆して購入を勧めていたという。

押収した販売記録などから、延べ1130人に15億8700万円相当の独自の暗号資産を販売していたことも判明。府警などが事情を聞いた購入者百数十人の一部は「取引や換金ができない」と話しており、詐欺容疑も視野に捜査を進める。

読売新聞オンライン

※山田容疑者らは11月8日に詐欺の疑いで再逮捕されています。

 

このときは山田笑花容疑者と報じられていましたが、

 

文春オンラインは以下のように報道しています。

「大紀氏と結婚する前の笑花氏の姓は『神田』で、タレントのプロデュースをしており、以前は所属アイドルの死亡事件をめぐってネットで炎上したこともあります。ファンクラブの会費の返金対応を巡って亡くなったアイドルと笑花氏がトラブルを起こしていたことを関係者に暴露されたことが炎上の理由でした。

笑花氏は109の店員から成り上がり、仮想通貨で一山当てた“ビットコイン女子”として『有吉ジャポン』(TBS系)に出演したこともある。ファッションイベントの『関西コレクション』に出演している複数のモデルや著名インフルエンサーを抱えているため、取引先にも『関コレに広告を出す』『営業をかけられる』などと調子のよいことばかり言っていました」

 

山田笑花の旧姓が「神田」と判明し、

実業家で元モデルの神田笑花さんだということも確定。

山田笑花容疑者=神田笑花とwiki経歴

 

文春オンラインには逮捕された山田笑花容疑者のインスタ画像が掲載されており、

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

神田笑花(@hamchans2)がシェアした投稿

神田笑花のインスタに投稿されている画像と一致しています。

 

神田笑花さんの経歴ですが、

名前:神田笑花(かんだ えみか)
愛称:えみはむ
本名:山田笑花
出身地:神奈川県
生年月日:1991年1月27日 年齢30歳
血液型:A型
身長:160cm

 

地元の高校卒業後、東京・渋谷のファッションビル「109」の店員として働く。

彼氏に振られ、見返すつもりでティーン誌の読者モデルに応募し、モデルとして活動するようになります。

20歳の時にデキ婚をし、2児をもうけるも離婚。

2014年8月キャバクラ嬢用ドレスブランド「Heroine」の通販サイトを立ち上げています。

 

 

2018年に『有吉ジャポン』にビットコイン女子として出演されています。

神田笑花さんのツイッターを確認すると、複数の会社を経営していることが確認できます。

ビットコインなどで億り人にもなり、かなりのお金持ちでした。

 

 

インスタの投稿は華やかな画像ばかりでした。

裕福な生活を送っていたみたいですが、逮捕されてしまいました。

スポンサーリンク

望月めるの死因

文春でも触れていますが、

神田笑花さんは、ある女性アイドルの自殺の件で炎上した過去があります。

文春ではアイドルの名前は伏せられていますが、望月めるさんのことだと思われます。

大紀氏と結婚する前の笑花氏の姓は『神田』で、タレントのプロデュースをしており、以前は所属アイドルの死亡事件をめぐってネットで炎上したこともあります。

 

望月めるさんはアイドルとして活動されていましたが、2020年冬に亡くなっています。

家族がツイッターで今年の5月に望月さんが亡くなったことを報告しました。

当時、望月さんが亡くなったのは事実なのかと、疑う声が出ましたが、ネットニュースでも望月めるさんの訃報が伝えられました。

望月さんが所属していたアイドルグループ・モノクローンのメンバー及びスタッフも公式Twitterを通し、報告しています。


名前:望月める(もちづき める)
愛称:もちめる めるちゃん
生年月日:2000年8月3日 享年20
出身:長野県
身長:155センチ
職業:アイドル・モデル
将来の夢:専業主婦

 

 

本名は三崎千波さんと噂になっていますが、真偽不明。

望月めるさんは20歳で亡くなりましたが、

自殺、事故死、病死などの詳しい死因は不明です。

ネット上では自殺ではないかといわれています。

 

実は望月めるさんは2019年頃からファンクラブ内お金に関するトラブルがありました。

 

望月さんは、この返金トラブルで炎上して誹謗中傷被害を受けていました。

 

望月さんの死亡事件については、不確定情報が多く、詳しく書けないのですが、望月さんについては返金トラブル以外にもパパ活をPR疑惑も噂になっていました。

 

・パパ活をPRしていた

・ファンクラブの会費を返金していない

 

望月さんは上記2つのトラブルについてちゃんと対応しようとしていましたが、マネージャーが止めていたという噂があります。

そのマネージャーが神田笑花さんではないかという疑惑が浮上し、炎上していました。

文春はこの騒動に対して言及していると考えられます。

大紀氏と結婚する前の笑花氏の姓は『神田』で、タレントのプロデュースをしており、以前は所属アイドルの死亡事件をめぐってネットで炎上したこともあります。

 

 

望月めるさんが亡くなった件ですね。LINEをみましたが 本当に残念です。

 

 

この件についてはネット上で話題になり、有名配信者にも取り上げられて議論されました。

LINEのやり取りの画像も拡散されましたが、

望月めるさん死亡の真相は現時点でもハッキリしておらず、神田笑花さんに責任があったという事実は確認されていません。

そもそも、望月さん自殺したのかも確定しておらず、神田笑花さんがマネージャーだったのかも確定はしていません。

 

神田笑花さんも法的措置を匂わせる発言をしていました。不確定な情報の発言には気を付けるべきです。

 

望月さんの件は真相は不明ですが、神田笑花さんが逮捕されていたのは驚きですねね。

 

11月8日には詐欺の疑いで再逮捕もされています。

無登録で暗号資産16億円相当を販売、架空の事業計画で「将来性ある」と勧誘 : 社会 : ニュース
投資関連サービス会社の役員らが国に無登録で暗号資産(仮想通貨)を販売したとされる事件で、同社代表取締役の山田大紀容疑者(26)らが独自の暗号資産を発行する際に示した事業計画が架空だったことが、捜査関係者への取材でわかっ

 

 

タイトルとURLをコピーしました