【顔画像】上遠野修のwiki経歴(高校・大学)|結婚して子供はいる?

スポンサーリンク

今回は茨城県城里町の町長の上遠野修氏について取り上げます。

AERAdot.が茨城県城里町の町長、副町長、教育長ら3役と幹部職員15人が高齢者よりも先に新型コロナウィルスワクチンを接種していたことを報じて話題になっています。

この報道については町長らを擁護する声が多いようですね。

 

上級国民かどうかは別にして、行政のトップが早めに打つのは当然だと思うけど。むしろ、菅さんが全然接種しなかったことに憤りを感じたけど。

 

これ、何がいけないんだろう?
コロナ対策を指揮する立場の町長が罹患したら町行政に多大な影響を及ぼすとの判断だと思いますが…。

今回は『【顔画像】上遠野修のwiki経歴(高校・大学)|結婚して子供はいる?』というタイトルで、上遠野修氏についてまとめていきます。

スポンサーリンク

【顔画像】上遠野修のwikiプロフィール


名前:上遠野修(かとうの おさむ)
生年月日:1978年年9月20日 42歳
出身:茨城県水戸市
職業:茨城県城里町町長

上遠野町長は東京大学経済学部卒。

2014年に当時36歳で、茨城県最年少の町長として立候補して当選を果たします。

現在2期目となっています。

上遠野修のwiki経歴(高校・大学)

上遠野修氏は茨城県水戸市出身です。

学歴は水戸市立第三中学校→水戸第一高等学校→東京大学経済学部卒となっています。

高学歴で頭がいいですね。

大学卒業後の2002年に大林組に入社。

2009年に退職して国会議員政策秘書になります。

2012年に国会議員政策秘書を辞め、2013年に楽天に入社。

2014年に茨城県最年少の町長として立候補して初当選を果たします。

建設会社やIT企業勤務、衆議院議員政策秘書を経て町長となり、現在2期目となっています。

上遠野氏は選挙戦で、若さと活力を前面に打ち出して町のイメージアップを主張。トップセールスによる企業誘致や透明な行政を訴え、町議6人の支援も受けて急速に支持を広げた。

この日午後8時半ごろ、同町石塚の選挙事務所に「当選確実」の一報が入ると、支持者から歓声が上がった。上遠野氏は「町民の城里町を変えたいという強い願いがもたらした勝利。町民と協力してよい町をつくっていきたい」と抱負を語った。

産経

結婚して子供はいる?

上遠野修氏は結婚しています。

上遠野 修
上遠野 修さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、上遠野 修さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

こちらの上遠野修氏のfacebookに既婚とあります。

お子さんについては、2016年の投稿には2人目の娘が生まれたとあるので、少なくとも2人の娘がいるのは確かです。

奥様の画像もありましたが美人でした。

スポンサーリンク

世間の反応

正直、経済優先に考えたら高齢者よりも働き盛りの世代が先に接種すべきだとは思う

 

まだワクチンも怖くて打つの躊躇してる立場からすると、リーダーが率先して安全性をアピールする為に打つならアリだと思うけど…

 

うん?これはダメなことなの?
普通に考えて公務員は優先するだけの充分な理由があると思うが。
首長であればなおのこと。

 

別に良くね?地方行政のトップが崩れたらどうするの。
個人的には、高齢者様のために年金と税金を納めてる現役世代がワクチン接種を優先すべき思いますけどね。

 

コロナ対策を始め、行政を指揮する立場の町長が罹患したら多大な影響が考えられます。町長が早くにワクチンを接種することは問題ないと思います。

町長という立場上、どうしても多くの人に会うため感染のリスクもあります。

ネットでも上遠野修町長を擁護する意見が多いですが、AERAdot.の記事では町長を批判する住民のコメントがありました。

スギ薬局会長夫妻の件で感情的になっているかもしれませんね。

またAERAdot.についての批判の声もありました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました