階段崩落アパートはどこで名前は?事故原因や被害女性の安否は?【八王子】

スポンサーリンク

4月17日、東京都八王子市南新町の3階建てアパートで階段が崩落する事故が発生。

階段を上がっていた住人の50代女性が約2メートル下に転落し、病院に運ばれました。

アパートはまだ築10年未満だったということで、事故の原因が気になりますね。

そこで今回は『階段崩落アパートはどこで名前は?事故原因や被害女性の安否は?【八王子】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

階段崩落アパートはどこで名前は?【八王子】

事故が起きたのは東京都八王子市南新町の3階建てアパートです。

NHKの報道で2013年に建設されたことが判明しています。

 

 

ニュース映像から、東京都八王子市南新町24-4のアパート「NaturaVita」で間違いないと思います。

2013年5月(築8年)とあるのでNHKの報道と同じです。

スポンサーリンク

事故原因は何?

現時点で、詳しい事故原因については不明です。

崩れた階段は、金属と木材を組み合わせたものだったそうです。

警察によると、階段の踏み板は金属製でしたが、腐食していた木製の側面部分が破断したことが原因で階段が崩落したとして、業務上過失致傷容疑で調べています。

 

側面が木製の階段ってどんなやつ?見たことないな。木製なら、環境にもよるだろうけど屋外なら、それなりのメンテ怠ると10年持たないだろな。

 

コメントにある通り、側面が木製の階段は珍しいですね。私も見た記憶がないです。

屋外なら長く持たないかもしれませんね。

 

住民の話だと、

アパートの1階の部屋を借りているという40代の女性は、「事故の当日は部屋にいませんでしたが、きのう、警察から『階段が落ちた』と聞き、とても驚きました。1階なので階段を利用したことはありませんが、ほかの住人が上り下りする音が響くので少し気になっていました。これからどうなるのか心配です」と話していました。

NHK NEWS WEB

階段を利用する住人の足音が響いていたそうです。事故に関係あるかもしれません。

築10年未満の事故だと施工業者の責任もあるかもしれないですね。

施工業者までは分かりませんでしたが、4月20日より現場検証が行われ、アパートの施工や管理に問題がなかったか、警察が調査している最中です。警察の捜査を待つしかないですね。

何か分れば追記します。

被害女性の安否は?

被害に遭ったのは50代の女性です。

女性はアパートの住人で階段を上がっていたところ、崩落により、約2メートル下に転落。

女性は頭を強く打ち病院に運ばれましたが、意識不明の重体となっています。

現時点で名前など素性は明かされていません。

 

アパートは階段以外にも建物の他の部分に腐食が確認されたため、住人の全8世帯が近隣のホテルや知人宅に避難しています。

 

被害女性の回復をお祈りします。

また他の住民の方も避難が終わり、1日も早く普通の日常が戻りますよう願っています。

世間の反応

地震が多い日本の建物はしっかりしているイメージがあるから、築10年未満でこんなことが起こるなんて驚きだよ。

 

築10年未満で階段が崩落なんてあり得ない話。よっぽど欠陥住宅か手抜き工事だろう。管理責任も問われる。

 

階段の踏み板は金属だけど
その接合部である側面は木製です、なんて
手抜きどころか、日本の建築基準や
それに関わる知識を
何一つ持っていないようにしか
思えないんだけど…

 

階段自体は木製で、踏板だけが金属
木製部分が腐食して、落ちてしまったという事
木製部分には、毎年ニスを塗って、湿気や風雨から守る必要があるが、大家がそれを怠ったという事でしょう
10年間なにもしなければ、風雨にさらされた木製部分は腐って落ちるよ

 

 

タイトルとURLをコピーしました