笠浩二の若い頃と現在|病気で痩せた?現在の画像【車椅子】

スポンサーリンク

2022年12月18日、C-C-Bのヴォーカル兼ドラムとして活躍した笠浩二さんが亡くなったことが明らかになりました。

笠浩二さんの現在の状況はどのようなものだったのでしょうか?

詳しくまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

笠浩二の若い頃

笠浩二(りゅうこうじ)さんは1962年11月8日生まれの福岡県出身です。

1982年に渡辺英樹さん、関口誠人さんらと『Coconut Boys(後のC-C-B)』を結成。

翌1984年に田口智治さん、米川英之さんが加わり、5人て活動を開始。

1985年にリリースした3rdシングル『Romanticが止まらない』がヒットし、ブレイクします。

1989年にC-C-B解散し、その後はソロで音楽活動をされていました。

笠浩二の現在

C-C-B解散後もソロとして活躍した笠浩二さんですが、不規則な生活とストレスからたびたび体調を崩されています。

過去には十二指腸潰瘍や摂食障害、胃潰瘍や脚気などの多くの病気を患い、一時は音楽活動を休止したこともあります。

2018年には脳梗塞で倒れてしまっていたみたいですね。

公式発表によると、笠浩二さんは持病の糖尿病の療養のため入院しており、脳梗塞のため12月14日18時23分に亡くなったということです。

病気で痩せた?現在の画像【車椅子】

近年、笠さんが車椅子を使用しているという情報がありましたが、車椅子姿の画像は見つかりませんでした。

ただし、最近hかなり痩せてしまっていたみたいです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました