【失踪】門倉健が行方不明で家族(嫁・娘・息子)も連絡取れず|退団理由は何?

スポンサーリンク

中日の門倉健2軍投手コーチ(47)が一身上の都合で退団することが発表されました。

門倉健2軍投手コーチは今月15日から無断で練習を休み、連絡が取れない状況だったことも明らかになりました。

さらに門倉コーチの御家族も本人と連絡が取れない状況で警察に捜索願を提出しています。

そこで今回は『門倉健が行方不明で家族(嫁・娘・息子)も連絡取れず|退団理由は何?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

門倉健が行方不明

加藤宏幸球団代表の説明によると、門倉健2軍投手コーチは5月15日からファームの練習を無断で休んでおり、以降は姿を見せず連絡も取れていない状態。

家族も門倉健コーチと連絡が取れずに5月16日に家族から愛知県警に捜索願が出されています。

その後、2軍マネジャー宛に郵送で「一身上の都合により退団させていただきます」との旨の文書が届きます。

退団願は20日付の消印で届き、手書きだったそうです。

手書きの筆跡を家族が確認したところ、門倉コーチ本人が書いたものと結論。

球団も“退団届”を受理しました。

加藤代表は「一身上の都合で退団させてもらいます、という文書が届いた。直接、本人と連絡は取れていないが、球団としては無断で練習に出ていないことも重く受け止めており、受理することにしました」と説明しています。

現在も球団、家族ともに門倉コーチとは連絡が取れず、所在も確認が取れていない状態です。

ちょっと心配ですね。

門倉健コーチのアメブロは5月13日で更新が止まっていました。

門倉健 オフィシャルブログ powered by Ameba
JAW'N KEN/門倉健さんのブログです。最近の記事は「幸せになりました(画像あり)」です。

最新の投稿は犬についての投稿です。

5月12日には、お孫さんと一緒に遊んでいる画像が掲載されており、幸せで元気そうな様子が伺えます。

失踪するとは思えないのですが、一体何があったのでしょうか?

無事に見つかることを祈っています

退団理由は何?

門倉健2軍投手コーチの詳しい退団理由は明らかになっていません。

報道でも「一身上の都合」としかありません

もしかしたら球団や家族も詳しい退団理由を把握できていないのかもしれません。

現在の状況をまとめると、

・門倉コーチ本人と失踪した15日以降、誰も連絡を取れていない
・郵送で門倉コーチ自筆の退団届が送られる(20日付の消印)
・失踪の原因については不明

 

何も分からない状況です。

家族も本人と連絡が取れないのは心配です。

何か事件に巻き込まれたとかではないといいのですが・・・

仕事で何か悩みがあったのかと思いましたが、ファンからは投手コーチとして有能と認識されていたみたいです。

門倉健の家族(嫁・娘・息子)

門倉健コーチは結婚して嫁と子供が3人いるみたいです。

門倉健さん妻は民江さんです。

年齢は門倉健さんの4歳年上なので51歳です。

こちらの画像は2018年の頃のものですが、アラフィフとは思えない美人なお嫁さんですね。

2人の間には息子さんが2人と娘さん1人いることが分かりました。

長男の名前は『門倉勇貴(32歳)』さんです。

次男の名前は『門倉浩貴(29歳)』さんです

長女の名前は『門倉りお(18歳)』さんです。

 

門倉健『爆報THEフライデー』
TBS「爆報THEフライデー」に中日ルーキー時初登板初完封、横浜ベイスターズ最多奪三振王巨人FAと懐かしいVTRと(近鉄が抜けてる)本題。いやいやアゴじゃなく…

 

こちらの門倉健コーチのブログに家族写真(2018年頃)が掲載されています。

お子さんの年齢も掲載さいれていましたが、2018年時点で長男が29歳、次男は26歳とあるので、お嫁さんの連れ子の可能性が高いですね。

娘さんは15歳とあるので2人の間に生まれたのかな?

門倉健さんの結婚については詳しい情報が得られなかったので、お子さんが連れ子なのかどうなのかは不確かでした。

詳細が分かり次第追記します。

更新中

門倉健のプロフィール


名前:門倉健(かどくら けん)
生年月日:1973年7月29日 47歳
出身:埼玉県
身長:193㎝
体重:90kg
学歴:入間市立藤沢中学→聖望学園高校→東北福祉大学

1995年のドラフトで中日ドラゴンズから2位指名で入団。

経歴
中日ドラゴンズ (1996 – 1999)
大阪近鉄バファローズ (2000 – 2003)
横浜ベイスターズ (2004 – 2006)
読売ジャイアンツ (2007 – 2008)
SKワイバーンズ (2009 – 2010)
サムスン・ライオンズ (2011)

2012年には日本プロ野球復帰を目指し東北楽天ゴールデンイーグルスのテストや日本ハムの春季キャンプに参加し入団テストを受けますが、不合格。

2012年4月に北海道伊達市のクラブチーム・伊達聖ヶ丘病院硬式野球部に入団します。

2012年11月21日にプロ野球合同トライアウトに出場するも、オファーがなく、2013年1月に正式に引退発表となりました。

引退後はサムスン・ライオンズでコーチ職に就きます。(2013~2015)

2016年からは解説者として活動し、日本各地での野球教室に参加。

2019年からは中日ドラゴンズの二軍投手コーチとして現場復帰。

横浜市の自宅を離れ、名古屋市内に部屋を借りて単身赴任していました。

野球以外にも保護犬・保護猫活動に奥様と一緒に取り組んでいます。

スポンサーリンク

世間の反応

一身上の都合、の他に何が書いてあったのか…。

 

突然、来なくなって後から手紙で辞表が届くパターンはある。
こういう場合は、ほぼ仕事の悩みでメンタルが一杯一杯のケースが多い。
真面目で責任感の強い人に多い。

 

国内チームと韓国のチーム
数球団を渡り歩いていて
様々な経験をしているから
2軍投手コーチは適任だし
育ってきている投手もいるだろうし‥
何故って感じです‥
一体何があったのだろうか?
無事を祈りたいです

 

失踪と聞くと怖いイメージがつきまとってしまう。とにかく門倉コーチが早く見つかってほしい。

タイトルとURLをコピーしました