ジャスティン・グロスの顔画像・facebook・インスタ|11階のダストシュートから落下

スポンサーリンク

ペンシルベニア州立大学に通うジャスティン・グロスさん(19)が12日早朝に、ゴミ処理施設で遺体となって発見されたことを女性自身が報じ、話題になっています。

そこで今回はジャスティン・グロスさんが亡くなった経緯などをまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要:11階のダストシュートから落下

ステート・カレッジ警察の発表によると、ジャスティンさんは10日の午後11時30分頃、アパートの11階にあるダストシュートに入り、1階まで落下。そのままゴミ収集車によって運ばれてしまったとのこと。

なぜ、このような事態になってしまったのか気になりますね。

ジャスティン・グロスさんの母親:フランソワーズさんは、娘がアパート内で出会った男性にドラッグを盛られてパニックに陥った可能性があると取材に答えています。

11階の廊下にある防犯カメラには1人で走っているジャスティンさんが映っており、

シュートに飛び込む直前の10日午後11時22分に、Snapchatで友人にあてて「今何かが起こった」とメッセージを送っていたそうです。

 

現時点ではジャスティン・グロスさんがダストシュートに飛び込んだ理由は明らかになっておらず、

薬物検査を含む検視の結果が出るには4~6週間ほどかかるとみられ、真相の解明が待たれています。

ジャスティン・グロスの顔画像

こちらが亡くなったジャスティン・グロス(Justine Gross)さんの顔画像とアパートの画像です。

海外メディアでも現時点では女性自身が報じた内容とほぼ変わらない報道でした。

ジャスティン・グロスさんと最後に会ったとされる男性が、彼女にドラッグを盛った可能性があると、彼女の母親:フランソワーズ氏は考えているみたいですが、

現時点では真相は不明です。

 

フランソワーズ氏によると、問題の疑わしい男性は警察と話した後、弁護士を雇っているそうです。

 

真相を知るために、ジャスティン・グロスさんの知人らが情報提供を求めるよびかけをSNSで行っています。

また、遺族に対する支援の呼びかけも行われています。

ジャスティン・グロスのfacebook・インスタ

海外メディアによると、ジャスティン・グロスさんはfacebookを利用していたみたいです。

彼女のfacebookから引用された画像を記事に掲載していました。

しかし、現時点で彼女のアカウントを見つけることはできませんでした。

彼女のSNSアカウントが見つかり次第、追記します。

タイトルとURLをコピーしました