jarvo69の本名(ダニエル・ジャービス)やチャンネル名|乱入動画

スポンサーリンク

アイルランドで行われた日本のラクビー戦で、迷惑系ユーチューバーが会場に乱入したことが話題になっています。

乱入したのは「Jarvo 69」ことユーチューバーのダニエル・ジャービス(Daniel “Jarvo” Jarvis)

ジャービスはこれまでにもクリケットの試合で何度か侵入騒動を起こしており、9月の代表戦では選手と衝突し、不法侵入罪で訴追されています。

スポンサーリンク

jarvo69の本名(ダニエル・ジャービス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

JARVO69 (Daniel Jarvis)(@bmwjarvo)がシェアした投稿

こちらが「Jarvo 69」ことユーチューバーのダニエル・ジャービスのインスタです。

こちらが彼の動画チャンネル『Jarvo69 aka BMWJarvo』に投稿されている動画です。

チャンネル登録者数は16万人を越えています。

このようなの迷惑Youtuberにこれだけの支持者がいるのは嘆かわしいですね。

 

ダニエル・ジャービスはラグビーの試合だけでなく、NFLやクリケットの試合でも乱入しています。

クリケットのイングランドとインドによる今年のテストシリーズで、モーエン・アリにボールを渡すために突進し、ジョニー・ベインズウに駆け寄るなど、ジ・オーバルで3度にわたってピッチ侵入を犯しています。

 

また、NFLのジャクソンビル・ジャガーズ対マイアミ・ドルフィンズの試合でもフィールドに侵入して捕まっています。

侵入するときは、基本的に背中には「Jarvo」とゼッケン「69」が書かれたユニフォーム(侵入するチームと同じ)を着用しています。

 

これだけ、スポーツの試合で侵入・乱入を犯しても逮捕には至ったていないみたいですが、

海外メディアによると、

彼の度重なる悪行はもう冗談では済まされない状況。

次に何らやらかせば、なんらかの罪に問われる可能性があるそうです。

スポンサーリンク

乱入動画

ダニエル・ジャービスは10月30日に英カーディフで行われたラグビーテストマッチのウェールズ対ニュージーランド戦でもオールブラックスの整列に侵入。

 

そして、11月6日のラグビーの日本代表対アイルランド代表のテストマッチにも侵入し、2戦連続での乱入となりました。

ダニエル・ジャービスは、試合前セレモニーで両チームが横一列に並ぶと、君が代が流れる直前に日本代表のジャージでグラウンドに走って侵入。

日本代表の列の一番端のSO田村優の隣に少しだけ距離を置いて何食わぬ顔で整列しました。

背中には「Jarvo」とゼッケン「69」が書かれていて、君が代が流れて中継カメラがアップで寄ると背中を向けてアピール。

すぐさま係員が気づき、3人が走り寄って外へと連れ出されました。

 

真横にいた田村選手は、試合後、「気づかなかった」と明かしています。

 

こちらがダニエル・ジャービスのラグビー日本戦侵入後のツイートです。

全く反省していないようですね・・・・

この迷惑系Youtuberが一番悪いのですが、スタジアムの警備体制の甘さを指摘する声もあがっています。

タイトルとURLをコピーしました