水龍敬がホロライブにブチギレた理由は?何があった?wikiプロフも!

スポンサーリンク

漫画家の水龍敬氏がホロライブにブチギレしたのが話題になっています。

ツイートから相当お怒りのようです。いったい何があったのか調べていきたいです。

そこで今回は『水龍敬がホロライブにブチギレた理由は?何があった?wikiプロフも』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

水龍敬とはどんな人物?wikiプロフ

水龍敬(みずりゅう けい)先生は1983年生まれの千葉県出身。

2005年頃より漫画家として活動し、イラストレーターとしても活躍しています。

性別は男性です。早稲田大学卒業後は一般企業就職。

しかし、漫画家になるために退職。主に成人向け雑誌で漫画を描くようになります。

現在はVtutuberとしても活動しています。ホロライブのマリン船長のの大ファンでもあり、マリン船長の同人誌的なものも描いていました。

そして、先日発表された新プロジェクト『ホロライブ オルタナティブ』では水龍敬氏と思われるイラストと共に漫画の公開が予告されていました。公式漫画を描く予定だったみたいです。

しかし、『金輪際ホロに関わりたくないです』とブチキレてしまいます。

カバー株式会社(ホロライブ公式)からありえない対応をされたようです。いったい何があったのでしょうか?

水龍敬がホロライブにブチギレた理由は何?

水龍敬氏が自身のbilibili動画で今回の騒動の理由を明かしました。

bilbili動画では水龍敬氏本人ではなく、スタッフが代理放送しました。

ホロライブ契約後にホロライブメンバーの同人誌を書いても良いか聞いたら、できるだけ控えて欲しいと言われる。(禁止ではない)

新プロジェクトの『ホロライブ オルタナティブ』が形になってきたら、思ってた以上に世間の反響が大きく、水龍敬氏が考えていた以上にホロライブの市場が大きい事が判明。

自分のギャラが少ないように感じたのでカバーに交渉するも撃沈。

今後のオルタのギャラを何%か貰う権利があると思ったそうですが、聞き入れて貰えず。

ギャラで揉めたという事みたいです。これはどっちが悪いのでしょうか?こういうのってやはり最初の契約が大事だと思うので、後からどうこう言っても駄目だと思うのですが・・・・

個人的にこういう契約には詳しくないので、一概にはどっちが悪いと判断できないです。

反響が思ったより大きかったのを見て後からインセンティブにしろってのは
さすがにそれより前に契約しとるやろとしか
これが本当なら結構だな…

 

どうせホロ公式漫画は箔が付くからって安く仕事やらせて
ある程度企画が進行してからホロ同人のエロを禁止したとかだろ
そして箔が付いても本業の同人で稼げないんじゃ意味がない
企画の報酬増やせって交渉したけど決裂してこのざま

ネットの皆さんの反応も賛否両論のようですね。

みなさん人それぞれ考えがあると思いますが、水龍敬氏がbilibilで説明したため騒ぎが大きくなってしまったようです。

自身のツイッターやYoutubeで配信すれば騒ぎ大きくならなかった気がしますね。

水龍敬氏のツイートやbilibili動画の報告が事実ならホロライブ公式とは決裂ということになると思います。

新プロジェクト『ホロライブ・オルタナティブ』の漫画を水龍敬氏が描くことはなくなったと思います。『金輪際ホロに関わりたくないです』と話しているので、さすがに続けないでしょう。

『ホロライブ・オルタナティブ』ついては、まだ発表されたばかりなのでに詳しくは不明ですが、アニメ化の企画もあるようなので、騒ぎを気にせずにファンは楽しみに待つべきですね。

世間の反応

ぶっちゃけ、ホロライブとか今回の件で初めて知った情弱なんだけど、船長は水龍敬ランドの住人か何かオリキャラだと思ってたの、ワイだけじゃないはず

まあ、ホロライブオルタナティブの漫画が出るのに驚いて、その絵師にエロ漫画の大御所水龍敬先生当てて来るのも頭どうかしてると思うのよなw
ホロライブにエロを公式でやるのはアカンて

 

ホロライブVS水龍敬は面白すぎる、水龍敬側がビリビリに火事を広げに行く暴挙にでたってのがもう最高だね

 

ホロライブがなんかトレンド入りしてるけどどゆこと?
水龍敬さんがトチ狂ったん?それとも運営がやらかしたん?船長がらみやから気になる…

タイトルとURLをコピーしました