岩瀬法樹(名電)の身長と中学・小学校時代の成績|読み方とwiki

スポンサーリンク

今回は愛工大名電の岩瀬法樹選手について取り上げます。

元中日の岩瀬仁紀氏の長男ということで話題になっていますね。

詳しくまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

岩瀬法樹(名電)の身長と読み方

名前:岩瀬法樹(いわせ のりき)
出身地:愛知県名古屋市
身長・体重:167 cm・72 kg
ポジション:投手 右投げ右打ち
憧れの選手:ビシエド
好きな科目:理科
苦手な科目:英語
趣味:絵、将棋
好きな芸能人:ダウンタウン
最高球速:144㎞/h?

 

名前の読み方は「のりき」です。

甲子園のマウンドに立ったときには、意外と背が低いというコメントがたくさんありましたが、身長は167㎝とのこと。

 

野球は父親の影響ではなく、友達がやっていたという理由で9歳から始めたそうです。

岩瀬法樹(名電)の中学・小学校時代の成績

名古屋市立田代小学校出身で、TMジュニアに所属。

名古屋市立城山中学校時代には軟式野球部に所属されてて、2019年に愛知県代表の名古屋球悠に所属。

中学時代は、ポジションがピッチャーで主に5番を打っていました。

 


 

130キロ台のストレートとキレあるスライダーが武器で、3年時にはエースとして2019年2月23日に愛知県中学選抜軟式野球交流大会で優勝しています。

岩瀬法樹選手は、高校2年時の5月に右肩を故障。

右肩痛になり、接骨院でのチューブトレーニングやストレッチなどリハビリを経て、2022年3月に投げれる様になり、3年春から背番号11でベンチ入りを果たしました。

元々はカーブの様に大きく曲がるスライダーのみでしたが、小さくカット気味に動くスライダー・速くて落ちる高速スライダー・チェンジアップの球種を増やしています。

最速140キロ台の直球に3種類の変化球を武器に甲子園に臨んでいます。

スポンサーリンク

岩瀬法樹の家族

岩瀬法樹さんの父親・岩瀬仁紀さんは2002年に3歳年上の一般女性・浅子さんと結婚。

2人の間には2004年4月に生まれた法樹さんと2008年に生まれた長女がいます。

タイトルとURLをコピーしました