伊藤柚輝の犯人(加害者)の実名や顔と父,母|爆サイ(中島)はデマ【十四山中学校バレー部】

スポンサーリンク

11月24日午前8時頃、愛知県弥富市の十四山中学校で中学3年の男子生徒が、

別のクラスの同級生伊藤柚輝さん(14)を殺害する事件が起きました。

逮捕された加害者生徒が「いじめられていた」という趣旨の供述をしたことから、現在ネットやマスコミの報道でいろいろと憶測が飛び交っています。

そこで、今回は「伊藤柚輝の犯人(加害者)の実名や家族|中島は爆サイのデマ【十四山中学校】」というタイトルで現時点で確定している事実を中心にまとめていきます。

スポンサーリンク

十四山中学校:愛知中3刺殺事件

事件が起きたのは愛知県弥富市の十四山中学校です。

伊藤柚輝さん(14)は、同級生の男子生徒(14)に廊下に呼び出され、腹を刃渡り20センチの包丁で刺されます。

伊藤柚輝さんは複数個所刺され、肝臓を貫かれる重傷を負いますが、なんとか自力で教室に戻ります。

 

学校の先生により心臓マッサージなどの手当てが行われますが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 

校長:「3年生の生徒を別の教室に移動させ、救急隊が来るまで、学校としてはできる限りの心臓マッサージを行ったり、意識の確認をしながら待った」

 

犯人の加害者生徒は教師に包丁を下ろすように言われ、素直に応じ、駆け付けた警察官に殺人未遂の現行犯で逮捕されました。

 

 

逮捕された加害者生徒は「いじめられていた」という趣旨の供述をしていますが、

警察は、殺害に至るようなトラブルは見当たらないとし、

学校側・弥富市の教育委員会も、いじめやトラブルについて「把握していない」と説明しています。

 

警察は逮捕された加害者生徒の自宅から押収したスマートフォンを解析するなどして、犯行の動機を調べる方針。

弥富市教育委員会も第三者委員会を設置し、原因究明を急ぐとしています。

現時点でなぜ伊藤柚輝さんが刺されてしまったのかは不明となっています。

 

伊藤柚輝の犯人(加害者)の実名や顔画像:爆サイの投稿(中島)はデマ

伊藤柚輝さんを刺した犯人は14歳という年齢から実名は報道されておらず、今後も報道されることはないと思います。

伊藤柚輝さんについて検索すると、「中島○○」とい名前がサジェストに出てきますが、爆サイの書き込みが原因です。

11月24日に事件が速報で報じられた時に、爆サイで中島○○とう名前が投稿されたため、検索されているようです。

これは信憑性のないネット掲示板の投稿であるためデマだと考えられます。

今後、犯人の名前が報じられると可能性があるのは週刊誌による報道です。

先月起きた甲府放火事件では19歳少年が逮捕され、未成年ではありますが週刊新潮が実名を報じました。

ただし、今回の場合は加害者生徒の年齢が14歳で中学生ということを考えると実名で報道されるのは難しいかもしれません。

十四山中学校は小規模な学校で一学年50人ほど。

3年生は2クラスに分かれていました。

学校のホームページには3年生全員?が映っている画像も掲載されていました。

もしかしたら犯人が映っていたかもしれませんが、現在はメンテナンス中で見れなくなっています。

文春オンラインが逮捕された男子生徒の顔画像をモザイク付きで掲載していました。

画像はこちらから

 

スポンサーリンク

犯人(加害者)の両親(父、母)

逮捕された犯人(加害者)の家族について文春オンラインが詳しく報じました。

逮捕された少年の家族は両親、祖父母、曾祖母、兄の7人家族と判明。

昔から弥富市に住んでおり、父親は農業系の仕事をしており、4年前には自治会長も務めていた立派な家だと報じいます。

父親は共同通信の取材に応じ「情報がなく、私も錯乱しているので、何も言えない」と話しています。

母親や兄について情報はありませんでしたが、

逮捕された男子生徒の祖父が文春の取材に答えています。

 

「私にとってはいい孫でした、節度ある優しい……本当に優しい子です。今回のことは、なんでこんなことになったのか全く想像がつかないんです。寡黙な子で、バレー部の試合で頑張ったことなんかは明るく話してましたけど、友人関係の話はそういえば全然聞いたことがありませんでした」

「事件の日も、●●(実名)が通学する前に『行ってらっしゃい』って私が送り出したんです。『行ってきます』という返事が返ってきましたが、今思えばちょっと元気がなかったのかもしれない。もしかしたらずっとSOSを発信していたのかと思うと……。亡くなられた子との間で何があったのかは分かりませんが、●●がやってしまったのはいかんことですので、ご家族の方には本当に申し訳ないと思っています」

 

近隣の住民の話でも逮捕された男子生徒は「大人しそうな印象」と話しており、とても今回のような事件を起こす子とは考えられないそうです。

スポンサーリンク

伊藤柚輝さんの顔画像や家族構成

亡くなった伊藤柚輝さんの顔画像ですが、TBSがニュースで報じていました。

Youtubeにも公式ニュースとして動画がアップされていましたが、現在は削除されていました。

しかし、伊藤さんの顔画像はネット上で流れていました、

そして、文春が伊藤柚輝さんの鮮明な顔写真と掲載しています。

こちらから確認できます。

 

伊藤柚輝さんの家族については、両親、兄、弟さんがいる5人家族だったことが明らかになています。

 

伊藤柚輝さんは3人兄弟の次男で母親想いだったと報じられています。

父親は自営業で、母親も会社勤めの共働きで兄は大学生とのこと。

母親が十四山出身で兄が赤ちゃんのころ、実家の近くに現在の自宅に引っ越してきたそうです。

 

愛知中3刺殺事件
 なぜそこまで強い殺意を抱いたのか――。 刃渡り約20センチの包丁で刺された傷は、肝臓を貫通するほどの深さだった。 24日午前8時10分ごろ、愛知県弥富市の市立十四山中学校から、「生徒同士のトラブルがあった。

 

柚輝さんは下の学年の子の面倒を見たりと、リーダーシップがあり学年の中でも目立つ存在だったそうです。

 

中学2年の息子が同じ野球部に所属していたという男性(44)

「あいさつもよくできて人から好かれる子だった。なんで彼がこんな目に遭わないといけないのか」

 

小学時代に一緒に登下校していた高校2年の女子生徒(16)

「友達思いですごく良い子。十四山中は人数が少なくアットホームで先生たちも生徒をよく見てくれていた。何かトラブルがあったら事前に分かるはずで、なんでこんなことになったのか」

 

近所の女性(76)

「誰にでも優しく思いやりがあり、とっても良い子だった」

 

近所の男性(78)

「友達とは仲よさそうだった。トラブルがあったようにはまったく感じなかった」。

 

 

柚輝さんを知る人物からは、恨まれるような子ではなかったという意見がほとんでした。

スポンサーリンク

伊藤柚輝さんと犯人(加害者)の関係

伊藤柚輝さんと犯人の関係ですが、

同じ小学校出身で、去年までは同じクラスでした。

今年は別のクラスだったそうですが、顔見知りだったみたいです。

2人は小学校では同じサッカーチームに所属していましたが、十四山中学にはサッカー部がなく、

伊藤くんは野球部、男子生徒はバレー部に所属していたそうです。

伊藤柚輝さんは複数個所を刃物で刺されていたことから、加害者生徒は強い殺意を持っていたことが伺えますが、2人の間にトラブルがあったという事実は現時点で確認されていません。

トラブルについて

現在、ニュースやネット上では伊藤柚輝さんと犯人のトラブルについて、さまざまな憶測が飛び交っています。

めざまし8がLINEトラブルがあったのではないかと報じましたが、これは保護者の伝聞による憶測報道でした。

 

「LINEが原因かはわかりませんが、親から見て子ども同士のSNSのコミュニケーションは見えづらいですよね」と谷原からコメントを振られた元大阪府知事の橋下徹氏は、「LINEをめぐるトラブルは保護者から聞いた話だけなんだという形で正確に伝える必要があると思います。こういう事件の時はいろんな憶測を呼び、被害者側に非があるような話になりかねません」

 

中3刺殺事件めぐる「トラブル」報道 橋下徹「保護者から聞いた話だけ」と「憶測」警戒
愛知・弥富市の中学校で男子生徒が同級生に刺されて死亡した事件を、きょう25日(2021年11月)の「めざまし8」は約40分間かけて伝えた。MCの谷原章介は番組冒頭、「事件の背後にはLINEをめぐるトラブルがあったかもしれないという話が聞こえてきました」と切り出した。事件が起きたのはきのう24日朝。登校後しばらくして、中...

 

ネット掲示板でもLINEトラブルの書き込みや、他にも女子生徒関係のトラブルがあったという書き込みがありましたが、信憑性皆無でデマの可能性が高いです。

逮捕された加害者生徒が「いじめられた」という趣旨の供述をしていますが、

警察や学校は現時点でいじめの事実を確認できていません。

 

加害者生徒の思い込みや逆恨み、被害者意識が高まったことで、事件が起きた可能性もありえます。

「亡くなった柚輝くんは、同級生を仲間外れにしたりいじめるような子ではないと思います。ただお調子者の部分もあって、口調が少し強めだったり、大きい声で話すことは確かにありました。もしかしたらそれが、子供同士だと勘違いを生んだ可能性はあるのかもしれません」

文春オンライン

 

いろいろと憶測が飛び交っていますが、現在判明している事実は、伊藤柚輝さんが同級生に刺されて亡くなったということだけです。

今後の捜査で真相が明らかになるのを待つしかないです。

 

加害と被害が入り混じった厄介な事件なので、事実関係が確定するまでは報道を控えるべきではないかな。伝聞や憶測を無責任に垂れ流していい案件ではないと思う。

タイトルとURLをコピーしました