伊藤正徳容疑者の顔画像・自立支援施設はやすらぎの会?

事件・事故
スポンサーリンク

10月14日に千葉市若葉区桜木6丁目の路上で血まみれの男性が倒れているのが発見さた事件が発生しました。

この事件の犯人と被害者の身元が判明したので、詳しく調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

14日深夜、千葉市若葉区の路上で血だらけで倒れている男性が見つかり、その後に死亡した事件で、土木作業員の伊藤正徳容疑者(66)が殺人未遂の疑いで逮捕されました。死亡したのは現場近くの施設に住む原口光好さん(58)で、伊藤容疑者は施設2階の通路で原口さんの胸などを刃物のようなもので刺して殺害しようとした疑いが持たれています。警察は2人の間にトラブルがあったとみて調べています。

Yahooニュース

逮捕されたのは土木作業員の伊藤正徳容疑者(66)。

被害者の名前は原口光好さん(58)です。

どうやら2人は現場近くの同じ自立支援施設に住んでいたみたいです。

伊藤容疑者は「ささいなことで口論になった」と犯行に及んだ理由を警察に供述しています。

伊藤正徳容疑者の顔画像

伊藤正徳容疑者の顔画像ですが、現在公表されていません。

facebookやツイッターなどのSNSアカウントを調査しましたが、伊藤正徳容疑者のアカウントと特定できるものは見つかりませんでした。

伊藤正徳容疑者が住んでいた施設は「やすらぎの会」?

伊藤正徳容疑者と原口光好さんは同じ施設に住んでいたと報道されています。

2人が住んでいた施設は「やすらぎの会」(NPO法人)という自立支援施設みたいです。

ちょっと分かりにくいですが、赤で囲った看板が一致しています。

定款に記載された目的に「中高齢者が自立するための入居施設に関する事業及び中高齢者に適した労働市場を開拓し提供することを目的とする」とあります。

中高年の就職支援や出稼ぎに来ている人のための飯場みたいな役割もあったかもしれません。

色々と訳ありの人が施設に入居しているみたいなので、トラブル起こりやすい環境だったのかもしれません。

 

伊藤正徳容疑者と原口光好さんが「やすらぎの会」に入居していたかはまだ確定していません。

しかし別の報道では「逮捕容疑は14日午後9時~11時50分ごろ、施設内で原口さんの胸など数カ所を刃物のようなもので突き刺した疑い。」とあります。

原口光好さんが発見されたのは

「やすらぎの会」の前の路上なので、やすらぎの会に入居していた可能性が高いです。

 

世間の反応

些細なことって…どんなレベルの話で人の命を奪ったのか聞いてみたいものだ。些細なことでカッとなって殺害したのであれば普段から刃物を持ち歩いていたと考えられるね。

 

自立支援施設に入居中でしたか。
自立が遠のきましたね。
施設の職員方の自立へ向けてのご苦労が浮かばれない。

 

最近特に千葉市での犯罪率が異常に高くなっている様な気もする。
事件現場から割合近い位置に住んでいる…のもあるし、そう思うと何かやるせなくなってしまう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました