市沢美気意の読み方やfacebook・インスタ顔画像|前科も?埼玉県八潮市

スポンサーリンク

埼玉県八潮市内の歩道で女子高校生にわいせつな行為をしたとして、市沢美気意容疑者(31)が逮捕されました。

珍しい名前でネット上で話題になっています。

そこで今回は『市沢美気意の読み方やfacebook顔画像|前科も?埼玉県八潮市』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要:読み方

強制わいせつ致傷の疑いで逮捕されたのは、八潮市に住む会社員・市沢美気意容疑者です。

警察によりますと、市沢容疑者は今年5月、午後8時ごろに市内の歩道を歩いていた帰宅途中の10代の女子高校生に背後から抱きつき、地面に押し倒すなどして女子高校生に首の打撲など、全治2週間のケガをさせた疑いがもたれています。調べに対し、市沢容疑者は「知りません」と容疑を否認しているということです。

防犯カメラなどの捜査から市沢容疑者が浮上したということで、警察で詳しく調べています。

Yahooニュース

市沢美気意と珍しい名前で読み方が気になりますね。

ニュース映像から『いちさわ みっきい』と読むみたいです。

名前の由来はミッキーかもしれないですね。

市沢美気意のfacebook・インスタ顔画像

市沢美気意容疑の顔画像は公表されていますが、マスク姿でした。

そこで、facebook・インスタ・ツイッターなどのSNSアカウントを調査したところ、水谷陽子容疑者のアカウントと特定できるものはありませんでした。

名前:市沢美気意
年齢:31歳
住所:埼玉県八潮市
職業:会社員

 

どうやら母親がフィリピン人らしく、『みっきい』という珍しい名前がつけられたかもしれません。

前科も?

市沢美気意容疑者についてネットで検索すると、同姓同名でひったくりで捕まった人物がいることが判明しました。

ひったくりで逮捕された市沢美気意は2014年で24歳なので、同一人物の可能性が高いです。

裁判を傍聴した方のブログがあり、どうやら内縁の妻との間にお子さんもいるみたいです。

 

逮捕歴
1回目:強姦致傷で2年間中等少年院
2回目:2013年に八潮市でひったくり
3回目:2021年に女子高生にわいせつ行為

2013年のひったくりのときも17歳の被害者に背後から近づき、キーケースとポーチを奪い逃走。

今回の逮捕と同じような犯行ですね。

動機は母親から借りたお金が返せなかったからとのこと。

母親からお金を借りてスロットをしますが、負けて返済の目途が立たなくなり犯行を思い立ったそうです。

どうしようもない男ですね~

現在は内縁の妻との関係がどうなっているかは分かりませんが、子供もいて女子高生にわいせつとはね・・・・更生は難しいかもしれません。

世間の反応

すごい名前だと思って他の記事など調べてたら、2013年12月に同姓同名の人物(当時24歳)が、路上で17歳少女相手に顔面を殴るなどしてひったくり事件を起こして逮捕されてる記事が出てきて、その犯人は母親がフィリピン人なので、そういう名前になったとのこと

 

聞き間違えたのかと思って聞き直したら本当にミッキーだった

 

キラキラネームか……
ある意味可哀想やのー

 

名前のインパクトやばすぎ
事件の内容もやばい

タイトルとURLをコピーしました