市川太郎の顔画像・facebook|横浜市西本郷小学校に包丁を持って侵入

スポンサーリンク

横浜市の小学校に包丁を持って侵入したとして、52歳の男が逮捕されました。

逮捕された男は自称・市川太郎容疑者です。

そこで今回は『市川太郎の顔・facebook|横浜市西本郷小学校に包丁を持って侵入|動画・画像』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要:横浜市西本郷小学校に包丁を持って侵入

市川太郎容疑者は刃渡り約17センチで、むき出しの状態の包丁を持ち横浜市栄区の西本郷小学校に校門から侵入。

学校が侵入した男に気づき、「刃物を持った男が校内に入って来た」と110番通報。

警察官が刃物を捨てるように説得したところ市川容疑者が応じて確保となりました。

市川太郎容疑者は容疑を認め、当時酒に酔っていたことが分かっています。

市川太郎の顔画像・facebook

市川太郎容疑者の顔画像が気になりますね。

現時点ではどのメディアも顔画像を報じていないみたいです。

逮捕されたときの様子を一般の方が撮影していたらしく、ニュースで報道されています。

取り押さえられて連行されているのが分かります。

しかし、顔はハッキリしませんね。

そこで市川太郎容疑者のfacebook・インスタ・ツイッターなどのSNSアカウントを調査しましたが、

市川太郎容疑者らしきアカウントは見つかりませんでした。

同姓同名のアカウントが多く、特定は難しそうです。

名前も自称とあるため、もしかしたら偽名の可能性もあります。

市川太郎が侵入したのは横浜市西本郷小学校

校門が2か所あるみたいですね。

2つの内どちらかから侵入したみたいです。

世間の反応

門が閉めてあっても、柵があっても、外部の人間が簡単に入れるようであれば意味がありません。横浜市の小中学校には対策を望みます。

 

幸い怪我人が出なくて良かったですが、まさか自分の学校に包丁持った人が近づいていたと思うと子供達や保護者の方々は今も何とも言えない不安と動揺を隠しきれないでしょう。

 

酒を飲んでいようが、包丁持って小学校に侵入するような人間は、常日頃からそういった行動を考えているということですので、釈放されたとしても日常的に監視が必要です。

 

お酒に酔ってやった犯罪は責任能力なしとみなされることがあるけど、限度があるでしょう。もともと、いわゆる酒乱傾向だと思います。特に非がない子どもを危険に晒したならしばらくお酒なしとか罰があってもいいと思う。

タイトルとURLをコピーしました