石倉洋子の夫や家族|経歴や年齢・身長プロフィール|デジタル監に起用

スポンサーリンク

9月1日に発足するデジタル庁の事務方トップに当たる「デジタル監」に、一橋大学名誉教授の石倉洋子氏が起用される見通しです。

デジタル庁は菅総理の肝煎りの政策の1つでもありますが、トップについて伊藤穣一氏の起用見送りなど紆余曲折ありました。

石倉洋子氏が起用されることになり、いちおう落ち着きましたね。

石倉洋子氏は9月1日に菅総理の任命をもってデジタル監に就任する予定となっています。

そこで今回は『石倉洋子の夫や家族|経歴や年齢・身長プロフィール|デジタル監起用』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

石倉洋子の夫や家族

石倉洋子氏は結婚しており、子供が3人います。

夫の名前や仕事などの素性は不明で、すでに亡くなっています。

亡くなった時期はかなり以前とのこと。

お子さんは3人ともアメリカに住んでいるそうです。

石倉洋子さんの両親も既に他界されており、父親は2020年9月3日に、98歳で亡くなっています。

母親はもっと前に亡くなっており、母の介護を父が1人でしていたそうです。

現在の石倉洋子さんの家族は子供が3人ということになります。

お孫さんがいるかは不明でした。

石倉洋子の経歴や年齢:デジタル監に起用

石倉洋子氏の年齢は1949年3月19日生まれの72歳です。

72歳という年齢でデジタル監が務まるのかと疑問を持つ方も多いのが現状ですね。

デジタル監とは担当大臣の補佐から組織や実務の監督まで幅広い業務を受け持つ重要な役割となっています。

政府全体でみても民間登用としては最上級の権限を持つため、責任が大きい立場です。

画像でみると分かりやすいですね~

かなり上の立場で事務方のトップと言われるのも納得ですね。

 

そこで、デジタル監に就任する石倉洋子氏の経歴が気になります。

果たしてデジタル監にふわさしいのでしょうか?

石倉洋子氏は1985年にハーバード大学大学院で日本人女性初となる経営学博士(DBA)を取得。

その後、マッキンゼー・アンド・カンパニーのマネジャーとして、クライアントが抱える様々な問題解決に従事。

2000年からは一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授に就任。

世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)に出席し、モデレーターを務める。

また、経営陣として日清食品、ライフネット生命、双日社外取締役としても活躍。

 

世界経済フォーラムのGlobal Future Councilのメンバーを務め、最近は、企業の抱えるグローバル化、人材など実際の課題をブレーンストーミング方式で解決する企業向けワークショップを行っています。

 

石倉洋子氏の専門分野は経営戦略/競争力/グローバル人材となっています。

石倉氏は企業戦略について、AIなどの先進テクノロジーを考慮することが必須と考えています。

 

デジタルビジネスの進展によって、従来の企業戦略が通じなくなり、メディアデザインについても勉強されているそうです。

2018年のインタビューでは以下について回答しています。

 

・デジタル化が変えたイノベーションのあり方
・事業をテクノロジーで成長させるために必要なこと
・AIのビジネス化でまず考えることは何か

 

全くの素人ということではないたみたいですね。

72歳という年齢はちょっと不安ではありますが・・・

デジタル監への起用は、政府のデジタル改革に経営学の知見や企業での経験を取り入れる狙いがあるかもしれないですね。

石倉洋子の身長プロフィール

名前:石倉洋子(いしくら ようこ)
戸籍名:栗田洋子
生年月日:1949年3月19日
年齢:72歳
身長:不明
体重:不明
趣味:演劇鑑賞

 

経歴
1964年3月 フェリス女学院中学校卒業。
1967年3月 フェリス女学院高等学校卒業
1971年3月 上智大学外国語学部英語学科卒後、フリーの通訳
1980年5月 バージニア大学大学院経営学修士(MBA)取得。
1985年7月 ハーバード・ビジネス・スクール経営学博士(DBA)取得
1985年7月 マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク日本支社マネージャー
1992年4月 青山学院大学国際政治経済学部教授
1996年3月 エイボン・プロダクツ株式会社取締役
2000年4月 一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授
2001年2月 中央教育審議会委員
2004年4月 ボーダフォンホールディングス株式会社取締役 日本郵政公社社外理事
2005年10月 日本学術会議副会長
2006年6月 株式会社商船三井取締役
2008年1月 総合科学技術会議議員
2010年6月 日清食品ホールディングス株式会社取締役
2011年4月 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授
2012年4月 一橋大学名誉教授
2012年6月 ライフネット生命保険株式会社取締役
2015年6月 株式会社資生堂取締役
2019年6月 積水化学工業社外取締役。
2020年5月 TSIホールディングス社外取締役。
2021年9月 デジタル監就任予定

 

石倉洋子氏の身長は不明でしたが、何故かサジェストにアスリートでもないのに『身長』というワードが出てきます。

どうやら、企業戦略について石倉氏が語ったときに、身長というワードが使用されたみたいです。

石倉
身長が、というのは、差別化のすごい要因ですから、逆にそれを活用したら良いと思いますよ。日本のビジネス界などは、女性が少なく、女性だと目立つから、みんな覚えてくれます。その上に、身長が低いということになれば、一度会うと、印象に残るでしょう? 戦略って差別化がカギですから、人と違うことは大きなメリットです。それをうまく活かしたら良いと思います。

佐々木
あ、女であることも、背が小さいことも戦略と捕らえるんだ。戦略の専門家にそう表現されるとうれしい(笑)。

イー・ウーマン

タイトルとURLをコピーしました