石川将誠wiki経歴・顔画像!学歴や家族構成(妻・子供)【相模原議長】

スポンサーリンク

相模原市議会の石川将誠(まさのぶ)前議長が、市職員にたいしてパワハラをしていたと報道されました。

パワハラにより職員の中には体調を崩して休職した方もいるそうです。

石川氏は12月18日に「一身上の都合」で議長を辞職していました。

今回は『石川将誠wiki経歴・顔画像!学歴や家族構成(妻・子供)【相模原議長】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

石川将誠wiki経歴・顔画像!

顔画像はこちらから

名前:石川将誠(いしかわ まさのぶ)
生年月日:1976年9月1日 44歳
出身地:神奈川県相模原市
最終学歴:ランガラカレッジ
座右の銘:人生の最も苦しい・嫌な・辛い・損な場面を真っ先に微笑を以て担当せよ
職業:相模原市議会議員(4期目)

2007年の30歳で初当選を果たします。

議員になる前は医療事業に携わっていたそうです。

当選してからは民生委員会 基地対策特別委員会、環境経済委員会、建設委員会、水源地域対策特別委員会などを歴任。

2019年5月に議長に就任していました。

取り組み

・医療と福祉の充実
・リニア新幹線、圏央道、補給廠返還、小田急多摩延伸事業が一体となる街づくり
・教育環境の整備
・災害に強いまちづくり

学歴

1976年に相模原市に生まれます。

学歴は大野文化幼稚園→玉川学園小学部卒業

中学は玉川学園中学部を1992年に卒業

高校は桐蔭学園高等学部1995年に卒業

高校卒業後はカナダのランガラカレッジという大学に進学。 International Business (国際ビジネス学科)を学び、2000年に卒業します。

趣味が書道、スキー、サッカーとあり、大学時代は留学していたことから裕福な家庭出身だったのかもしれません。

家族構成(妻・子供)は?

石川将誠氏のプライベートが気になりますね。

結婚しているのでしょうか?調査したところ結婚していることが判明。

妻と子供5人(娘4、息子1)の7人家族です。5人の子供がいるとは子だくさんですね。

石川 まさのぶ
石川 まさのぶさんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、石川 まさのぶさんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

石川将誠氏facebookに家族の画像が投稿されています。家も豪華ですね。

キレイな奥さんに子供もたくさんいて幸せそうなのにパワハラ報道とは・・・家族が可哀そうですね。

石川将誠にパワハラ報道

複数の関係者によると、昨年12月上旬に当時議長だった石川氏が、複数の職員に威圧的な言動を行っているとの情報が市議会の各会派に寄せられた。石川氏は同18日に「一身上の都合」を理由に議長の辞職願を提出し、市議会で認められた。

昨年12月に石川議長がパワハラをしているとの情報が市議会の各会派に寄せられ、すぐに石川氏は議長を辞職。

市議会は市に事実関係の調査を要請し、市総務局が今年に入ってから調査します。

その結果、石川議長が特定の職員に対し、
・LINEで「異動してください」「邪魔です」「俺の視野から消えてください」などのメッセージを送信。

・議長室への職員の出入りを禁じ、部屋の前に立たせる言動をしていた。

・「消えてほしい」「死んでほしい」「バカ」などの暴言を日常的に吐いていたことも判明

市はパワハラに該当すると判断しました。

2020年11月にはフライデーが相模原市の国交省キャリア官僚のパワハラを報じていました。

舞台となっているのは、神奈川県の政令指定都市である相模原市だ。’14年に市内の橋本駅周辺にリニア駅を建設する計画が始動。以降、国交省から役人が相模原市役所に出向してくるようになったが、そのキャリア官僚が陰湿なパワハラを繰り返し、大問題になっているというのだ。

職員が告発!国交省キャリア官僚の陰湿パワハラで被害者続出(FRIDAY) - Yahoo!ニュース
リニア中央新幹線建設に起因する、新たな問題が発覚した。 舞台となっているのは、神奈川県の政令指定都市である相模原市だ。’14年に市内の橋本駅周辺にリニア駅を建設する計画が始動。以降、国交省から役人

当時、相模原市議会の議長だった石川将誠(まさのぶ)氏が職員からパワハラ相談を受けていたと話しています。

フライデーの取材に対して石川将誠議長は、

「尋常でないのは、パワハラ被害者の数です。私が昨年5月に議長に就任して以降、相談を受けた職員は20人以上に及びます。市役所内のハラスメント相談窓口にも報告したがどうにもならず、私のところに駆け込んできている。皆さんとにかく切実で、『何とかしてください』と、涙ながらに訴えてくる職員もいます。
パワハラの主は、相模原市都市建設局のT局長という人物。’18年に国交省から出向してきた、40代のキャリアです」

「休職者や退職者も出ていると聞いています。あまりにもヒドいということで、本村(賢太郎)市長および副市長にも報告をしています。しかし、今に至るまで何ら処分はされていません」

と話していましたが、まさか石川将誠(まさのぶ)議長本人も市の職員に対してパワハラをしていたとは・・・信じられないですね。

世間の反応

今時こんな人がまだいるのかと驚く。
パワハラ自体も論外。
しかもこの人はLINEで暴言とか
証拠バッチリ残ることを平気でやってる。
きっとパワハラとか悪いことしてるとかの
自覚がなかったんだろう。

 

勘違いも甚だしい。市議になった途端に年齢に関係なく自分は職員より立場は上。職員は部下と思ってしまう典型的な例。これで次の選挙は落選確実。そうなれば本当にただの人。

 

小淵3丁目界隈のそれなりの?資産家っぽいね。石川第一ビルが事務所で、近くには石川駐車場という看板のある…空き地っぽい駐車場もあるね。

 

最近こういった地方公共団体の議員による横暴が目立ちますね。
昔からあったことですが、職員が声をあげやすくなったのではないでしょうか。
市民の代表として恥ずかしくない行動をしてほしいものです。

タイトルとURLをコピーしました