ベルべ石川民夫社長の年齢や経歴|パン屋閉店と倒産理由【行方不明】

スポンサーリンク

令和3年11月8日に閉店したパン屋ベルべの石川民夫社長について取り上げます。

現在、石川民夫社長は夜逃げしたとして行方不明となっており、所在がつかめていない状況です。

いったい、ベルべに何が起こったのでしょうか?

スポンサーリンク

ベルべパン屋閉店と倒産理由

 

ベルべとは神奈川県を中心に展開する人気のパン店で、1973年に創業。

店で一つひとつ、職人によって手作りされたパンやケーキが人気を呼び、神奈川県を中心に東京や静岡など、合わせて28店舗を展開していました。

 

人気のパン屋でしたが、令和3年11月8日に突如ベルベ全店閉店が発表。

倒産に至りましたが、従業員の方も倒産したのを知ったのは翌日の11月9日。

元従業員:「倒産したのが、11月9日。知ったのが、8日です。大和市に事務所があるので、そこに店長が集合して、(倒産のことを)役職の人から言われましたね」

一部の役員以外、ほとんどの従業員が倒産を知らなかったそうです。
倒産理由について、順を追って説明していきたいと思います。

帝国データバンクによると、ベルべの2020年6月期の売り上げは過去最高となる約25億円。

2021年も、東京に新店舗をオープンするなど、経営は順調に思えました。

しかし、現在の負債額は、分かっているだけで、50億円を超える見込みとなっています。

ベルべは積極的に出店を重ねることで、売り上げが伸びていると、対外的にはアピールしていましたが、

実際には、以前から経営状況は厳しく、新型コロナがとどめをさしたという形になったと関係者は話しています。

2020年には25億円の売り上げがありましたが、従業員は500人。

従業員500人に対し、売り上げが25億はちょっとね・・・

 

コロナ直前に出店したり、人件費、テナント料の支払いや、小麦粉砂糖・油も値上がりなど、いろいろな要因が重なってしまったのかもしれません。

 

過剰な出店攻勢で資金繰りが悪化したのか、資金繰りが悪化しているのを出店攻勢で好調と見せかけて融資を受ける自転車操業だったのか

卵が先か鶏が先かみたいな話ですが、壮絶な負のスパイラルに陥ってしまったようですね

 

自転車操業状態にコロナが止めをさしたということでしょうか?

他にも倒産理由について、パン以外の別の事業に進出して失敗したと情報もありました。

事業内容を確認したところ、確かにアクセサリー販売や損害保険の代理業などを行っていたようです。

しかし、倒産の理由だったのかは不明です。

 

詳しい倒産理由は不明ですが、

2021年10月下旬に借入金の返済遅延、複数の取引先に対する支払遅延が判明。

そして11月2日に前日まで連絡の取れていた社長が書き置きを残して失踪。

家族も会社関係者も誰も行方がわからなくなっています。

失踪する前に社長は10月末、東京の弁護士事務所を訪問。

ベルベの今後について相談でしたが、この時点では破産ではなく、営業継続を前提とする民事再生を検討していたそうです。

しかし直後に社長が姿をくらまし、再生計画自体を早期に立てることができず、事業継続が困難な状況に追い込まれていまいました。

ベルべ石川民夫社長の年齢や現在【行方不明】

ベルべの社長は石川民夫氏です。

創業者でもある石川社長が製パン大手の工場勤務を経て、横浜発祥の新興ベーカリー総務課長を務めます。

8年の業界経験をもとに独立。

地元商工会議所の常議員を務めるなどして事業基盤を固め、従業員教育にも長年力を入れていました。

創業以来、「手作り製法にこだわり妥協しない」をモットーに、「1店舗・1工房」の体制で手間暇をかけたパンつくりを心掛けていました。

この体制なら店一つ出店するだけでコストやリスクが大きいですね。

以上が石川民夫社長について判明している経歴・プロフィールです。

石川社長について詳しいことは分かっていません。

年齢については、上記の経歴から考えると、70歳は越えているはずです。

マスコミ石川社長の自宅などを取材に訪れていますが、応答はなく、現在も社長とは誰も連絡が取れない状態だそうです。

元従業員:「来年、子どもができるので、(収入面で)頼りにしていたが、それが一気になくなった時は、どうしようかと思いました。ベルべは、従業員500人くらいいる。その人たちをいっぺんに、野に放つわけじゃないですか。悲しむ暇もないんじゃないですか。(社長には)連絡が取れるようになって、ちゃんと説明をしてもらいたい。大変な思いをしているので、ふざけないでほしい」

従業員のためにも早く出てきて説明責任を果たすべきですね。

タイトルとURLをコピーしました