石戸谷明容疑者の顔画像・facebook|自宅や動機は父親の年金か

事件・事故
スポンサーリンク

石戸谷明容疑者(55)が死体損壊、死体遺棄容疑で逮捕されました。

自分と父親の遺体を切断し自宅アパートの天井裏に隠した疑いです。

スポンサーリンク

事件概要

遺体を切断して自宅アパートの天井裏に遺棄したとして、埼玉県警草加署は3日、草加市花栗4丁目、無職石戸谷明容疑者(55)を死体損壊と死体遺棄容疑で逮捕し、発表した。容疑を認め、「父親が自宅で死亡し放置していたが、発覚しそうになったので隠した」という趣旨の話をしているという。県警は遺体が父親とみて身元を調べている。

県警によると、逮捕容疑は昨年5月ごろ、自宅アパートで遺体を切断し、天井裏に隠したというもの。昨年5月にアパートに人が来ることになった際、放置していた遺体を天井裏に隠すために切断したという。

今月2日に草加市職員から「高齢男性と数年間、面会していない」と110番通報があり、警察官が職員とこの部屋に立ち入ったところ、天井裏で男性の遺体を見つけた。同日夜に帰宅した石戸谷容疑者を任意同行し、事情を聴いていた。

Yahooニュース

父親の死因やいつ亡くなったのかは不明。

2019年5月に天井裏に隠すために切断。

事件が発覚する2020年11月2日まで天井裏に隠したみたいです。

石戸谷明の顔画像

石戸谷明容疑者の顔画像は現在公表されていません。

石戸谷明容疑者の情報は以下の通りです。

名前:石戸谷明
年齢:55歳
住所:埼玉県草加市花栗4丁目

顔画像が公表され次第追記します。

石戸谷明のfacebook

石戸谷明容疑者のfacebook・インスタ・ツイッターを確認しましたがアカウントは見つかりませんでした。

同姓同名のアカウントも見当たらないので、石戸谷明容疑者はSNSを使っていないみたいです。

年齢も55歳でSNSをするような歳でもないですし、無職で他者との交流も希薄だったみたいです。

2019.12.20 高齢者のSNS利用率 | シニアライフ総研
前回のマーケターのつぶや記「2019.12.13 高齢者のスマホ利用率」記事では、シニアのスマホ利用率についてご紹介しました。総務省の「平成30年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」では、全世代のスマートフォンの利用率は87.0%なのに対し、50代のスマートフォンの利用率は85

こちらのサイトの情報だと50代のSNSの利用率は以下の通りです。
facebook:29%
インスタ:24%
ツイッター:23%

石戸谷明の自宅アパートはどこ?

父親の遺体を隠していた自宅アパートがどこなのか気になりますね。

しかし、詳しい自宅住所は不明で、埼玉県草加市花栗4丁目に住んでいることが分かっています。

一軒家が多い住宅街ですね、自宅アパートの画像が報道されれば特定できそうです。

犯行動機は父親の年金か

石戸谷明容疑者がなぜ父親の遺体を隠したか動機は報道されていませんが、おそらく父親の年金が目的ではないでしょうか。

石戸谷明容疑者は55歳で無職ですが引きこもりだったのか、もしくは父親の介護などをしてその後高齢のため就職できなくなったかもしれませんね。

しかし、年金のために自分の父親を切断するのはちょっと理解できないですね。

理解できないしやったことは許されませんが、苦しい中暮らしている人も多いということが分かりますね。

コロナ禍の影響で就職難も増えていくとこういう事件が増えるのでしょうね。

父親の死因は不明ですが、せめて石戸谷明容疑者が殺してはいないと信じたいですね。

世間の反応

この手の事件は以前からあったが、何か最近は躊躇なく遺体を害する犯罪者が増えているような気がする。
日本人の精神的・倫理的な基軸が変化しているのだろうか。
父親の年金受給目的だったのか。今はどこででも情報を手に入れられる時代で国給付金の不正受給のやり方や詐欺の仕方、その他。普通では考えられない事の情報も見れる、知れる、参考にする、真似をする、怖い時代になった。
事情がどうあれ、親の体を切断するなんて考えられないしゾッとしますね。
生活が困窮して年金のために遺体を隠すならまだ何とか理解できなくもないですが、隠すための切断は理解できないですね。
タイトルとURLをコピーしました