稲美町岡の火事の場所はどこで出火原因は放火?伯父の名前は?【兵庫県】

スポンサーリンク

19日深夜、兵庫県稲美町の住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった火災で現場の状況から放火の疑いが強まったと報じられました。

 


こちらの全焼した住宅では、58歳の父と48歳の母と小学生の息子2人(7歳と12歳)と母の兄に当たる51歳の伯父の5人が暮らしていました。

 

火災当時両親は家を空けており、焼け跡から見つかった2人の遺体は身体的な特徴から小学生の2人とみられています。

出火後に所在が不明になっている同居の50歳代の伯父の安否が不明となっており、

現住建造物等放火容疑で加古川署に捜査本部を設置し、伯父と連絡が取れていないことから何らかの事情を知っているとみて行方を捜しているとのこと。

スポンサーリンク

概要

19日夜、兵庫県稲美町岡の民家が全焼し、2人の遺体が見つかった火災で、県警捜査1課と加古川署は21日、現住建造物等放火の疑いで、同署に捜査本部を設置した。県警によると、遺体はいずれも成人より小さく、この家に住む小学生の兄弟の可能性があるとみて、身元の確認を急ぐ。

県警によると、現場検証などから、何者かが建物に火を放った可能性が高いと判断した。現場には2人以外の遺体が見つかっておらず、同居する兄弟の50代の伯父と連絡が取れていないことから、県警は伯父が何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。

県警によると、火災は19日午後11時50分ごろに発生。約4時間半後に鎮火したが、木造2階建てを全焼し、1階部分の焼け跡から年齢、性別不明の2人の遺体が見つかった。遺体は損傷が激しく、県警は22日に司法解剖して死因や外傷の有無などを調べる。

Yahooニュース

 

火災直前に父親が仕事を終えた母親を迎えに行ったため、両親は不在でした。

捜査関係者によると、父親が家を出た約15分後には家から炎が上がる様子を近くの住民が目撃。

火の回りの早さや、その他の現場の状況から人為的に火が付けられた可能性が高いと判断したとのこと。

稲美町岡の火事の場所はどこ?

 

火災が起きた現場はJR土山駅から北東約3キロの住宅街です。

 

火災があったのは古くからの家屋。深夜0時ごろに火災に気づき、見たら激しく燃えていた

 

ニュース映像から全焼した民家の住所は特定できましたが、現場周辺は古い民家が点在している地域でストビュー近くまで確認できませんでした。

読売新聞が上空からの写真を掲載。

こちらが火災があった民家だと思われますが、念のため住所は隠しておきます。

出火原因は放火?

県警の現場検証などから、何者かが建物に火を放った可能性が高いと判断し、連絡が取れない伯父の行方を捜しています。

火災で2階部分は焼け落ち、小学生と思われる2人の遺体は1階部分で見つかっています。

伯父は1階で寝ていたとみられていますが、まだ見つかっていません。

県警は21日も現場の焼け跡を詳しく調べましたが、新たな遺体は見つからなかったそうなので、伯父は無事な可能性が出てきました。

県警によると、放火の可能性が高いとのことですが、もし放火であるのなら、犯人はやく出てきて出頭してほしいですね。

どんな理由があったのかは分かりませんが、2人の子供のいる家に火をつけるのは酷いです。

伯父や火災があった住宅の名前は?

今回、火災が起きた家の住人の名前は現時点で、報じられていませんでした。

父親(58)
母親(48)
長男(12)
次男(7)
伯父(51)

 

伯父は母親の兄ということなので、他の4人とは名字は違うと考えられます。

伯父は数年前から妹家族と同居していましたが、外出する姿はほとんど見られず、家族との接触も少なかったそうです。

 

 

(兄は)運動神経が良く、運動会では竹の棒を綱引きのように引っ張り合うゲームで活躍し、一方的に相手を引きずっていた。地区対抗のソフトボール大会ではキャッチャーもしていた。中学に入学したら、野球部に入ると思っていた

 

笑顔で返事をしてくれる姿が印象的だった

 

近所の住人らによると、亡くなったとみられる兄弟は仲が良く、明るくて毎朝、近隣住民らにあいさつし、礼儀正しかったとのこと。

野球が好きで、兄は阪神タイガースの大ファン。休み時間には、応援歌を歌っていたそうです。

 

まだ詳しい火災原因は不明ですが、早く真相が明らかになって欲しいですね。

安否不明の伯父の無事を祈るとともに、亡くなった2人のご冥福をお祈り申し上げます。

 

タイトルとURLをコピーしました