征海美亜(未亜)の現在と顔写真と年齢と結婚は?【画像】

スポンサーリンク

「東京ミュウミュウ」などで知られる漫画家の征海美亜(いくみ・みあ)先生がくも膜下出血のため3月7日に亡くなっていたことが明らかになりました。

そこで今回は征海美亜先生についてまとめていきます。

スポンサーリンク

征海美亜(未亜)の現在

征海美亜先生は大阪府出身で、1998年に漫画家デビュー。

 

2000年に『東京ミュウミュウ』連載後、『wish たったひとつの願いごと』『恋きゅー』などの作品をてがけました。

しばらく、目立った活動が確認されていませんでしたが、2019年にペンネームを「征海 未亜」から現在の「征海 美亜」に変更しています。

約2年前から2022年7月放送予定の『東京ミュウミュウ にゅ~♡』の監修をしていました。

また、アニメ化を記念した『東京ミュウミュウ 新装版』全10巻の刊行を2月に発表。

征海美亜先生は装版のカバーイラストを全巻分描き上げ、それぞれの巻に収録予定だった描き下ろし漫画を描かれていたそうです。

 


ファンを大切にする優しい漫画家だったみたいです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

主な経歴
1998年:「ウサギの降らす星」がなかよし新人漫画賞を受賞しデビュー。
1998年:『なかよし』にて、『スーパードール★リカちゃん』を連載。
2000年:『なかよし』にて、『東京ミュウミュウ』の連載を。
2002年:『東京ミュウミュウ』がアニメ化。
2002年:『東京ミュウミュウ』がゲーム化
2004年:『Asuka』(角川書店)にて『リピュア〜Repure〜』を連載。
2004年:『なかよしラブリー』にて『wish たったひとつの願いごと』をシリーズ連載。
2005年:『コミデジ』にて『恋きゅー♥』を連載。
2006年:『コミデジ』からリニューアルされた『コミデジ+』にて『恋きゅー♥』を継続して連載。
2019年:ペンネームを「征海 未亜」から「征海 美亜」に変更。

 

征海美亜(未亜)の顔写真と年齢

征海美亜先生の顔写真を調べたところ、2001年1月号の「なかよし」のふろくに征海美亜先生のコスプレ?写真がありました。

おそらく征海美亜先生本人の姿だと思いますが、昔の雑誌の付録なので画像が粗いため、ハッキリとした素顔は確認できませんでした。

 


征海美亜先生の年齢ですが、3月27日生まれは間違いないみたいですが、生まれた年は不明でした。

1979年生まれという情報がありましたが、真偽不明です。

 

コスプレ写真の姿や1998年デビューだったことを考えると、まだ若い年齢だった可能性は高いですね。

1979年生まれという情報が事実であれば、年齢は42歳で、もうすぐ43歳になるはずでした。

結婚していた?

征海美亜先生の結婚については、有力な情報は得られませんでした。

葬儀・告別式等は近親者で執り行われたと報じられていますが、喪主が誰だったのかは記載されていませんでした。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました