飯田祐基wiki経歴(年齢)年収や大学は?レペゼンと親交もある?

スポンサーリンク

株式会社ライバー取締役会長である飯田祐基氏について取り上げます。

株式会社ライバーといえば、人気配信者のコレコレ氏が所属していることで有名ですね。

飯田祐基氏がどんな人物なのか『飯田祐基wiki経歴(年齢)年収や大学は?レペゼンと親交もある?』というタイトルでまとめていきます。

スポンサーリンク

飯田祐基wiki経歴(年齢)


名前:飯田祐基
生年月日:1992年3月11日 29歳
出身:愛知県名古屋市
高校:名古屋高校卒業
大学:北里大学薬学部(中退)
職業:株式会社ライバー取締役会長・ファウンダー

飯田祐基氏は学生時代からネットラジオやニコニコ生放送の配信者として活動していました。

ネット配信を始めたきっかけは志望校に合格できず浪人生活からの現実逃避だったそうです。

2010年からニコニコで配信を集め人気になります。

大学は北里大学薬学部に進学しますが、中退します。

大学中退後はインフルエンサーマーケティングのパイオニアとして様々な企業chの運営、番組・動画制作を経験

大学中退後はインフルエンサーマーケティングを行い、多くの企業chの運営、番組・動画制作を経験します。

2015年4月、22歳で株式会社ライバーの前身:株式会社テクサを設立します。

2018年に株式会社ライバーに社名を変更。

株式会社ライバーは「ライブ配信」特化企業です。

拡散PRのノウハウを用いてPR 企画を立案したり、インフルエンサーを起用し、制作までをおこなう会社です。

配信業に詳しくないとちょっと難しい事業内容ですね。

簡単に言うとインターネットメディアに強い企業で、「ライブ配信で世界を変える」というビジョンを実現したいそうです。

飯田祐基氏は現在29歳と若いですが、会長の地位に就いています。

しかも、22歳で会社を設立しています。凄い才能です。

これほどの才能が有れば大学を中退して、自分の好きな道に進むのが正解ですね。

年収は?

株式会社ライバーの会長である飯田氏の年収がどれくらいなのか気になりますね。

株式会社ライバーは設立から業績を伸ばし続け、2019年には3億円の資金調達を実施し、事業拡大や新たな事業部の立ち上げなど行っています。

事業が順調なので会長である飯田氏の年収もすごいことになっていると思います。

しかし、配信者という立場ではなく、あくまで会長の立場です。

年収が億を超えているという事はないと思いますが、1000万円以上の年収はあると思います。

飯田祐基の大学

飯田さんの出身高校は愛知高等学校です。

出身が愛知県なので地元の高校に通っていました。

偏差値は65と高く、飯田さんは頭がよかったみたいですね。

大学は北里大学薬学部に進学しますが、中退します。

飯田氏は学生時代から配信業を行い、コンビニの商品開発等に携わったり、グリーのCMコンテストで優勝し賞金100万円を獲得するなど実績がありました。

学生時代から500本以上もの動画制作やライブ配信に携わっていました。

大学中退の詳しい理由は不明でしたが、配信業を含むネットメディアに関することで生計を立てることを決意したのかもしれませんね。

レペゼンと親交もある?

飯田祐基氏はインフルエンサーマーケティングの経験から、多くのYouTuberと交流があります。

ヒカルさんやてんちむさん、青汁王子・DJ社長などなど多くのYoutuberと知り合いで動画にも出演されることもあります。

なかでもレペゼン地球のメンバーと仲が良いのが有名です。

レペゼン地球の無観客ライブでは株式会社ライバーが配信協力をしていました。

現在、レペゼン地球は解散して『Repezen Foxx』と名前を変えています。

スポンサーリンク

まとめ

飯田祐基氏について『飯田祐基wiki経歴(年齢)年収や大学は?レペゼンと親交もある?』というタイトルでまとめました。

飯田氏の経歴を中心にまとめましたが、プライベートに関しては良く分かりませんでした。

結婚しているという情報はありませんでした。

会社も順調みたいなので、いずれ結婚したという報告が聞けるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました