飯田祐基の現在とwiki経歴|青汁王子との騒動や賭け麻雀疑惑まとめ

スポンサーリンク

ライバーの飯田祐基会長が辞任することになったと2月21日に発表されました。

ライバー社の発表によれば、飯田氏が取締役および会長職を辞任し、株主として残ることもないそうです。

今回は飯田祐基がなぜ会長職を辞任することになったのかをまとめていきます。

スポンサーリンク

飯田祐基の現在と賭け麻雀疑惑

騒動の発端となったのは、2月14日夜に令和の虎メンバーの違法賭博をインフルエンサーZ李がツイッターで告発したことから始まります。

 

「令和の虎CHANNEL」は無期限の動画配信停止。 違法賭博に参加していた虎(社長)たちは、今後同チャンネルの出演ができなくなりました。

 

一連の騒動後に、「東谷義和」という人物がYouTubeチャンネルを開設。

東谷氏はBTSに会わせてあげるという名目で詐欺行為をしていた人物で、芸能人との繋がりも多く、著名人と 一緒に撮った写真もSNSに多く投稿していました。

Youtuberのヒカルさんに詐欺を告発されたため、今後は有名人の暴露をするためにYoutubeチャンネルを開設したようです。

 

 

東谷氏の暴露などにより、ライバーの飯田氏とてんちむに賭け麻雀疑惑が浮上します。

東谷氏によると、てんちむさんと東谷義和さんは友人の紹介で知り合い、お互い麻雀を打つようになったそうです。

その後てんちむと賭け麻雀をしていくうちに、ライバーの会長・飯田氏がメンツに加わったということです。

 

そして、2月19日のコレコレの配信で賭け麻雀疑惑が取り上げられます。

 

2月19日のコレコレの配信では、飯田氏とコレコレが直接会話する予定でしたが、飯田氏がキャンセル。

そこでコレコレは、録音していた飯田氏との会話を配信で流します。

録音では飯田氏は賭け麻雀をしていたことを認めます。

録音が流されたため、飯田氏も配信に緊急出演し、録音を流すのをやめるようにコレコレ氏を説得しますが、録音を最後まで流されます。

 

飯田氏はてんちむに誘われる形で、東谷氏やてんちむと賭け麻雀を5回くらい打ったと明かします。

最後に賭け麻雀をしたのは2020年8月で、以降は東谷氏がヤバイ人物だと聞いて、関係を断っていたようです。

そして、2月21日に、 動画配信者のマネジメントなどを手掛ける「ライバー」は飯田祐基会長が辞任すると発表しました。

 

飯田祐基氏の辞任に経緯まとめ

①Z李砲
→マルチ商法の事業家集団・環境ネタ

②青汁王子砲
→飯田氏の虚言癖が録音で暴露

③東谷義和砲
→賭け麻雀

④コレコレ配信で会話の録音が流され飯田氏の自爆

⑤飯田祐基氏『ライバー』会長を辞任 違法賭博疑惑について

 

飯田祐基のwiki経歴


名前:飯田祐基(いいだ ゆうき)
別名:りなりな(ニコ生配信時代)
生年月日:1992年3月11日  29歳
出身地:愛知県名古屋市
出身中学・高校:名古屋中学校・高校(中高一貫の男子校)

 

飯田氏は元々ニコ生で配信者として活動していました。

学生時代からネットラジオやニコニコ生放送の配信者として人気となります。

飯田氏がネット配信をはじめたきっかけは受験の失敗からで、2010年からニコニコ生放送で配信開始。

その後はコンビニの商品開発等に関わったり、グリーのCMコンテストで優勝し賞金100万円を獲得するなど才能を発揮していきます。

当時、飯田氏は北里大学薬学部に在籍していましたが、中退します。

中退後はネット配信ビジネスに力を入れていきます。

 

主な経歴
2009年〜2015年:りなりな名義でニコニコ生放送主2012年10月〜2014年1月:ガジェット通信の生主ブロマガ編集長2013年12月〜2015年1月:株式会社キュービスト2015年11月20日〜2018年10月:株式会社テクサ(現・株式会社ライバー)の代表取締役社長

2018年6月1日〜2018年8月31日:VAZ.incのエバンジェリスト

2018年11月9日~現在:株式会社ライバー 取締役会長 ファウンダー

 

22歳で会社を設立した素晴らしい経歴の持ち主でしたが、近年は青汁王子をはじめ、いろいろとトラブルを起こして炎上していたこともありました。

青汁王子との騒動

飯田祐基氏は青汁王子こと三崎優太氏とアイドルグループ「SNiii」というプロジェクトに携わってきました。

「SNiii」とは7人組アイドルグループで、飯田会長がプロデュース、三崎氏が出資者として発足したグループです。

2人は仲よくビジネスパートナーとしてやってきたのですが、2021年6月29日に突如青汁王子が同グループの解散を発表。

理由の一つとして挙げられたのが、ライバー社からの架空請求疑惑です。

この疑惑についてはライバー社は7月1日、「弊社に対する中傷動画につきまして」という文章をホームページにあげ、これに対して青汁王子は請求書などの証拠をYouTubeに投稿し、最終的には裁判で争うことになりました。

コレコレ氏の配信でも取り上げられていました。

現在も問題は完全に解決したとはいえない状況でしたが、飯田氏がライバーの会長から退いてしまったことから、今後どうなってしまうのか?

 


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました