不破聖衣来の父や姉|彼氏や身長・高校と不破弘樹とピアスについて

スポンサーリンク

今回は拓殖大学のスーパー1年生不破聖衣来さんについて取り上げます。

今年9月の「日本学生対校選手権」の5000メートルで優勝。10月の「全日本大学女子駅伝」では5区区間賞。

最近はその活躍から陸上界の「フワちゃん」と呼ばれています。

そこで今回は『不破聖衣来の父や姉|彼氏はいる?身長や高校wiki経歴』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

不破聖衣来の父や姉

不破聖衣来さんには3歳年上の姉、不破亜莉珠(ふわ ありす)さんがいます。

不破亜莉珠さんも同じ陸上選手で、10月1日からセンコー女子陸上競技部に所属されています。

不破亜莉珠さんは高校時代から陸上で活躍していて、2017年の東日本女子駅伝で当時健大高崎高校3年生で3区を走り、区間5位の成績を残しています。

センコー女子陸上競技部に所属する前はホクレンに所属されていたようです。

 

 

不破聖衣来さんの父親ですが、元オリンピック代表の不破弘樹さんではないかと噂になっているようですが、

 

そのような事実は確認できませんでした。

苗字と出身地が群馬県という共通点から親子ではないかと噂になっているみたいです。

不破弘樹さんのご家族についての情報も見つけることができなかったので、実際に親子かどうかは気になりますが、真相は不明です。

 

親戚ではないかという意見もありますが、真偽は不明となっています。

スポンサーリンク

彼氏はいる?

不破聖衣来さんですが、彼氏がいるという情報はありませんでした。

インスタやツイッターなどのSNSは利用されていないため、プライベートは謎が多いです。

 

 

拓殖大学女子陸上部の公式ツイッターアカウントには度々、登場されています。

かわいいですね~

身長は154㎝とかなり小柄で可愛さがさらに際立ちます。

こちらは中学時代の不破聖衣来さんの画像です。

これだけかわいいと彼氏がいても不思議ではないですね~

 

大学生になってからは陸上以外にもキャンパスライフを満喫。

「おしゃれも楽しみたくて、大学に入ってから髪も染めてピアスも開けました」

「駅伝のときに着けたピアスです。5月の関東インカレで優勝したお祝いにコーチからもらいました。ゲン担ぎで、レースのときにしか着けないのですが、着けたレースは負けなしなんです」

と取材で答えています。

こちらが不破選手の負けなしピアスです。

ミッキーマウスの形になるそうです。

これだけ可愛くて、実力もあると彼氏がいても不思議ではないですが、今は陸上に集中しているのではないでしょうか。

身長や高校wiki経歴

名前:不破聖衣来(ふわ せいら)
生年月日:2003年3月25日
年齢:18歳
身長:154㎝
出身地:群馬県高崎市
学歴:高崎市立大類中学校→私立高崎健康福祉大学高崎高等学校→拓殖大学

不破聖衣来さんは、現在拓大1年生の18歳です。

まだ1年生ながら、エースが集う5区(第39回全日本大学女子駅伝)で、驚異の区間新記録をたたきだしました。

いったいのような経歴の持ち主なのでしょうか?

 

不破聖衣来さんは群馬県出身で、中学時代から中・長距離選手として活躍し、大会で好成績を収めていました。

2016年
ジュニアオリンピック(1500m)優勝2017年
全国女子駅伝区間賞
全国中学クロスカントリー(3k)優勝
全日本中学陸上(1500m)優勝
ジュニアオリンピック(3000m)優勝

トラック、駅伝、クロスカントリーでほぼ無敵の存在といわれるほど活躍しますが、高校時代には故障などで思うように走れない状態が続きます。

高校3年の秋から冬にかけて復活を果たし、

10月の全国高校陸上2020の3000mで全国大会で入賞。

12月には5000mで高校ランキング1位の15分37秒台を記録。

高校最後の全国大会となる2月のクロスカントリー日本選手権のU20のレース(6㎞)に出場し、ただ一人20分を切るタイムを出し2位に大差をつけて優勝。

完全復活を成し遂げます。

 

高校卒業後は拓殖大学に進学。

高校時代は怪我が多く、貧血に悩むこともあったため、

五十嵐監督の指導の下に体つくりを行い、

レバーなど栄養バランスを考えた食事をしっかり取って2キロ増量。

故障を防ぐため練習量を抑えて個別でトレーニングを行い、更なる成長を遂げます。

 

今年の日本学生対抗選手権(インカレ)の女子5000メートルを制し、2024年のパリ五輪での活躍も期待されています。

自己ベスト
1500m 4分24秒50
3000m 9分07秒48
5000m 15分20秒68
主な成績
2016
ジュニアオリンピック(1500m)優勝2017
全国女子駅伝 区間賞
全国中学クロスカントリー(3k)優勝
全日本中学陸上(1500m)優勝
ジュニアオリンピック(3000m)優勝2018
全国女子駅伝区間賞
全国中学クロスカントリー(3k) 2位
2019
全国女子駅伝28位
2020
全国女子駅伝13位
2021
クロスカントリー日本選手権(6k)優勝
日本学生個人  2位
U20日本選手権  優勝
日本インカレ  優勝

 

タレントの「フワちゃん」と同じ名字から“陸上界のフワちゃん” と呼ばれ始めてますが、

本人曰く、「私も中学のときから、友達には『フワちゃん』と呼ばれていますよ(笑)」とのこと。

 

タイトルとURLをコピーしました