太栄志の本名やwiki経歴・大学・高校|妻(嫁)や子供はいる?

スポンサーリンク

今回は衆院選神奈川13区で立候補をしている太栄志氏について取り上げます。

神奈川13区では自民:甘利明氏と立憲:太栄志氏が立候補していますが、接戦になると各メディアが報じています。

そこで今回は太栄志氏について、まとめていきます。

スポンサーリンク

太栄志の本名やwiki経歴

本名:太栄志(ふとり ひでし)
生年月日:1977年4月27日
年齢:44歳
出身地:鹿児島県大島郡知名町

 

太栄志氏は鹿児島県沖永良部島で4人兄弟の長男として生まれます。

高校時代はラグビー部に所属。

高校3年生の時に戦争に関する本を読み漁り、三浦綾子さんの小説『銃口』と出会い、「平和を守る政治家」を目指すようになります。

大学卒業後の2003年に長島昭久事務所に入所。

2009年に武者修行のために単身渡米し、ヴァンダービルト大学客員研究員となります。

2011年にハーバード大学国際問題研究所に勤め、2012年にCSIS(戦略国際問題研究所)パシフィックフォーラム研究員、ウィルソンセンター研究員等を歴任。

2015年、民主党神奈川県13区総支部長を務め、

「自民党に代わって政権を担える政党をつくらなければ日本の将来はない!」と、国政への挑戦を決意。

2017年に衆議院選挙に立候補しますが、落選。

2021年衆議院議員総選挙に再び立候補となりました。

太栄志の大学・高校

太栄志氏は1996年に、ねいめい高校を卒業。

高校時代はラグビーを経験。

2001年に中央大学法学部政治学科を卒業。

広く社会全体に奉仕する仕事がしたいとの思いから、政治学を専攻され、

障害者自立支援ボランティアや、留学生たちとの国際交流を経験します。

2003年に中央大学大学院法学研究科政治学専攻博士前期課程を修了。

修士論文のテーマは「日米FSX交渉」

長島昭久氏(元防衛副大臣、衆議院議員)と出会い志を共にし、長島昭久事務所に入所します。

以上が太栄志の経歴・学歴になります。

政治家になると決めてからは、真面目にコツコツと努力を積み重ねていることが、よく分かります。

結婚して子供はいる?

太栄志氏は結婚して妻(嫁)がいます。

2009年~2011年のヴァンダービルト大学客員研究員だったころに、伴侶を得たとあります。

しかし、結婚相手の素性は不明で、お子さんがいるのかも分かりませんでした。

プロフィールには「好物は妻がつくる肉じゃが」とありました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました