船山恭宏容疑者の顔画像・facebook|勤務先の中学校はどこ?

スポンサーリンク

都内の中学校に勤務する43歳の教師の男が、別の中学校に通う女子生徒をSNSで誘い出しホテルに連れこんだとして逮捕されました。

逮捕されたのは中野区立の中学校の教師・船山恭宏容疑者です。

警察の調べに対して船山容疑者は、「親の了承は得ていませんが、ホテルに連れ込みました」と容疑を認めています。

今回は船山恭宏容疑者の顔画像・facebook、勤務先の中学校についてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要

SNSで知り合った女子中学生をホテルに連れ込み誘拐したとして、東京・中野区の区立中学校の教諭の男が逮捕されました。

未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、中野区の区立中学校の教諭・船山恭宏容疑者(43)で、去年7月下旬、都内に住む女子中学生を「ホテルに泊まろう、お金を出してあげる」などとSNSで誘い出し、ホテルに連れ込んで誘拐した疑いがもたれています。

船山容疑者は勤務先とは別の中学校の女子生徒とSNSで偽名を使って知り合ったとみられ、自身とのやりとりを削除するよう女子生徒に命じていたということです。船山容疑者は、「親の了承は得ていませんが、女の子をホテルに連れていきました」と容疑を認めているということです。

中野区教育委員会は、「人気のある先生だった」「誠に遺憾で、再発防止と信頼回復に取り組んでまいります」とコメントしています。

Yahooニュース

船山恭宏容疑者の顔画像・facebook


出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/a36219577c3bcb59730a4bbf96fffc7448d6230a

名前:船山恭宏
年齢:43歳
住所:東京都中野区
職業:中野区立中学校教師

船山恭宏容疑者は2020年7月下旬に無料通話アプリ「カカオトーク」を通じて女子中学生と知り合ったそうです。

また自身とのやりとりを削除するよう女子生徒に命じており、隠蔽しようとしていたみたいです。

ホテルに連れ込んだ経緯は、船山恭宏容疑者が女子生徒がSNSに「家出をしたい」と書き込んでいるのを見つけます。

この段階で本来であれば女子中学生を指導すべきですが、「泊まる場所のお金を出してあげる」などとメッセージを送り誘い出したそうです。

教師失格ですね。

 

船山恭宏容疑者のfacebook・インスタ・ツイッターなどのSNSアカウントを調査しましたが、船山恭宏容疑者のアカウントと特定できるものは見つかりませんでした。

同姓同名のアカウントが1件ありましたが、投稿もなくプロフィールも書かれていませんでした。

勤務先の中学校はどこ?

ある中学校の学校だよりに船山恭宏という名前の教師が、某中野区立中学校に転出(離任)したという記載がありました。

学校名もありましたが、現在もその中野区立中学校に通っているかは不明。また同姓同名の可能性もあるため、ここでは掲載を控えます。


中野区立だけでも中学校がたくさんあります。

特定には少し時間が掛かりそうです。

スポンサーリンク

世間の反応

本当に最近多い、氷山の一角なのか、ごく一部なのか、わかりませんが、日々身を削って頑張っている教員にとっては本当に迷惑です。教育の場でこの様な犯罪は影響が大きいです。厳しい処罰を求めたい。

 

いくらでも嘘つけるネットの年齢認証は変えないといけないのでは?マイナンバーと紐付けしたり電話番号で承認したりやり方はあるでしょ。

 

教師が子供に手を出す背景に、教師は「子供好き」がなる職業であるという構造的な問題がありますね

 

船山容疑者は勤務先とは別の中学校の女子生徒とSNSで偽名を使って知り合ったとみられ、自身とのやりとりを削除するよう女子生徒に命じていたということです。
この書き込みをニュースで載せれば世間に危機意識を高められるのでは

 

教師の以前に43歳の大人が家出少女をホテルに連れ込むとは情けないですね。

そして女子中学生にSNSでのやり取りを消去させようとしていることから、犯罪だという自覚もあったみたいです。

毎日のようにわいせつで教師の逮捕報道が出ているのに、同じような犯罪をする人がなくなりません。自分は捕まらないと思っているみたいです。

教育委員会も教師がこの手の犯罪に走らないように指導や研修会に力を入れて、対策すべきです。

そうしないとこういった不祥事はなくなりません。

今回のように現在はSNSで容易に男と女が連絡を取れて会うこともできるので、SNS利用による犯罪が増えています。子供のSNSの利用も制限すべきですね。

タイトルとURLをコピーしました