福本清三wiki経歴|結婚した嫁(妻)の馴れ初めや息子について【若い頃の画像】

スポンサーリンク

時代劇で切られ役で有名な俳優の福本清三さん(77)が亡くなられたことが分かりました。

1日に京都市の自宅で死去。すでに親族のみで家族葬が営まれました。

スポンサーリンク

福本清三wiki経歴

本名・橋本清三。1943年2月3日生まれの兵庫県出身です。

中学卒業後に親類の経営する米穀店の後継ぎを任されましたが、俳優を目指して15歳で東映京都撮影所に入社。

20代後半から本格的に斬られ役を続けています。

初出演は1959年の「鞍馬天狗」。

2004年2月、ラストサムライで日本アカデミー賞協会特別賞を受賞

2014年には映画「太秦ライムライト」で初主演を務めました。

時代劇の斬られ役だけでは無く「ラストサムライ」「太秦ライムライト」では実直な演技で魅せていました。

亡くなられたのは本当に残念です。

結婚した嫁(妻)の馴れ初めや息子について

福本清三さんは妻の雅子さんと25歳の時に結婚されます。

雅子さんは19歳結婚したとき19歳だったので6歳年下ですね。

詳しい馴れ初めは不明ですがデキちゃった婚だったそうです。

雅子さんは福本清三さんのことを支えてこられました。福本さんが弱音を吐いて役者を辞めようとした時には
「役者を辞めるんなら、私の青春を返して」と厳しく叱られたそうです。

福本さんは斬られ役でずっと家族を養ってこられましたが、ラストサムライに出演の話が来たときは出演するかどうか悩んだそうです。

実はラストサムライのギャラが少なかったそうです。出演すると数カ月の間斬られ役から離れることになり、家計に響いてしまう。

悩んだ福本さんの背中を押したのが雅子さんでした。家の事は気にせずにと笑顔で出演を後押し。

このときの雅子さんの笑顔を福本清三さんは忘れられないと話しています。とても仲のいい夫婦ですね。羨ましいです。

お子さんについての情報はありませんでした。デキちゃった結婚なのでお子さんがいるのは確かですね。

ネットでは息子というワードが検索されているみたいですが、お子さんが何人いるのか、息子なのか娘なのかも不明です。

世間の反応

時代劇悪役の手下筆頭と言えば福本さんでした。
斬られて死んで行く役なのに、斬られた瞬間に躍動感があって謎なんですけどw でもその斬られ具合が素敵でした。
殺陣、格闘は斬る側より「ヤラれ」側が非常に大事だと自分は思っています。

 

この人がいなくなった後の時代劇は様変わりするかもしれません。
たぶん「テレビ時代の時代劇」というジャンルのピークを彩った方でした。
ご冥福をお祈りします。

 

時代劇と言えば必ずこの方を見ない斬られ役はいませんでした。時代劇がめっきり少なくなった民放で本当に残念ですし、まだ若いご年齢で逝去された事にまだまだご活躍や後進の御指導をしていただきたかったです。御冥福をお祈りします。

 

東映京都制作の現代劇や時代劇を見る時は、斬られ役以外にもいろんな役柄をされていたので福本さんを見つけるのが日課でした。

スポンサーリンク

まとめ

福本清三さんのwiki経歴、奥様の雅子さんについてまとめました。

日本の時代劇を支えた名優が亡くなられてしまいました。

時代劇や任侠映画には欠かせない存在感のある俳優でした。

唯一無二の斬られ役斬、1つの時代が終わった気がします。時代劇ファンの方にはショックですね。

亡くなられた福本清三さんのご冥福をお祈り申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました