藤原裕さんと藤原瑞生君が那珂川で流される|現場や顔画像は?

スポンサーリンク

21日午後2時10分ごろ、栃木県那須塩原市黒磯の那珂川で、子どもが倒れていると通報がありました。

小学3年生の藤原瑞生君(9)が中州で倒れており、警察が周辺を捜査していたところ父親の藤原裕さん(54)が川に浮いているのが見つかりました。

いずれも病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

そこで今回は『藤原裕さんと藤原瑞生君が那珂川で流される|現場や顔画像は?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

概要

21日午後2時10分ごろ、栃木県那須塩原市黒磯の那珂川で、子どもが倒れていると近隣住民から110番通報があった。

県警那須塩原署によると、同市の小学3年の男児(9)が中州で倒れており、団体職員の父(54)が川で見つかった。いずれも搬送先の病院で死亡が確認された。水死とみられるという。署は2人が川遊びをしていて流されたとみている。那珂川は今月続いた長雨の影響で増水していたという。

Yahooニュース

亡くなった男児の名前は藤原瑞生君、団体職員の父は藤原裕さん(54)です。

警察は2人が川遊びをしていて流されたとみて捜査をしています。

那珂川は今月続いた長雨の影響で増水していたそうです。

事故現場はどこ?

2人が流されたのは栃木県那須塩原市黒磯の那珂川です。

川の近くの駐車場に裕さんの車があったと報道されています。

駐車場付近で流されてしまったのかもしれません。

ニュース映像もありましたが、詳しい事故現場までは特定できませんでした。

亡くなったのは藤原裕さんと藤原瑞生君

水死体となって見つかったのは藤原裕さん(54)と藤原瑞生君(9)の親子です。

名前:藤原裕
年齢:54歳
住所:栃木県那須塩原市井口
職業:団体職員

名前:藤原瑞生
年齢:9歳
住所:栃木県那須塩原市島方
職業:小学校3年生

 

別記事だと2人の住所が報じられていますが、住所が異なっていました。

離れて暮らしていたのかもしれないですね。

井口と島方の距離は近いですが・・・何か家庭の事情があったかもしれません。

 21日午後2時10分頃、栃木県那須塩原市黒磯の那珂川で、近くを散歩していた女性から「川の中に子供が倒れている」と110番があった。駆けつけた那須塩原署員が同市島方の小学3年、藤原瑞生君(9)を見つけ、約200メートル上流でも瑞生君の父親で同市井口の団体職員、裕さん(54)が川の中で倒れているのを発見した。2人は搬送先の病院で死亡が確認された。同署は溺れたとみて経緯を調べている。

Yahooニュース

2人の顔画像は現時点では報じられていませんでした。

facebook・インスタ・ツイッターなどのSNSアカウントを調査しましたが、2人のアカウントと特定できるものはありませんでした。

世間の反応

お父さんが助けに入ってとかかな。
子供のほうが軽いから流されてかな。
状況はわからないけど
もしお母さんが帰り待ってたらと思うと言葉もない。

 

もう幼い子どもが亡くなるニュースが多すぎる。たった9歳で命を落とすなんて、、、悲しすぎます。

 

状況がよく分からないですが、おそらく親子で川遊びをして流されたんですかね。

 

川って相当に危険だからね。
浮かないから自力を使うので疲弊するし、流れが一方向だから逆らえば数倍の負荷が掛かる。

タイトルとURLをコピーしました