藤原大輔医師の経歴や大学の学歴と家族【ふじわら内科小児科クリニック院長】

スポンサーリンク

健康診断中にペン型カメラで女子中学生盗撮の疑いで男性医師(47)が逮捕されました。

逮捕されたのはふじわら内科・小児科クリニック院長の藤原大輔医師です。

そこで今回は藤原大輔医師の経歴についてまとめていきます。

スポンサーリンク

藤原大輔医師の経歴や大学の学歴

名前:藤原大輔
年齢:47歳
住所:岡山市北区下石井
職業:医師 
容疑:岡山県迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)の疑い

 

 

1999年3月:香川大学医学部 卒業

1999年4月-2000年3月:香川大学附属病院 放射線科 勤務

2000年4月-2000年5月:岡山大学病院 第2内科 勤務

2000年6月-2001年5月:十全総合病院 内科 勤務

2001年6月-2011年3月:岡山赤十字病院 消化器内科 勤務

2011年5月:ふじわら内科クリニック 開院

2014年1月:医療法人優しいまなざしを開設し理事長就任

2021年:ふじわら内科クリニックで小児科の診療も開始

 

所属学会・認定医など
日本内科学会 総合内科専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本消化器病学会 専門医
日本消化管学会 認定医・専門医
日本プライマリケア連合学会 認定医
日本医師会 認定産業医

 

藤原医師は医学部を卒業後、消化器内科の専門医としての研鑚を積んできたみたいです。

 

 

藤原大輔医師はこれまでに複数のメディアに出演しており、有名な医師だったみたいです。


医師を目指したきっかけは母の病気だったそうです。

母が病院に運ばれたときに医師が母を助けてくれる場面を目の当たりにして、医師を志すようになったそうです。

藤原大輔医師の家族

藤原大輔医師の家族が気になりますが、母親以外の情報は得られませんでした。

facebookなども確認しましたが、アカウントを特定することはできませんでした。

そのため、結婚して妻や子供などの家族がいるのかは不明でした。

事件概要

藤原大輔医師は岡山県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。

藤原医師は2021年5月、岡山市内の中学校で健康診断を担当した際、ペン型カメラを使って下着姿の女子中学生5人を盗撮した疑いが持たれています。

カメラ内からは約40人分の小中学生の映像が見つかったそうです。

 

今年の5月に京都府内で起きた別の盗撮事件で藤原医師を調べたところ、生徒の動画が見つかり、今回の事件が発覚したそうです。

 

余罪がありそうですね。

 

インタビュー記事などでは素晴らしい発言もされていましたが、まさかのロ〇コン医師だったとはね・・・ビックリです。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました