藤澤五月の結婚相手の旦那は誰?姉(汐里)や父,母親の家族構成

スポンサーリンク

今回は北京五輪カーリング女子日本代表のロコ・ソラーレの藤澤五月選手について取り上げます。

かわいいと話題で、実は韓国の女優パク・ボヨン似ているということで、韓国でも人気があります。

さらに藤澤五月のお姉さんも美人だとか。

そこで今回は藤澤五月選手の結婚や家族についてまとめていきます。

スポンサーリンク

藤澤五月の結婚(旦那)や彼氏


名前:藤澤五月
ポジション:スキップ
所属先:株式会社コンサルトジャパン
出身地:北海道北見市
生年月日1991年5月24日
身長:156cm
性格:負けず嫌い

 

藤澤五月選手は現在30歳ですが、結婚していません。

これだけ美人なので、年齢的にも結婚されていてもおかしくないですが、意外にも独身。

実は藤澤選手は結婚願望がないと2021年のインタビューで話しています。

現在はカーリングが人生の優先順位の一番上で、世界選手権優勝や、五輪での金メダル獲得など、カーリングで一番を獲ることを目標にしているということです。

もし、カーリングで世界の頂点を獲ることができたら、結婚や出産を考えるかもしれないと話していました。

また、自分自身が不器用で、結婚して家庭を持ちながらカーリングをすることは無理とし、

母親からも『五月の性格的に、出産とか育児しながらカーリングは無理だよ』と念を押されています。

ということで、藤澤五月選手が現役である限り、結婚はないと考えていいと思います。

 

藤澤選手に彼氏がいるという情報は確認できませんでしたが、彼氏らしき男性が話題になったことがあります。

平昌五輪が終わり、藤澤五月選手が日本に帰国した際に男性とハグをするシーンがありました。

彼氏ではないかと、少し話題になりましたが、

彼氏を公衆の面前でハグするわけがないということでカーリング関係者ではないかということになりました。

藤澤選手には兄がいるので、もしかしたらお兄さんだったかもしれません。

 

その後のインタビューで結婚相手を紹介して欲しいと発言しているので、やはりハグした男性は彼氏ではなかったということになります。

 

藤澤五月の姉が可愛い!【画像】

藤澤五月さんに兄と姉がいます。

お姉さんも美人なことで有名ですね~

こちらの女性が姉の藤澤汐里さんです。

五月先週の2歳上で、ツイッターのプロフには誕生日が12月29日とあるので、

1989年生まれということになります。現在は32歳ということになります。

 

 

姉・汐里さんは理学療法士で、カーリング選手でもあります。

 


北海道立北見北斗高校北見北斗高校3年の時にはカーリングジュニア世界選手権に出場.

北見北斗高校を卒業後、昭和大学の保健医療学部理学療法学科に進学。

理学療法士の資格を取得し、10年のキャリアがあります。

現在はエクササイズのインストラクターとして活動され、仕事の傍らにカーリング選手としても活動。

2019年「第12回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権」に混合ダブルスとして出場されています。

 

汐里さんは妹の五月さん選手について、

「子どものころから負けん気がすごくて、家族でトランプをしていても”私が1番じゃないとイヤ!”と言って、泣き出すくらいでした。もともとは団体競技には向かない性格かもしれません。中学校まで部屋が一緒でしたが、”私のものは私のもの。お姉ちゃんのものも私のもの”という意識でしたからね。」

 

負けず嫌いだったと話しています。

父,母親の家族構成

藤澤五月選手は、父親、母親と兄、姉の5人家族の末っ子です。

実は家族全員がカーリング選手です。

 

父:藤澤充昌
母:藤澤尚子
兄:藤澤健人
姉:藤澤汐里
妹:藤澤五月

 


右から母・尚子さん 父・充昌さん 兄・健人さんです。

 

藤澤五月選手の父親の名前は、藤澤充昌さん。

年齢は62歳前後で、職業は学校の先生です。

藤澤選手と同じチームの鈴木夕湖選手とは父親同士が従兄弟です。

 

母親の名前は藤澤尚子さんです。

母親も年齢は62歳前後となります。

尚子さんは現在もカーリング選手として活動されているようです。

 

両親は全国大会に出場するほどの実力者だったということで、幼い頃から兄妹3人とも英才教育を受けていたかもしれません。

 

兄の藤澤健人さんの年齢は33歳前後です。

2011年に行われた『北海道ミックスダブルス選手権』では、在学中の東京農業大学で出場。

決勝で藤澤さんの両親「チーム藤澤」と対戦し、優勝しています。

同年『日本ミックスダブルスカーリング選手権全国大会権』にも出場し、準優勝しています。

藤澤健人さんがどういった職業に就いているのか、確かな情報はりませんでしたが、

北海道雄武町の観光協会のサイト(2019年)に、

藤澤健人

雄武町役場から派遣職員として配属されました藤澤健人です。北見市出身の30才。趣味はけん玉、スラックライン、カーリング。よろしくお願いします。

とありました。

五月選手の兄の藤澤健人さんと同一人物かもしれませんが、確証はありません。

スポンサーリンク

藤澤五月のプロフィールと経歴

両親の影響で5歳からカーリングを始めます。

藤澤五月選手は中部電力時代に日本選手権4連覇を果たし、2015年にロコ・ソラーレに加入。

2016年の世界選手権銀メダル、2018年の平昌五輪銅メダルなど、日本カーリング史上初の国際大会でのメダル獲得の原動力となりました。

カーリングの他にアロマテラピーアドバイザーの資格や、アロマテラピーインストラクターの資格を取得しています。

将来的にはセラピストの資格が取れればいいと、セカンドキャリアについても考えているかもしれません。

藤澤五月の右手の甲の画像

藤澤五月選手は北京オリンピックでは、毎試合テーマを決めて右手の甲に文字(メッセージ)を書いています。

作戦などが書いてあるわけではなく、試合に集中するためのメッセージを書いているようですね。

2月11,12日:デンマーク・カナダ戦

11日、12日に試合では、

『I’m a good curler. I have confidence.(私は素晴らしいカーリング選手。自信だってある。)』

と書かれていました。

 

2月14日:中国戦

2月14日の中国戦では、

「Let’s Have Fun!(楽しもう)」の言葉が書き加えられました。

 

2月15日:イギリス戦

イギリス戦では、

「Stay Positive(前向きに)」「Support each other(お互い支えあおう)」と笑顔のマークが書かれていました。

2月16日:アメリカ戦

2月16日のアメリカ戦では、

日本語で『感謝』の文字。

2月17日:スイス戦

スイス戦では、

「麻里ちゃん」と笑顔マークが書かれていました。

スポンサーリンク

仕事は何をしている?

藤澤五月選手は普段は仕事をしながらカーリング選手として活動しています。

藤澤五月選手の勤務先は、株式会社コンサルトジャパンです。

北海道北見市にある保険代理店で事務員や理事として働いているようです。

2015年からコンサルトジャパンで働いており、2018年平昌五輪で大活躍した後は北海道外からの保険申し込みも増えたそうです。

影響力がスゴイですね~

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました