ゲーム芸人フジタ(藤田真也)の生い立ちや年収と結婚【ザ・ノンフィクション】

スポンサーリンク

フジテレビのドキュメンタリー番組【ザ・ノンフィクション】ではゲーム芸人のフジタさんが取り上げられます。

 

 

フジタさんはどのような人物なのか?

詳しくまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゲーム芸人フジタ(藤田真也)の生い立ち


名前:藤田真也
生年月日:1977年7月21日
出身:東京都
身長:170cm
体重:75kg

趣味・特技:マンガ、ゲーム全般、自炊、インターネット、ギャンブル

 

ゲーム芸人フジタさんはグレープカンパニーに所属しています。

フジタさんは高校を中退して芸人になるためにスクールJCAに3期生として途中入学。

しかし、挫折してしまい、芸人を辞めてしまいます。

芸人を辞めてからはタクシー運転手とし働きます。

この頃から趣味のゲームにお金をつぎ込むようになり、借金をするようになります。

一時は借金が1000万円以上になったこともあったそうです。
その後、再び芸人を志すようになり、2010年に現在の事務所に移籍。

現在はYouTubeチャンネル『channel fujita』でマニアックなゲームを紹介しています。

ゲーム芸人フジタ(藤田真也)の年収

フジタさんの収入源はYoutubeチャンネルと芸人の仕事です。

事務所主催のグレープライブに出演したり、お笑いFZの泉ライブを定期的に開催しています。

芸人としての収入は不明でしたが、Youtubeの収入の方は動画の再生数から月10万円以上の収入はあるみたいです。

イベントやプロモーションの営業、メーカーでのPR活動などの企業案件あるようなので、それなりの年収はあると思います。

ゲーム芸人フジタ(藤田真也)の結婚

フジタさんは独身ですが、結婚願望があると話しています。

 

 

婚活の様子を動画にしていましたが、結婚には至っていません。

 

 

ゲーム芸人フジタ(藤田真也)の両親

フジタさんの母親はフジタさんが小学校入学直前にくも膜下出血で亡くなっています。

その後、父親との暮らしが始まりますが、父親が同級生の母親と付き合うようになり、一人で過ごすことが多くなったそうです。

複雑な家庭環境で育ったフジタさんは父親と疎遠になっていましたが、2021年の正月に二人は再会。

父親は83歳になっており、認知症を患っていることが判明。

父親は「自分が死んだら全財産をお前に遺す」と言い、遺言状を書きたいと言い出したそうです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました