平野流佳wikiと彼女|出身と父親と母親と兄弟の家族構成【顔画像】

スポンサーリンク

2月11日に北京五輪スノーボード男子ハーフパイプの決勝が行われます。

そこで今回は9日に行われた予選を3位で通過し決勝に臨む平野流佳選手について取り上げます。

メダル獲得が期待されていますが、いったいどのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

平野流佳wiki(生い立ち・経歴)


名前:平野流佳(ひらの るか)
生年月日:2002年3月12日
年齢:19歳
出身地:大阪府
身長:162cm
体重:52㎏
血液型:B
競技:スノーボード・ハーフパイプ
所属:トラロックエンターテイメント株式会社
得意技:ダブルコーク1440

スポンサー:YONEX、SMITH、PAP TUNE-UP SERVICE、DOMINATOR、Personal training Gum REAL、SIDAS、高鷹スノーパーク、ムラサキスポーツ イオンモール各務原店、大塚製薬、Nature Made、GLOBAL WIFI

平野流佳選手がスノーボードを始めたのは6歳。

両親がスノーボードをしていたことがきっかけでした。

7歳の時に本格的に競技としてスノーボードを始めます。

出身小学校は明らかになっていませんが、出身中学の学区から、四貫島小学校、酉島小学校、島屋小学校のどれかだと考えられます。

当時の平野選手はスノーボードという競技が楽しくて仕方なく、大阪在住だったため、毎週のように両親にスキー場に連れていってもらっていました。

 

平野選手の出身中学校は大阪府にある「梅香中学校」です。

 

中学時代の詳しい情報は不明でしたが、

中学3年生のときには全日本ジュニア選手権大会2017で総合2位の成績を収めています。

 

中学校を卒業した平野選手は大阪にある「昇陽高等学校」に進学。

昇陽高等学校は中高一貫校で、生徒に合わせてさまざまなコースがあり、卒業生には卓球の伊藤美誠選手がいます。

部活は総合個人部スノーボードに所属。

高校生になってから平野流佳の快進撃が始まります。

高校1年生の2018年には、

・ジャパンカップ優勝

・ジュニア世界選手権2位

・ワールドカップ中国大会2位

 

多くの大会で大躍進。

高校2年生の2019年には、世界ジュニア選手権優勝。

2018~2019ワールドカップ年間総合2位。

2020年ユースオリンピックでは金メダルを獲得をします。

怪我をした時期もありましたが、高校時代に世界からも注目される選手に成長しました。

 

平野選手は昇陽高等学校卒業後は大阪府堺市にある「太成学院大学」の人間部健康スポーツ学科に進学。

太成学院大学の卒業生はスポーツ指導者になっている人が多く、平野選手も将来は指導者なるつもりかもしれません。

現在は同大学2年生で、「太成学院大学スキー部」に所属しています。

実はスノーボードハーフパイプの強化指定選手の中で所属が大学のスキー部となっているのは平野選手だけです。

大学時代の2021/22シーズンもW杯で好成績を収め、北京五輪の代表に内定。

 

この投稿をInstagramで見る

 

平野 流佳(@rukahirano)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

平野 流佳(@rukahirano)がシェアした投稿

メダル獲得を目指し、2月11日の決勝に臨みます。

決勝では温めているキャブ(逆足)でのトリプルコーク1440に挑戦する予定だと取材で答えています。

「練習してきた“トリプルコーク1440”とかを出さないと金メダルには届かない」

「もっと難度を上げたルーティンをしたい。自分が目標にしているルーティンを決めて金メダルを獲りたい」

 

主な戦績
2018-19:W杯中国 2位
2018-19:W杯カルガリー 2位
2018-19:W杯総合 2位
2018-19:世界ジュニア選手権 優勝
2018-19:USオープン 5位
2019-20:W杯中国 3位
2019-20:W杯コッパーマウンテン 3位
2019-20:冬季ユースオリンピック 優勝
2019-20:W杯マウンモスマウンテン 3位
2019-20:W杯カルガリー 3位
2020-21:XGames 3位
2020-21:LAXXオープン 3位
2021-22:W杯コッパーマウンテン 優勝

平野流佳の結婚と彼女

平野流佳選手はまだ19歳ということもあり、結婚はされていません。

彼女についても詳しいことは不明でした。

Twitterやインスタを見ても、彼女の存在を匂わせる投稿はありませんでした。

まだメディアへの露出が少なく、詳しいプライベートは不明で、好きなタイプの女性の情報も分かりませんでした。

イケメンでカッコよく、スノボーの実力も考えると、モテないわけがないですよね~

現在は競技に集中するために、彼女がいない可能性もありえます。

出身と父親と母親と兄弟の家族構成【顔画像】

現在、北京オリンピッック、ハーフパイプ男子に出場している日本人選手が平野姓ばかりで、兄弟ではないかと疑問に感じる人が多いみたいです。

平野歩夢選手と平野海祝選手の2人は兄弟ですが、 平野流佳選手とは血縁関係はありません。

平野流佳選手の家族構成ですが、

父親 母親 弟の4人暮らしのようです。

平野流佳選手に他にも兄弟がいるかもしれませんが、現状は弟さんの存在のみ確認されています。

弟さんの名前は蒼空(そら)さん。

平野流佳選手の2歳年下です。

蒼空さんはスノーボード選手ではないようです。

こちらが蒼空さんの画像です。

父親の詳細は不明でしたが、母親の名前は美和さんです。

ネット上では美和さんとされる女性の顔画像がありましたが、本人の画像なのか不明だったので、掲載は控えます。

本人の画像だとしたら、綺麗で意外と若い女性でした。

両親について詳しいことは不明でしたが、両親ともにスノーボード経験者であることは、平野流佳選手のコメントで明らかになっています。

「スノーボードをしている両親に連れられて6歳で初めてスノーボードをした」
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました