東谷義和は何者?顔写真と会社|芸能人:ヒカル,BTSに会える詐欺とは?【元qalb】

スポンサーリンク

今回はBTSなどの芸能人に会える詐欺をした疑いでネット上で話題になっている東谷義和さんについて取り上げます。

東谷義和さんは芸能人との交流も多いとされる実業家です。

いったいどうして東谷義和さんが詐欺をしたという疑いがかけられているのでしょうか?

そして東谷義和は何者なのかまとめていきます。

スポンサーリンク

東谷義和は何者?会社経営者?

東谷義和氏は元アパレル会社社長でQALBの代表を務めたこともある実業家です。

現在は株式会社ever freeの代表取締役を務めていたようです。

東谷義和氏は芸能人との交流が多く、2020年5月、緊急事態宣言下の沖縄で、山田さん一家や真剣佑さんらの旅行をアテンドしていたとも噂になりました。

東谷義和の顔写真と芸能人:ヒカル,BTSに会える詐欺とは?

東谷義和氏が詐欺師と噂になったのはヒカルさんが投稿した注意喚起の動画やZ李氏のツイートがきっかけです。

 


 

ヒカルさんは名誉棄損で訴えられてもいいからと「東谷義和」が詐欺師と名前を明かします。

ヒカルさんは東谷さんと過去に1度だけあったことがあるそうです。

芸能人と交流が多いとされた東谷さんですが、どうやら頻繁に交流があったというわけではなく、芸能人の方も被害に遭っていたとNEWSポストセブンが報じています。

「X氏のブランドがファッションイベントに登場する際には、ランウェイでのステージプロデュースを山田さんが手がけ、モデルとしては山田さんのほかに藤田ニコルさん(23才)や満島真之介さん(32才)らが参加し、注目を浴びていました」(アパレル業界関係者)

そうした関係を構築するうちに、X氏は芸能人に協業を持ちかけたという。

「ビジネスパートナーとして事業をしようとか、彼らが持つ芸能界への不満を受け止め、一緒に構造改革をしようなどと語っていました。そうした話に特に共感したのは山田さんで、2020年の冬頃かな、X氏に資金を渡したと聞いています。

ロックバンドUVERworldのメンバー・誠果さんは、RADの桑原さんと同じく、X氏の会社の取締役になったものの、怪しんで退任しようとしても公的に退任させない、出資した400万円も戻ってこないという状況のようです」(前出・X氏の知人)

X氏の知人は、ほかにも城田、真剣佑、桑原なども資金を提供していたと認識しているという。

「X氏に渡した額は数十万円から多い人で数千万円にもなる。合計したら億は超えているでしょう。しかし、そのお金が一切返ってこない。表に出る仕事をしている人たちは、被害に遭ったことを発信しづらいことも、X氏は見越していたのでしょう。実際に、ほとんどの人は泣き寝入り状態だと聞いています。返金は諦めて、X氏とかかわっていた過去そのものを隠そうとする人もいるほどです」(前出・X氏の知人)

最もX氏と懇意だと思われていた山田の所属事務所は「本人に確認したところ、金銭のやり取りは一切ございません、とのことでした」と回答した。真剣佑の所属事務所は「何も答えることはございません」との回答だった。

X氏の会社の取締役になっている桑原が所属するRADWIMPSの事務所は「会社の運営資金としてまとまった金を3年ほど前に渡しましたが、役員報酬はもらっておらず、当時渡した金は1円も戻ってきていません。詐欺には一切加担しておらず、桑原自身は被害者だと思っています」と答えた。当のX氏の携帯に何度も電話したが、ついに出ることはなかった。

X氏は2021年に入ってから、東京・渋谷区の高級マンションから追い出されるような形で去り、それと前後して冒頭の“BTSに会える詐欺”に手を染めたとみられる。金と人脈と信頼を失った結果なのか──。

Yahooニュース

ポストセブンの報道ではX氏とされていますが、X氏の経歴から東谷さんのこと指していることに間違いないでしょう。

被害者が多く、被害者の中には弁護士に相談している方もいます。

ポストセブンにはX氏の顔画像が加工済みで掲載されていますが、

モザイクなしの画像がネット上で拡散されています。

以上のようにz李さんとヒカルさんが詐欺師として東谷氏のことを取り上げたため、話題になったというわけです。

東谷氏のインスタやツイッターなどのSNSを確認しましたが、見つかりませんでした。

SNSは利用されていなかったみたいです。

タイトルとURLをコピーしました