服部良一(社民党)の顔画像やwiki経歴・学歴(高校・大学)|家族は?

スポンサーリンク

今回は社民党の幹事長の服部良一氏について取り上げます。

服部良一氏について『服部良一(社民党)の顔画像やwiki経歴・学歴(高校・大学)|家族は?』というタイトルでまとめていきます。

スポンサーリンク

服部良一(社民党)の顔画像やwiki経歴


名前:服部良一
生年月日:1950年2月24日 71歳
出身:福岡県八女市

服部良一氏は福岡県八女市出身です。

久留米大学付属高校卒業後、京都大学に進学しますが、中退。

その後、1973年に機械メーカー(昭和起重機)に勤務し、神戸被災地支援や沖縄連帯など労働運動・市民運動の活動を続けます。

2006年に昭和起重機を退社。

2007年に第21回参議院議員選挙で、大阪府選挙区から社会民主党公認で出馬するも落選。

その後、国会議員秘書を経て、2009年に第45回衆議院議員選挙で初当選し、一期務めます。

2010年1月には社民党常任幹事、国対副委員長に就任しました。

しかし、その後は選挙では落選が続きます。

2012年2月25日、社民党の幹事長選挙に立候補。重野安正の173票に対して57票で落選。党常任幹事を退任。
2012年12月:第46回衆議院議員総選挙に再び比例近畿ブロック単独で立候補する。社民党は同ブロックで議席を獲得できなかったため、落選。
2014年2月:第14回定期全国大会で党常任幹事に復帰。
2014年12月:第47回衆議院議員総選挙に大阪8区及び比例近畿ブロックから社民党公認で重複立候補するも落選。
2017年10月:第48回衆議院議員総選挙には大阪9区に社民党公認、立憲民主党推薦で出馬したが、選挙区で敗れ、比例復活もならず落選した。

wikipediaより参照

2020年12月に社民党幹事長兼選対委員長の吉田忠智が離党したことに伴い、後任の幹事長兼選対委員長に就任しました。

学歴(高校・大学)

服部良一氏の出身高校は久留米大学附設高等学校です。

福岡県久留米市にある私立高校で偏差値は76。かなりの高学歴ですね。

高校卒業後はは京都大学法学部に進学しますが、中退します。

詳しい中退理由は不明でした。

中退後は労働運動・市民運動の活動を続けていたので、勉学よりも何か行動を起こしたかったのかもしれませんね。

学歴から頭の切れる人物だと分かりました。

家族はいる?

服部良一氏の家族構成が気になりますね。

服部良一氏のfacebookのプロフィールには既婚とありました。

どうやら結婚されているみたいです。

しかし、他に子供さんなどの家族の情報は見つかりませんでした。

奥様も一般人だと考えられます。

まとめ

『服部良一(社民党)の顔画像やwiki経歴・学歴(高校・大学)|家族は?』についてまとめました。

高学歴で頭もよく、積極的活動する政治家という事が分かりました。

これからも日本のために尽力して欲しいですね。

応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました