橋口一八(ハシシ):電波少女とは?wiki経歴やプロフィール

スポンサーリンク

ヒップホップグループ「電波少女(デンパガール)」のメンバー:ハシシこと橋口一八容疑者(34)が大麻リキッドを持っていた疑いで、警視庁に逮捕されました。

そこで、今回は電波少女(デンパガール)と橋口一八についてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要

大麻の幻覚成分を濃縮した液体大麻「大麻リキッド」を所持したとして、警視庁日野署がヒップホップグループ「電波少女(デンパガール)」メンバーの橋口一八(かずや)容疑者(34)(東京都三鷹市)を大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕したことがわかった。逮捕は21日。

日野署幹部によると、橋口容疑者は昨年8月17日夜、東京都日野市上田の路上で、電子吸引器に入れた大麻リキッド約0・3グラムを所持した疑い。調べに、「自分で使うために持っていた」と容疑を認めている。

パトカーで巡回中の警察官が、車を運転中の橋口容疑者が不自然に目をそらしたことから職務質問。ズボンの中から吸引器が見つかり、警視庁が液体の鑑定を進めていた。

Yahooニュース

去年8月のことで逮捕に至ったみたいです。

逮捕までかなり時間がかかっていますね。

電波少女とは?


名前:橋口一八(はしぐち かずや)
生年月日:1987年8月1日
年齢:34歳
住所:三鷹市
職業:「電波少女(デンパガール)」
出身:宮崎県日南市
血液型:A型

 

逮捕されたのは橋口一八容疑者34歳です。

読み方は「はしぐち かずや」です。

 

電波少女(デンパガール)とは、2009年に複数のMCおよびトラックメーカーで結成されたヒップホップユニットです。

2009年に赤目、ハシシ、souma、kerberos、野崎りこん の5人でネットラジオを開始し、ユニット名「電波少女(デンパカール)」と名乗ります。

ネットラップのフィールドで注目を集め、その界隈では一目置かれる存在となります。

その後、メンバーの脱退・加入を経て、

現在はMC担当ハシシNIHA-C、パフォーマンス&ボタンを押す係担当nicecreamの3名で活動しています。

 

ユニット名「電波少女(デンパカール)」の由来ですが、

結成当時のメンバーの中に不思議ちゃんキャラの女子中学生がいたため、電波少女(デンパカール)と名乗り、現在もこのユニット名のまま活動しています。

 

主な経歴
2010年:FreeDL音源集「廃盤」リリース。
2013年7月:1stAlbum「BIOS」リリース。
2015年7月:2nd Album「WHO」リリース。
2016年2月:shibuya WWWにてワンマンライブ開催。
2016年5月:EP「パラノイア」リリース。2016年5月22日:shibuya asiaにてリリースパーティーを開催。2016年11月:電波少女的ヒッチハイクの旅と題し、全国をヒッチハイクで移動し47都道府県全県にてストリートライブを敢行。計96台をヒッチハイクし総距離9222kmを走破。ストリートライブの総動員数は2500人を超え、旅の一部始終を生中継しているLINE LIVEでは人気チャンネルランキング1位、ライブランキング1位を獲得しLINE LIVE OF THE YEARにもノミネートされ、総ハート数は5千万を超える。
2017年9月27日:major 1st Album「HEALTH」リリース。
2017年12月31日:COUNTDOWN JAPAN 17/18に出演。
2018年3月31日:NIHA-C加入。

 

2009年から活動していますが、長いインディーズ時代を経て、2017年に3rd Album「HEALTH」でメジャーデビューしています。

スポンサーリンク

橋口一八(ハシシ)のwiki経歴・プロフィール

ハシシこと本名:橋口一八は1987年8月1日生まれ、宮崎県日南市出身です。

母子家庭で一人っ子。

小学校中学校時代はバスケ、サッカー、野球、バレー、バトミントン、絵画、そろばん、格闘技などの習い事をたくさんしていたそうです。

この頃から独学ですが、ギターも始めていたそうです。

 

高校は地元宮崎の高校に通っていました。

高校1年生の時にラップ始めます。

ラップを始めたきっかけについて、以下のようにインタビューで話しています。

日本語ラップにハマりだして、最初DJやってたんですけど、みんな洋楽の聴いてて、そっから日本語ラップ聴くようになってやりたいなと思って、始めました。

 

高校卒業後に上京し2009年に赤目、ハシシ、souma、kerberos、野崎りこん の5人でネットラジオを開始し、ユニット名:電波少女をハシシが提案。

当時中学生だったsoumaが、先ほど触れた「電波な中学生女子(不思議キャラ)」だったため、ユニット名が『電波少女』となります。

 

その後、FUNKY髭HANKが加入し、6人で活動しますが、

次々にメンバーが脱退して、ハシシとFUNKY髭HANKの2人になります。

 

ハシシの高校時代の友人のnicecreamがパフォーマーとして加入し、3人体制になりますが、

 

2014年5月にFUNKY髭HANKが脱退し、しばらくはハシシとnicecreamの2人での活動となります。

 

2018年3月にNIHA-Cが加入し、現在のメンバー体制となっています。

 

ハシシは楽曲制作を担当していて、武富士アコム、ハシシック・バグ などのMCネームでも活動しています。

ハシシのリアルなリリックと、キャッチーなメロディーは一度聞いたら耳から離れない中毒性を持ち、ライブにおけるnicecreamのダンスパフォーマンスは、他では味わえない華やかさがありライブならではの一体感を生み出している

 

 

 

「ハシシ」という名前の由来は、

苗字の「橋口」と大麻のスラングである「ハシシ」をかけているという情報がありました。事実なら笑えませんね・・・

スポンサーリンク

 

ハシシの身長や彼女・結婚について

電波少女メンバーは身長が低いという自虐で有名ですが、ハシシの身長はどのくらいでしょうか。

nicecreamが過去に身長が165㎝だったと公式ブログで報告しています。

ハシシさんとnicecreamはほぼ同じ背丈なので、身長も165㎝くらいだと言われてます。

ハシシさんの結婚や彼女についてですが、結婚しているという情報はりませんでした。

彼女についてですが、以下のツイートが確認できました。

このツイートから2019年にハシシさんに彼女はいたみたいですが、現在も彼女がいるかは不明でした。

タイトルとURLをコピーしました