【渡辺裕之の現在】原日出子の前夫や子供は何人で自宅はどこ?

スポンサーリンク

俳優の渡辺裕之さんが2022年5月3日に、神奈川県内の自宅で亡くなっていたことが判明しました。

渡辺裕之さんは自宅の地下にあるトレーニングルームで倒れており、縊死と発表されています。

縊死は、一般的には首吊り死をさしますが、もしかしたらトレーニング機器による首の圧迫で亡くなった可能性もあり、事故かもしれません。

今回は渡辺裕之さんの現在や、妻・原日出子さんについてまとめていきます。

スポンサーリンク

渡辺裕之の現在

渡辺裕之さんは、CM出演などで芸能生活をスタートさせ、1982年に、出演した大正製薬「リポビタンD」のCMが人気となります。

アクション俳優としても人気を博し、2007年には映画「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」に、シリーズ史上最高齢(当時51歳)となる仮面ライダーとして出演。

 

渡辺裕之さんは真面目な性格で、現在は俳優業以外にもボランティアや人命救助を行ったことが話題になっていました。

車には人命救助の為にロープや毛布を積載。

2007年には東名高速で人命救助を行ったことが報道されています。

 

インスタにはゴミ拾いの様子が投稿されていました。

 

実家がカメラ店だったこともあり、インスタグラムには富士山や桜などの風景写真をアップしされていました。

近年は数日置きのペースでSNSの更新が続いていましたが、4月20日に「今朝の美人達 アップにすると 違う表情が見えてくる」といつものように花々の写真を投稿して以来、更新が途絶えていました。

 

事故の可能性が高いと思いますが、もしかしたら・・・

なぜ、亡くなってしまったのかは分かりませんが、渡辺裕之さんが亡くなったということは事実です。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

原日出子の前夫や子供は何人?

原日出子さんと渡辺裕之さんは1993年には、3年5カ月の交際を実らせで結婚しました。

2人は、1990年にドラマ共演をきっかけに知り合い、お互いの趣味である音楽を通して意気投合。

渡辺さんは初婚でしたが、原さんには離婚歴があり、再婚でした。

原日出子さんの前夫は、高校の同級生で一般人です。

1983年に結婚し、長女・真美さんが生まれますが、1987年に離婚。

原さんは前夫と結婚後は専業主婦になりますが、前夫に「働いて欲しい」と言われたりと、結婚生活においてあまり価値観が合わなかったみたいです。

 

元夫と離婚後、原さんは女優業に戻り、渡辺裕之さんと結婚することになります。

2人が結婚された時は、真美さんは9歳でした。

渡辺さんは原さんの長女との養子縁組の手続きも行います。

原さんは当時の心境を次のように話しています。

 

「私の結婚よりも、娘の養子縁組の方が重いかな。学校でも日直当番のあいさつで、名字が変わったと言ったみたい。先生がびっくりしてました」

 

原さんは渡辺さんとの間に一男一女を出産しています。

渡辺さん夫妻の子供は3人いることになります。

 


こちらが子供たち3人との家族写真です。

 

長男の渡辺貴裕さんは2012年に俳優デビューし、舞台を中心に活動。

 

次女の渡辺磨裕美さんも舞台俳優やシンガーとして芸能活動をされているようです。

 

原日出子さんの長女の名前は『真美さん』というようです。

真美さんについて詳しい情報は不明でしたが、1983年生まれといわれています。

既に結婚されており、家族がいるとのこと。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

原日出子(@hara_hideko)がシェアした投稿


名前:渡辺磨裕美(右)
生年月日:1994年7月1日 27歳

名前:渡辺貴裕(左)
生年月日:1996年12月12日 25歳

 

真美さん(長女)は子供が3人

長女・真美さんは既に結婚されてて、子供が3人います。

 

そして、2021年5月27日に「徹子の部屋」に渡辺裕之さんが出演されたときには孫は9歳、7歳、5歳になると紹介していました。

 

渡辺裕之さんは孫について「無条件にかわいい」と話されています。

 

真美さんは、原日出子さん・渡辺裕之さん夫婦の斜め向かいに住んでて、毎日の様に孫を連れて遊びに来てるそうです。

磨裕美(次女)さんはMISIAのバックコーラスを担当

次女・磨裕美さんは、MISIAさんのバックコーラス クワイヤーチームを担当されていました。

そして、コーラスとして2020年の紅白歌合戦にも出場し、2020年12月25日のMステにも出演されています。

 

現在でも歌手として活動されており、

バンド「Chill on Wednesday」のボーカルも務めています。

 

渡辺貴裕さん(長男)は俳優として活動

渡辺貴裕さんは2012年の高校1年時に俳優としてデビューをされています。

 

「ヴェローナ物語」「1005804237」「熱海殺人事件」 「ミュージカル忍たま乱太郎第9弾」「陽だまりの中で」「かくりよの宿飯」など舞台を中心に活動されています。

そして、俳優活動だけでなく音楽ユニット「TaCT」としても活動をされていました。

 

渡辺貴裕さんは2021年3月1日にツイッターアカウントを削除されたので、俳優を引退されたのでは?と言う噂が出ていましたが、

原日出子さんの2022年4月6日のインスタに息子さんと沖縄に行った事を投稿。

このインスタ投稿が記事になっており俳優の渡辺貴裕と紹介されています。

現在でも俳優として活動されているようです。

渡辺裕之と原日出子の馴れ初め

2人の馴れ初めとなったドラマは1990年「倉敷発夜行殺人列車」での共演です。

共演以前に2人は撮影所などですれ違い、顔を合わせてはいたそうです。

2人の共通の友人の女優さんがいて、原日出子さんはその人に電話し、共演する渡辺裕之さんが『どんな人か?』尋ねた所、「凄いいい人だから」と言われますが、実際会ってみるも嫌な感じで悪い印象だったそうです。

そして、ドラマの撮影で倉敷に行く際、新幹線が込み合い、渡辺裕之さんは東京駅から原日出子さんは横浜駅から乗車し、2人は相席する事なります。

そして渡辺裕之さんは倉敷に着くまでずっと話してて、原日出子さんは驚かれたそうです。

渡辺裕之さんは人見知りで初対面での対応が苦手だっただけだったことが判明。

そして2人は共通の音楽の話題で仲良くなり、交際に至りました。

渡辺裕之と原日出子の現在の自宅

渡辺裕之さんの現在の自宅は横浜にあるといわれています。

2017年9月に、横浜市都筑区にある都筑警察署で一日署長をつとめたことから、横浜市都筑区在住とも言われています。

自宅には巨大なジャグジーやカラオケルームにトレーニングルームがあるということで、かなり豪華な自宅のようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

原日出子(@hara_hideko)がシェアした投稿

ワインセラーもあり家族の誕生年のワインが貯蔵されているそうです。

また、クリスマスの時期には渡辺裕之さんがイルミネーションで自宅飾り付けており、

命綱を付けるほど大がかりなセッティングということで、かなり広い自宅のようです。

渡辺裕之さんの趣味のコレクションで自宅が溢れかえっているそうで、2020年10月24日放送の「有吉反省会」でその事実を明かしました。

渡辺さんが「有吉反省会」に出演されたときには、無駄なものにお金をかけ過ぎて家族に迷惑をかけていることを反省。

渡辺裕之さんはいろいろと収集癖があるらしく、自宅には自慢のコレクションがたくさんあるそうです。

例として、シンバル80枚を保管しており、アメリカまで買いに行くというこだわりぶりを持っています。

また、ドラムセットが多いときには6台もあったそうです。

さらに、200万円の日焼けマシーンやラジコンヘリにエアガンなど収納しづらいものばかりが自宅にあるようです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました