花澤香菜の実家はおいなり食堂?場所や家族(父母弟)について【画像】

スポンサーリンク

5月3日放送の『news every.』で人気声優花澤香菜さんの父が営む飲食店『おいなり食堂』が紹介され話題になっています。

そこで今回は『花澤香菜の実家はおいなり食堂?場所や家族(父母弟)について【画像】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

花澤香菜の父親が「おいなり食堂」を経営!場所は?

5月3日の『news every.』の特集コーナーでコロナ禍で奮闘する飲食店が紹介されました。

そのなかに花澤香菜さんの父親:花澤克己さんが経営する「おいなり食堂」が紹介されました。

 

お店の住所は東京都日野市多摩平1-2-3です。お店の名前は花澤香菜さんが考えてたものです。

おいなり食堂について

営業時間:[月~土] 11:00~21:30[日・祝] 11:00~20:30

テレビで紹介されたメニュー:いなり寿司 各130円

種類:鮭いくら たこのやわらか煮 豚角煮 梅しらす

あさり佃煮 とりきのこ 穴子いなり

 

テレビで紹介されてメニュー以外にも、うどんなどのメニューがあります。

 

こじんまりとしたカウンター席のみの店内で地元ならではの店って印象。
妻は、ばらちらし丼(550円)と鮭いくらのおいなりさん(140円)、私はランチ丼(750円)と梅しらすのおいなりさん(140円)を注文。
値段に対して量がしっかりとあり、お腹いっぱい食べれました

 

コロナ禍前、店内飲食のおいなりさんセットが620円、きつねうどんとおいなりさんのセットが670円と、東京郊外で立川駅の次の駅豊田駅前という立地を考えれば、お値打ち価格ですね。

 

口コミは好評ですが、現在はコロナの影響でテイクアウトのみです。

花澤香菜の実家はおいなり食堂?

花澤香菜さんの実家がおいなり食堂なのかと思いましたが、お店の外観を見る限り、ここで花澤香菜さんが育ったとうわけではなさそうですね。

おいなり食堂ですが2016年7月にオープンとのことなので、花澤香菜さんが幼い頃から経営していたわけではないみたいです。

厳密には花澤香菜さんの実家とはいえないかもしれませんね。

約5年もお店を続けているということは、店主の花澤克己さんの腕がいいということでしょう。

しかし、現在はコロナで営業は大変みたいですが、娘の香菜さんの手紙が支えになっているそうです。

家族(父母弟)について【画像】

花澤香菜さんの家族構成は父親 母親 弟がいます。

父親は花澤克己さんです。現在はおいなり食堂の店主ですが、元々職業は調理師で、家でも掃除や料理など家事を積極的していたそうです。

花澤香菜さんが子役時代のときにテレビに父親として出演しています。

あまり、外見は変わっていませんね。

こちらが花澤香菜さんの母親です。

父親と同様に香菜さんの子役時代に母親としてテレビに出演。

名前は不明ですがパン関係の会社で社員として働いていたそうです。

花澤香菜さんが芸能界入りしたのは母親がきっかけです。

子役のオーディションを香菜さんに紹介して、香菜さんは受け入れたそうです。

その後、花澤香菜さんが声優について相談した時も母親が「背中を押してくれた」と、人生の分岐点でたびたび母親がしっかりとアドバイスをしています。

声優として活躍する姿があるのも母親のおかげなのかもしれませんね。

花澤香菜さんには4歳年下の弟さんがいます。

一般人のため詳細は不明です。

姉弟仲は良好のようです。

世間の反応

花澤香菜さんのお父様がニュース出ていた!!!
てか、いなり寿司食べたい

 

花澤香菜ちゃんの実家っていなり寿司のお店なのね。
どれも美味しそうだった

 

これファンが殺到しそうだな。
日野市の町おこしには最適かも。

 

everyみてたらいなり寿司屋さんの花澤香菜のお父さんが出てきて、最後オチに、いなり寿司屋の娘なのにパンが好きなんですよって言ってるのに笑ってしまった。たしかに。

タイトルとURLをコピーしました