佐賀替え玉保険金殺人:犯人や妻,愛人の名前や顔画像:酒井隆

スポンサーリンク

8月22日放送の「世界が騒然!本当にあった(丸秘)衝撃ファイル」で

佐賀替え玉保険金殺人について取り上げられます。

1981年に起きた複雑に入り組んだ事件で、意外な結末を迎えています。

そこで今回は『佐賀替え玉保険金殺人:犯人や妻,愛人の名前や顔画像:酒井隆』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

佐賀替え玉保険金殺人事件の概要

佐賀替え玉保険金殺人事件は1981年1月22日に起きた殺人事件です。

水産会社社長が車に乗ったまま海に転落する事件が起きます。

海中から引き上げられた車の中から水産会社社長と思われる遺体が発見されます。

当初、交通事故かと思われましたが、死因は鈍器による撲殺で、遺体は個人が特定できないほど顔を殴打されていました。

警察に呼ばれた妻が確認して、遺体が水産会社社長Sであるとされましたが、

実際に殺されたのは、たまたま水産会社社長Sと年齢や背格好が似た人物でした。

死んだと思われた水産会社社長Sには4億円以上の生命保険がかけられていました。

社長Sは自身の保険金目当てで第三者である男性を殺害。

殺した男性を自身(社長S)に見せかけて、事故死に偽装したのが真相です。

 

この事件は殺されたと思われた水産会社社長Sが主犯でとその妻K美と愛人T子が共犯でした。

 

捜査にあたった佐賀県警は以下の2点から被害者を水産会社社長と決めつけてしまっていました。

・社長の妻と愛人が夫の遺体と認めた
・ポケットから名刺が見つかった

 

警察は妻の言葉を信じ、遺体の指紋照合さえ怠っていたとの情報もありました。

事件の真相が判明する。

警察は妻のK美と愛人T子が共謀して保険金目当てで社長Sを殺害したとし、T子を逮捕します。

妻のK美も重要参考人として事情聴取を受けます。

連日の事情聴取により、K美が死んだのは社長Sではなかったと自白します。

K美の供述により、社長Sは生存しており、亡くなったのは別人と判明。

佐賀替え玉保険金殺人事件の全貌が明らかになります。

 

実際に海岸で殺されたのは、競艇場でたまたま社長Sに目をつけられた年齢や背格好が社長に似た人物だったと判明します。

この事件を計画したのは社長Sで妻と愛人は共犯という形で犯罪に協力していたことが明らかになりましたが、社長Sは事件を起こした後どうなったのか気になりますね。

社長Sは事件後、身を隠していましたが、逮捕されたのでしょうか?

 

事件の意外な結末

妻と愛人は警察に拘束されましたが、主犯の社長Sは逮捕されたのでしょうか?

実は社長Sは自殺しています。

S社長は国鉄新下関駅で列車に飛び込みました。

マスコミなどから佐賀替え玉保険金殺人事件の真相が報じられ、逃げられないと判断し、自殺したと言われています。

現場には遺書も残っており、自分の替え玉として殺した男性について謝罪していたそうです。

佐賀替え玉保険金殺人の犯人や妻,愛人の名前や顔画像【酒井隆】

40年も前の事件でwikipediaにも犯人の名前の記載はありませんでした。

しかし、ネット上には名前が流出していました。

水産会社社長の名前は酒井隆。

被害者の名前は伏せますが、大工の方だったそうです。

妻K美の名前は清美、愛人T子は中村豊子という名前だったことも↓サイトで判明しています。

大阪地方裁判所 昭和56年(ワ)4695号 判決 - 大判例
法学研究者のための完全フリー判例集。公刊されたもので,日本国憲法下で20世紀に判決されたものを掲載しています。

 

主犯は自殺した酒井社長だったこともあり、中村豊子は懲役7年、清美は懲役4年の実刑となっています。

中村豊子や清美が現在どうなっているのかは不明でしたが、もし生きているなら2人とも80歳を越えています。

 

酒井隆、清美、中村豊子の顔画像については不明でした。

 

Youtubeには過去の再現VTRが残っていました。

この動画でも犯人の名前が出ています。

DNA鑑定による捜査が無かった時代ならではの犯罪でした。

現在なら遺体の人定はDNA鑑定などでもっと確実に調べるので、警察を騙すことは難しいですね。

 

動機や会社名

酒井隆が経営していた水産会社は「有限会社酒井水産」でした。

会社の経営が上手くいっておらず、酒井隆には3億円もの借金があり、闇金にまで手を出していたそうです。

そこで替え玉保険金殺人を計画し、実行したみたいです。

酒井隆社長は実の兄と弟も、同じ動機で殺害しようとして、妻に止められたという情報もありました。

 

酒井隆社長は元々運送会社で働く会社員でしたが、自ら事業を行うようになり、有限会社酒井水産という水産加工会社を設立したみたいです。

しかし、会社経営は上手くいきませんでした。

詳しい酒井隆の生い立ちについては不明でした。

スポンサーリンク

世間の反応

こんなサスペンスドラマみたいな事が実際にあったのか・・・。

 

酒井は実の兄と弟も同じ動機で殺害未遂を起こしている
事業を当てることはできたが経営者の器ではなかったな

 

子供のイタズラの様な事件だな。殺された方はたまったもんじゃない。

 

こんな頭の悪い犯罪を思いつく経営者じゃ、そりゃ事業も失敗するわな。もう無理ってところで破産しとけばよかったが、一度社長になってそれなりの生活をしたら破産後の惨めな生活するぐらいなら保険金詐欺という結論になったのかな。

タイトルとURLをコピーしました