花森弘卓の大学や高校の卒アル画像|自宅と生い立ち:父親と母親

スポンサーリンク

白金高輪駅で、男性が硫酸をかけられ大けがをした事件で犯人とみられる花森弘卓容疑者が逮捕されました。

当初は無差別事件だと思われましたが、被害者男性と花森弘卓容疑者が知り合いだった可能性が浮上しました。

そこで今回は『花森弘卓の大学や高校の特定や自宅と生い立ち:父親と母親は亡くなる』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

花森弘卓の大学や高校の卒アル画像※追記あり:琉球大学と判明

花森弘卓容疑者(25)と被害者男性(22)は大学時代のサークルの先輩・後輩であったと明らかになりました。

年齢から被害者男性は花森容疑者の2つか3つ学年が下ということになりますね。

花森容疑者の出身大学が気になりますが、大学名は報じられておらず、ネット上で特定もされていないようです。

名前と顔画像が公表されたので、いずれどこか週刊誌が花森容疑者の学歴(大学・高校)について報じると思います。

 

花森容疑者の学歴は不明でしたが、

ネット上では花森容疑者の高校時代の同級生と語る方が、卒アル画像をツイッターで投稿していました。

確証がないため、素顔は隠しますが、指名手配された花森弘卓容疑者の顔画像と似ていました。

花森容疑者の制服から高校名もネット上で出始めていまます。

ただ、確証がないため高校名は伏せます。

確証が得られ次第、追記します。

 

大学時代の同級生らしきツイートもありました。

いずれ詳しい学歴が特定されそうですね。

 

※追記

「テレ朝news」により、沖縄県内の大学の農学部に在籍通っていたことが判明。

大学を中退していたという情報もありましたが、こちらは真偽不明でした。

続報で琉球大学と確定しました。中退についての真偽は不明でした。

農学部に在籍していたと報じられていましたが、AERA dot. (アエラドット) では琉球大学理学部出身と報じています。

警視庁はきのう、静岡市で花森容疑者の自宅を捜索していて、硫酸とみられる液体の入手経路などを調べています。また、その後の取材で花森容疑者は被害者と同じ沖縄県内の琉球大学に通い、同じサークルの先輩にあたることがわかりました。警視庁は、花森容疑者が一方的に男性を恨んで犯行に及んだ可能性もあるとみて、調べを進めています。

Yahooニュース

 

 

画像を見る限り、花森弘卓容疑者のガタイがしっかりしているので、運動系のサークルに所属していたかもしれませんね。

2人の間に何があったのかは不明です。

大学時代の恨みを募らせていたのか、または大学卒業後に何かあったのかもしれませんね。

久しぶりに再会したことなどがきっかけで犯行を決意した可能性もありえます。

自宅と生い立ち:父親と母親は亡くなる

花森弘卓容疑者について現在判明している情報は

名前:花森弘卓
年齢:25歳
住所:静岡市葵区
職業:不詳
身長:170cm
体格:小太り気味
事件当時の服装:黒い服装に帽子にマスク姿、小瓶を持った右手に手袋

このようになっています。

静岡市葵区の一軒家で1人暮らしをしていたそうです。

両親は2人とも病気で亡くなっているそうです。

結婚や兄弟がいるという情報はなかったため、家族はいなかったみたいです。

こちらが花森弘卓容疑者の自宅ではないかと言われている画像です。

ただ、こちらの画像は静岡市葵区の花森容疑者の関係先を家宅捜索しているもので、自宅かどうかは確定していません。

※追記 自宅が家宅捜索される映像が公開されました。

こちらの映像から、自宅住所が特定されました。

具体的な住所の場所は伏せますが、静岡県静岡市葵区二番町に自宅があると判明しました。

 

 

花森弘卓の生い立ちですが、詳しいことは不明でした。

近所の住人の話によると、花森容疑者の両親はいずれも病死し、最近は1人で生活していたそうです。

以前は友人が出入りすることもあったそうですが、最近はそうした様子を見掛けなくなったとのこと。

花森弘卓容疑者の親類の女性は「特に変わった様子はなかった。(指名手配されたと聞き)びっくりしている」と話しています。

最近は1人きりで過ごす時間が増えていたみたいですね。

近所の人の話だと、庭で虫を育てる研究をしていたそうです。

花森弘卓の行方は?

事件当日の経緯についてまとめていきます。

花森容疑者は事件当日の24日に静岡市葵区の自宅を出て、東京に向かい、被害者の男性が勤める会社付近でうろついていたことが判明しています。

被害者の男性が勤める会社の最寄駅である赤坂見附駅から男性の後をつけ、溜池山王駅で被害者と花森容疑者が同じ車両に乗ります。

そして、3駅先の白金高輪駅で2人は降りて、花森容疑者は犯行に及びます。

犯行後、花森容疑者はJR品川駅から新幹線に乗り、その日のうちに自宅に戻ります。

翌日の25日午後に静岡駅から逃走していて、その後の行方は分かっていません。

こちらが25日の静岡駅での防犯カメラの映像です。

この映像を最後に行方が分かっていません。

これほど大きな騒ぎとなり、硫酸を用いる残虐な犯行内容から、『すでに自殺しているのでは?』という意見も出ています。

自殺の可能性はあるかもしれませんが、怨みを果たして逃げているので逃亡先で他人に危害を及ぼす恐れは低いかもしれません。

早く確保されて欲しいですね。

 

この犯人が自殺して全て真相は闇の中…なんてことにならないよう、早急に身柄確保してほしい。公開手配したのもそういった事情かもしれない。

 

特徴的な体格やし、すぐ見つかりそうやけど、あの目付き見ると自殺してそうなタイプやろなあ

被害者男性の容態

花森弘卓容疑者に硫酸を掛けられた22歳の被害者男性は首と右肩に全治6カ月のやけどの重傷です。

両目の角膜を損傷しており、顔の火傷は目立ち、一生残るほど広範囲に及んでいるそうです。

かなり酷い怪我を負っているみたいです。

両目の角膜を損傷していますが、失明には至っていないそうです。

ただ、火傷が一生残るのはキツイですね。

花森弘卓容疑者は傷害容疑で指名手配されていますが、硫酸の濃度なども含め、殺意が認定されるようなら殺人未遂などの容疑に切り替わる可能性があるそうです。

被害者に一生残るほどの傷を負わせて、傷害で逮捕は軽すぎます。

殺人未遂で逮捕してほしいですね。

花森容疑者について何か情報がある方は警察に協力してください。

情報提供先:警視庁高輪署捜査本部03-3440-0110

※追記

指名手配されていた花森弘卓容疑者が沖縄県内で身柄を確保されたそうです。

沖縄の大学に通っていたということなので、土地勘のある場所に逃走したのかもしれませんね。

それにしても随分遠くまで逃走をしていましたね。

動機や事件の経緯が解明されることを願いたいです。

スポンサーリンク

世間の反応

同じサークルで揉め事が起こったとすれば真っ先に浮かぶのは女性関係だけど、犯人が逮捕されない内は全て憶測でしかない。とにかく自殺などの逃げ切りだけは防いで欲しい。

 

無差別でないことに対して少しほっとしている。
誰でもいいとかそういう発言をされると、精神病だのなんだので罪が軽くなる恐れがある。

 

 

つまり被害者は後輩か。
3年も後輩にどんな恨みを持つんだろう。

 

 

色々とわかってきましたね。
でもいくらなんでも、硫酸かけるなんて人としてありえない。
もはや、人じゃない。

 

タイトルとURLをコピーしました