ハコス女とは?インスタ顔画像や名前は?【コレコレ:ハコス売りの少女】

スポンサーリンク

5月1日のコレコレ氏の配信でハコスという情報商材の勧誘の様子をリアルタイムで配信しました。

配信のなかで勧誘した女性が『ハコス女』と称され話題になっています。

そこで今回は『』についてまとめていきます・

スポンサーリンク

ハコス(HACOS)とは?

ハコス(HACOS)とは入会費74140円、継続費14080円のオンラインサロンです。

ネットビジネスを学ぶことが出来ます。

個人がフリーでパソコン一つで稼げるように、

・SNSマーケティング
・YouTubeの編集やノウハウ
・物販のノウハウ
・ワードプレスに関するスキル
・コピーライティング
・Webマーケティング

などを学ぶことができます。

私もブログ運営を経験しているため、これらの事をマスターすればWEBである程度は稼げるようになるでしょうね。

これらのコンテンツの動画が500本以上用意されています。

ただ、入会費74140円、継続費14080円はちょっとお高いと思ってしまいます。もちろんコンテンツがそれだけ素晴らしいものだという可能性もあります。大切なのは中身と値段が釣り合っていることです。

ハコスはマルチ商法?

ハコス(Hacos)のビジネスモデルはインスタを使ったMLAです。

MLAとは、マルチレベルアフィリエイトの略です。

マルチ商法とアフィリエイトを合わせたものと考えていいかもしれません。

ハコスの場合はインスタのDMで勧誘がよく行われているみたいです。

つまり、ハコスはネットビジネスを学ぶことが出来て、新規会員を増やすことで紹介料も貰えるビジネスみたいですね。

口コミは?

マルチ商法にいいイメージを持っていない人が多いと思いますが、マルチ商法のなかにもいい商品がありますし、いい商品を広めるのは悪いことではないですね。

ハコスについてネット上の口コミを調べましたが、評判は賛否両論といったところです。

結局、情報商材は買った本人のやる気次第。

教材の内容がどんなによくても、本人が情報を活かせないと宝の持ち腐れになってしまいます。

ただ、ハコスでは勧誘するときに『infonet』という会社の名前を出す人が多みたいです。

しかし、実際はハコスとinfonetは資本関係や提携関係、取引含め一切の関係はないそうです。

強引な勧誘をする人物もいるみたいです。

ハコス女とは?

5月1日にコレコレ氏の配信でハコスの勧誘の様子がリアルタイムで配信されました。

ハコスを紹介する勧誘者の女性「ハコス女」とハコスを紹介された「みるたそ(演技)」のやり取りが配信されました。

途中からコレコレ氏が登場してハコス女とバトルを繰り広げます。

バトルを繰り広げた結果、ハコス女はインスタを削除し逃亡する形となりました。

詳細は動画で確認してください。

ハコス女のインスタ顔画像や名前は?

ハコス女はコレコレ氏と通話後、インスタを削除しています。

アカウント名は「ha.runa237」でした。

インスタ削除後に同じアイコン画像で「ha.ru.na421」というアカウントを新しく作りますが、これも現在は削除されているみたいです。

削除されたインスタには顔画像も投稿されていました。

一応顔画像は隠しています。

顔は普通の一般女性に見えましたが、社長令嬢とのことです。

削除される前のインスタには関西人、23歳とありました。

インスタのアカウント名から名前は『はるな』の可能性があります。

 

勧誘メンバーとの集合写真もありました。

ハコスで月100万円稼いだとも配信で話していて、証拠の画像もありましたが、どうやら使いまわしの画像だった可能性があます。

そのため本当に月収100万円だったり、社長令嬢なのかは不明です。

スポンサーリンク

世間の反応

ポテチ姉貴の存在を忘れつつあった
ハコス女も存在も時間が経つと忘れてしまうのかな みんなが忘れた時に、裏で同じことを繰り返すんだろう…

 

ハコス女の仲間の男、インスタアカウントIDとか変えてますよ〜

 

今日のハコス女おもしろかったな
これこれに詰められてボロ出まくって逃げる、ってお決まりのやつ笑

 

ハコスの人インスタ逃亡か。
株式会社ADSって言ってたけど、登記簿取ったら誰でも代表の自宅分かるよね

タイトルとURLをコピーしました