灰岡香奈の結婚や現在|wiki経歴と出身大学・高校

スポンサーリンク

今回は広島市安佐南区の県議会補欠選挙に立候補している灰岡香奈氏(38)について取り上げます。

スポンサーリンク

灰岡香奈の結婚

現在38歳の灰岡香奈さんですが、美人ですね~

結婚して夫や子供がいるのか気になりますが、

結婚しているという情報は得られませんでした。

灰岡さんのfacebookによると、26歳の時点では結婚はされていなかったみたいです。

政治の道に進みたいという私に、家族は最初、「26歳なんだから、結婚しなさい」と反対し、心配してくれました。しかし、今では、私のことを応援してくれています。そんな家族や、私を応援してくれる皆様の後押しのお陰様で、このたび、参議院広島県選挙区に立候補することを、決意するに至りました。

灰岡香奈さんの家族構成ですが、現在は仕事を退職している父親と母親(灰岡裕美)と兄の存在が確認されています。

お兄さんは年齢が1歳年上で結婚されています。

灰岡香奈の現在

灰岡氏は、

「これからの明るい未来を築いていくためには、やはり政治の力が必要だと、わたしは感じました。」

「広島県議会には女性が3人しかいない」

と広島市安佐南区の県議会補欠選挙に立候補。

立候補する前は会社員として働いていたみたいですが、10月06日の時点では近々自民党に入党するということで、退職するのではないかと言われていたみたいです。

灰岡氏は、2020年6月まで日本維新の会など衆院広島2区の公認候補として活動し、計4回国政選挙に挑んだが、いずれも落選していました。

 

wiki経歴と出身大学・高校


名前:灰岡香奈(はいおか かな)
生年月日:1983年6月28日
年齢:38歳
出身地:山口県
血液型:O

 

灰岡香奈氏は山口県出身で高校は山口県立岩国高校を卒業。

大学は広島修道大学を卒業されています。

灰岡氏は2009年から政治活動を始めているため、学生時代は政治とは無縁の生活でした。

大学卒業後の2007年には飲食店を経営。

灰岡香奈氏は選挙のボランティアを経験したことにより、政治に興味を持つようになります。

26歳のときに和木町議会議員に立候補して当選。

しかし、地方議員では政治家として限界があると感じて国政へ挑戦しますが、落選が続いています。

 

主な経歴
2006年広島修道大学卒業
2009年和木町議会議員初当選(26歳)
2013年参院広島県選挙区173,266票(得票実績)
2016年参院広島県選挙区157,858票(得票実績)
2020年日本維新の会を離党
2021年安佐南区で活動
2021年11月5日広島県議会議員補欠選挙(安佐南区)立候補
自民党公認公明党推薦

現在
広島修道大学同窓会評議員
修道学園同窓会連合会幹事
岩国高校同窓会広島支部幹事

 

タイトルとURLをコピーしました