G&Rの盗作(パクリ)デザイナーは誰?存在しない?ドレス比較画像まとめ

スポンサーリンク

ROLANDと歌手のGACKTによる女性を一流にするためのプロジェクト「G&R」(アパレルブランド)が盗作疑惑で謝罪しました。

12月16日、ファッション通販サイトの株式会社dazzyが「G&R」のプロジェクトを発表し、同日公式オンラインストアで販売が開始されました。

しかし、19日にG&Rのドレスが盗作ではないかとSNSで指摘されました。

そして20日に盗作疑惑を認めて謝罪しています。

現在はドレスの販売中止しており、商品回収・返金を実施しています。

スポンサーリンク

ドレス比較画像まとめ

G&Rから出たドレスは全部で5点です。

このうち3点のドレスに盗作疑惑が出ていました。中国の大手ECサイト『アリババ(AliExpress)』(中華版Amazonみたいなもの)で販売されているドレスと似ていたのが問題となりました。

 

現在は「G&R」の販売サイトは閉鎖されており、商品(ドレス)を見ることは出来ません。

盗作疑惑ドレス①

こちらがG&Rで紹介された盗作疑惑ドレス①です。

 

左の外国人女性が着ているのがSELF PORTRAITのブランドのドレスです。

胸のあたりをちょっといじっていますが、同じ作品に見えます。

盗作疑惑ドレス②

こちらがG&Rで紹介された盗作疑惑ドレス②です。

 

 

こちらのドレスもかなり似ているというか、長そでだったのを半そでにしただけに見えますね。あと若干色を明るくしているみたいです。

盗作疑惑ドレス③

こちらがG&Rで紹介された盗作疑惑ドレス③です。

このグリーンのドレスも袖を短くしただけみたいです。色の濃さも違うように見えますが、照明の具合で違うように見えるだけで、もしかしたら一緒かもしれません。

 

ドレス5点のうち3点が中華通販で扱われている商品の盗作疑惑が指摘されました。

最初は盗作ではなく激安ドレスの転売かと思いましたが、G&Rのドレスとデザインの細部が微妙に異なっています。

デザインを模倣したものをオリジナルブランド(G&R)の商品として販売していたみたいです。

 

残り2つももしかしたら盗作したデザインかもしれません。

G&Rの盗作(パクリ)デザイナーは誰?存在しない?

 同ブランドについては19日にSNS上で、同プロジェクトの商品が他ブランドの模倣ではないかとの指摘を受けていた。これを受けて同プロジェクトのサイトでは「当該事案発覚後、直ちに社内調査委員会を編成し、外部の専門家の指導を得ながら調査を実施した結果、上記の内容が事実と確認できました。経緯と致しましては、GACKT氏やROLAND氏、門りょう氏から商品、コンセプト、デザインの方向性のオーダーを弊社企画室のデザインチームが応対し、複数の商品の具現化を行う過程の中で、ドレスを担当するデザイナーのひとりがデザイン考案に行き詰まり、既存商品とほぼ同一と思われるデザインを提案してしまった結果、酷似商品が出来上がってしまったという事実が判明致しました」と発表した。

そして「本件は、弊社へ現場実務を任せて頂いたGACKT氏、ROLAND氏、門りょう氏及びご購入頂いたお客様の信頼を失墜させる重大な事態と捉え、当該商品については直ちに販売を中止し、ご購入頂いたお客様へは回収の上、全額払い戻しをさせて頂きます。関係者各位の皆様へ深くお詫びするとともに、該当デザイナーおよび社内体制も外部専門チームの指導を受け取締役含め全社員再教育を徹底し今後このようなことを二度と起こさぬよう、より一層管理体制、意思統一を強固にし、再発防止に努めていく所存でございます」と謝罪していた。

Yahooニュース

公式HPは“盗作疑惑”を認めて謝罪しました

盗作の原因は

GACKT氏やROLAND氏、門りょう氏から商品、コンセプト、デザインの方向性のオーダーを弊社企画室のデザインチームが応対し、複数の商品の具現化を行う過程の中で、ドレスを担当するデザイナーのひとりがデザイン考案に行き詰まり、既存商品とほぼ同一と思われるデザインを提案してしまった

とのことです。バレないと思って軽い気持ちで盗作したのでしょうが、やってはいけないことをしてしまいました。

GACKTさん、ROLANDさん、門りょうさんは盗作に関わっていないみたいですね。

 

G&R(ジーアンドアール)ドレス・ランジェリーブランド
ドレス・ランジェリーブランド

そして気になる該当デザイナーですが公式サイトでも名前などは公表されていません。

株式会社dazzystore のデザイン担当の一人(社員)だと考えられるので一般人の可能性が高いです。

デザイナーが解雇されたという情報もありませんでしたが、重い処分が下されると考えられます。公式の謝罪の通りに本当にデザイナーがいればの話ですけどね。

 

R&Gではドレスを7000~8000円で販売していましたが、デザイナーがいればもう少し値段が張ると思います。

ROLANDさんとGACKTさんが関わっているので有名なデザイナーを雇うはず。その割にはドレスの値段が安い気がします。

仮にいたとしても、まともなデザイナーではないでしょう。盗作している時点でまともじゃないですけどね。

 

 

本当に盗作したデザイナーが存在するか分かりませんが、ネットではデザイナー1人だけの責任にするには『おかしい・苦しい言い訳』と意見が出ています。

 

いろいろ怪しい点・疑問点はありますが、真相は不明です。残念ながらこちらでこれ以上の調査は難しいです。

世間の反応

これは表向きだろうなぁ。
本当はデザイナーなんていなくて、ガクトとローランドの名前使って転売で儲けようとしてたらバレちゃっただけじゃないか

 

HPの謝罪は表向き、上辺でしょうね。
2人のブランド名で転売でしかないと思うし、本当のことは書けるわけないよな

 

調査委員の発足も専門家の指導も調査結果も何もかもが早過ぎる。最初からパクリだっただけだろ。

 

これは、タレントの不祥事で無く、企業側のクリエイターの不祥事を認めたんみたいだけども、不倫で数億タレント・所属事務所側が払うとよく見聞するが、今回は企業側とクリエイターからROLND、GACKT側に金銭賠償する契約になっているのかな?

スポンサーリンク

まとめ

G&Rの盗作疑惑についてまとめました。

プロジェクト発表・開始、そしてSNSでの盗作疑惑の指摘であっという間に「G&R」プロジェクトが終了してしまいました。一連の出来事が12月16~20日の間に起きました。

あっけないというか、手際が良いというべきなのでしょうか。

いろいろ疑惑を感じますが、盗作疑惑を謝罪して商品回収・返金もしているのでこれで終わりでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました