高溜(ガオ・リュウ)の年齢・出身大学|鼻の壊死で女優業引退?【画像】

スポンサーリンク

中国の若手女優:高溜(ガオ・リュウ)さんが、美容整形手術に失敗して鼻先が壊死したことを報告して話題になっています。

高溜さんは短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」に写真を公開して、世界中の美容整形を考えている人に施術前に信頼の置ける医療機関かどうかをよく確認するよう呼び掛けています。

今回は『高溜(ガオ・リュウ)の年齢・出身校|鼻の壊死で女優業引退?【画像】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

高溜(ガオ・リュウ)の年齢・出身校


名前:高溜(ガオ・リュウ)
生年月日:1996年2月14日 24歳
出身校:北京電影学院
職業:女優・歌手
SNS:weibo

 

高溜さんのweiboへのリンク先を掲載しましたが、生々しい写真が投稿されているので注意してください。

高溜さんは年齢24歳で微博では500万人のフォロワーを抱える人気女優。

北京電影学院の出身です。

北京電影学院は中国で唯一、映画関係の人材を専門に養成する大学です。卒業生後は映画界だけでなく、テレビ界で活躍する人材も多いそうです。

人気若手女優として数々の映画やテレビ番組に出演していたが、このところ表舞台には立っていませんでした。

理由は言うまでもないですね。

手術の経緯

高溜(ガオ・リュウ)さんは友人に友人に「鼻さえ直せば完璧な顔」と言われ、整形外科の紹介を受けたそうです。「少し細く」したらどうかと提案されたそうです。

自分のキャリアアップにつながると期待して手術を決意。

2020年10月に4時間かけて軟骨移植手術を行いました。

12月、1月までには仕事に復帰できると言われていたそうですが、術後鼻はたびたび感染を繰り返して炎症。

2度の皮膚復元手術を受けますが、治らずに鼻先の皮膚が黒く壊死してしまいました。

原因についてですが、

北京叶子整形美容医院・田博文医師:「原因ですが、まず、このクリニックは…このレベルの手術をする資格がありません。術後の措置も適切ではなかったようです」

手術後調べたところ、高さんが手術を受けたクリニックは「軟骨移植による整形手術」の資格がなかったといいます。去年は8カ月の間に5回も行政処分を受けたといいます。

中国では、こうした「無資格」のクリニックが「正規のクリニック」の6倍にあたる6万軒もあるとされます。

テレ朝news

 

どうやら高溜さんは無資格の病院で手術をしてしまったみたいです。

クリニックのレベルがそもそも足りておらず、術後の措置も適切ではなかったみたいです。

現在中国では整形手術が巨大ビジネス化しており、若い女性は危険な違法手術のターゲットになりがちで、同様のトラブルが頻発しているそうです。

 

日本の美容外科もピンからキリまで、裏側いろいろあります。
手術に膨大な金額のかわりに無責任な医者、年間の美容トラブル、医療事故

鼻の壊死で女優業引退?

高溜(ガオ・リュウ)さんの鼻が元に戻るのかが気になります。

高溜は「結局、治療のために広州のある病院に入院した。手術前の姿に戻ることはできないと言われた。これは、わたしの芸能生活の終了を意味するのと同じ。現実を受け入れることができない」とし「極端な選択(自死を意味)をしようと衝動に駆られることもある」と苦痛を打ち明けた。

残念ながら手術前の綺麗な鼻に戻ることは難しいそうです。

高溜(ガオ・リュウ)さんにとっては辛い現実ですね。「芸能生活の終了」「極端な選択(自死を意味)をしようと衝動に駆られることもある」と話しています。

鼻の壊死で高溜さんは撮影予定だった2作品のドラマから降板しています。40万元(約650万円)の違約金が発生したことも明かしています。

さらに組織の損傷が大きく、少なくとも今後1年は形成再建手術を受けることができないそうです。

現在高溜さんは手術すらできない状態です。しかも1年もの間。

これは国が美容整形手術全般に対する規制をしなければダメです。あと高溜さんの手術を担当した手術関係者の責任も問うべきだと思います。同意書にサインしたんでしょうが、無認可だったわけですからね。

 

ニュースで拝見しましたが、友人から紹介された病院でとありました。
サロン経営者ですが私は美容整形はアリだと思う。女性は多かれ少なかれ顔にコンプレックスを持っている方が多いです。
しかし病院はきちんとした実績のあるところでやりましょう。
変なところでやるとこうなるぞ!と身をもって示してくれた彼女の勇気は称賛に値すると思います。

高溜さんは友人を信じたから紹介された病院で手術を受けたのでしょうか?もしそうなら可哀想すぎる。自己責任という人もいますが、なんだかな・・・

世間の反応

変なところでやるとこうなるぞ!と身をもって示してくれた彼女の勇気は称賛に値すると思います。
ただずっとこのままと言われたそうなのでそこだけがなんとも言えない後味の悪さですね。完治することを願います。

 

そもそも医者を名乗る以上はまともなものと信用して手術を受けるものだ
女性批判と世の人は言うかもしれないが、それでも女性にとって顔は大事だろ
ましてや女優だぞ

 

自分も顔に自信があるわけじゃないから、手術して望む自分になりたいと思う気持ちはわかる。

 

この壊死はさすがに、この人のせいではないよ。

『高溜(ガオ・リュウ)の年齢・出身校|鼻の壊死で女優業引退?【画像】』についてまとめました。

女性なのに美容整形についてに警鐘を鳴らすため鼻の壊死の公表や画像を公開したのは凄いと思います。迷いや葛藤があるなか、よく勇気を持って決断したと思います。

綺麗になりたかっただけなのに、こんなことになって気の毒だと思います。

いつになるか分かりませんが、形成再建手術が上手くいくことを願っています。

タイトルとURLをコピーしました