ガリーナ・アルセンキナwiki経歴とインスタと素顔【メガネ先輩】

スポンサーリンク

2月12日に行われた、北京五輪・カーリング女子・1次リーグ、日本vsROCで、ガリーナ・アルセンキナ(ガリナ・アルセンキナ)選手が注目されています。

カッコよくてメガネの似合う美しい美人です。

ROCのメガネ先輩という形で一躍有名になりました。


元祖メガネ先輩は韓国のキム・ウンジョン選手です。

そこで今回はガリーナ・アルセンキナ選手についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ガリーナ・アルセンキナwiki経歴


名前:ガリーナ・アルセンキナ(Galina ARSENKINA)
生年月日:1991年6月6日
年齢:31歳。
出身:モスクワ
身長:160cm
体重:50kg

 

2018年世界女子銅メダル獲得、2016年欧州チャンピオンにも輝いています。

前回の平昌オリンピックでも出場しており、カーリング歴は16年。

北京オリンピックではROCチームのセカンドとして出場しています。

 

ガリーナ・アルセンキナの父親もスポーツ選手だったそうですが、競技は不明。

I would say my father is a very important person in my life. He was a good athlete in the past too, so he inspired me. He taught me to stay strong in sport and never give up and to fight for success.

 

ガリーナ・アルセンキナは元々はフィギュアスケートをしていたので、父親もフィギュアの選手だったかもしれません。

 

アルセンキナは12歳のときに足をケガしてしまいます。

医師からフィギュアをはじめ、激しい運動を禁じられます。

そこで、比較的運動量が少なく、身体に負担がかからないカーリングに転向します。

地元のジュニアカーリングチームに所属し、初めての大会で銀メダルを獲得。

モスクワのチームに招かれて練習するようになり、それ以来、カーリングに熱中します。

 

 

2007年にCCモスクワ-1に入団後、アルセンキナは同チームでロシア選手権を5回制覇。

 

現在は『Team Kovaleva(チーム・コバレバ)』に所属。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Team Kovaleva 🥌(@team_kova)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Team Kovaleva 🥌(@team_kova)がシェアした投稿

 
チーム・コバレバは昨年に世界選手権準優勝。


 

アルセンキナはオリンピックで金メダルを獲得することを人生の目標としているとインタビューで話しています。

チーム・コバレバの一員として、北京オリンピックに臨んでいます。
 

彼女の学歴ですが、2013年にМИЭТを卒業しています。

 

facebookのプロフィールによると、以前は『世界カーリング連盟(World Curling Federation)』で勤務していたそうです。

 

インスタと素顔

ガリーナ・アルセンキナ選手のインスタを調査したところ、インスタアカウントは見つかりましたが、

 

投稿はありませんでした。

しかし、メガネなしの素顔の画像は確認されており、facebookアカウントも見つかりました。

 

独身で結婚はされていません。

 

どうやら競技以外のときはメガネはかけていないみたいですね~

 

こちらは貴重なメガネなしの競技中のガリーナ・アルセンキナ選手です。約10年前の画像です。

 

このページを見るには、ログインまたは登録してください
Facebookで投稿や写真などをチェックできます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました