海老沢由紀wiki学歴|若い頃の画像とスノーボードの経歴と旧姓と旦那

スポンサーリンク

日本維新の会の猪瀬直樹氏が同じ維新の会の海老沢由紀(えびさわ)氏にボディタッチを必要以上にしたことがセクハラではないかと話題になっています。

 

海老沢氏もただただ苦笑いするしかなかったみたいですが、ツイッターで「まったく気にしてませんでした」と報告しています。

 


今回は海老沢由紀氏についてまとめていきます。

スポンサーリンク

海老沢由紀wiki学歴

海老沢由紀さんは1974年2月8日生まれの48歳。

1994年に金蘭短期大学を卒業しています。

高校以前の学歴は不明でしたが、大阪府大阪市出身なので地元の学校に通っていたと考えられます。

海老沢由紀の若い頃の画像とスノーボードの経歴

3姉妹の末っ子として生まれた海老沢由紀さんは20代の頃はプロスノーボード選手として活躍。

プロ選手になりたいと両親に話したときは、父親に猛反対されたそうですが、説得を続けて、

父親から「2年間、やってみろ。その代わり2年でプロになれなかった時はきっぱり諦めろ」と言われます。

それから1年11ヶ月でプロになる夢を叶えることが出来たそうです。

プロスノーボーダーとして国内外のプロサーキットを転戦。

1997-98シーズンのスノーボードクロスで日本チャンピオンに輝きます。

スノーボード引退後は2011年「国民的美魔女コンテスト」の出場し、ファイナリストに選ばれます。

その後、維新政治塾へ入り、一期生として政治を学び始めます。

入塾から1年後の2012年には「第46回衆議院議員総選挙」へ茨城1区から出馬。

日本維新の会公認の新人候補として出馬しましたが、落選。

2013年と2017年には、いずれも東京都議会議員選挙に出馬しましたが落選。

そして2019年4月に出馬した「大阪市会議員選挙」で初当選しを果たしました。

2022年4月に参院選の東京選挙区から出馬すると発表しました。

海老沢由紀の旧姓と旦那

海老沢由紀氏は4人の子供の母親です。

 

フライデーの報道によると、一度離婚して大阪府の実家へ戻っていた時期があり、再婚して東京へ移ったという情報もありました。

旦那さんは海老沢歯科医院」の院長である海老沢聡さんではないかと言われていますが、真相は不明。

海老沢由紀さんの旧姓も気になりますが、公式サイトでは公開されていませんでした。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました